今日は何色?

わが家にこねこがやってきました。
初めての子育て?に悪戦苦闘中です。
でも、癒される毎日…。

生活が変わりそうです。

2017-06-19 15:55:01 | ねことの生活

週末、旦那さんが組み立ててました。

出来上がったものはこちら。

キャットケージです。

 

断捨離を必死で頑張っている大きな理由はこれです。

保護猫を飼うことになりました。

 

飼う予定はありませんでしたよ。

「いつか飼いたいね」と旦那さんとは話していたけど、こんな早くなんて。

 

今年は1週間くらい留守にする予定が何回かあるし、動物を飼うなんて全く考えてませんでした。

それが、先日実家に帰った時に、近所のトリマーさんのおうちに拾われた子猫がいて。

トリマーさんと母は仲良しなので、ちょくちょく遊びに行ったりしていたので、子猫の話は

聞いていたのです。だから帰ったタイミングで見に行ったんです。

 

拾われたのは、実家のマンションの植え込み。1匹だけだったそうで、マンションの管理人さんが

保護猫の活動をしているトリマーさんのところに連れて行ったそうです。

目の周りもぐちゃぐちゃで、小さくて大丈夫か?という感じだったようですが、看病の甲斐もあって

元気いっぱい。

その時は見て遊んで「かわいーねー、この子だったらすぐ里親が見つかるよ」と話して、

終わりだったのですが、実家から帰ってきて、クローゼットを片づけていたら母から電話が。

「トリマーさんがnaruminちゃん飼わない?と言っているんだけど」

 

え?そうなるの??

里親志願の方は来たそうなのですが、条件に合わなくて。

いろいろトリマーさんも考えたようで、私に白羽の矢が・・・。

 

答えはすぐには出ませんでした。旦那さんに相談しなくちゃならないし、旦那さんはこねこの

顔すら見てません。

私、遊んだ時に写真も撮らなかったから、トリマーさんに頼んで送ってもらって。

旦那さんにも見せて相談したら「飼わない選択肢はないんじゃない?」と。

 

今年は長期の旅行に出かける予定があって、もうチケットも押さえてます。

旦那さんが出張だからと言って、突然実家にも帰れません。

そういうことも含めてこのこを飼うことは簡単に決められなかったけど、

出かける時のこととか、様々悩んで猫に詳しい友達に相談してたときに

「こういうのは縁だし、私はとてもいい話を今聞いている。とても嬉しい」と。

 

「これは縁だ」

縁結びの神様が連れてきた縁なのかもしれません。

出雲大社の神様は、10年以上2人で過ごしてきた私たちを見て会わせてくれたのかもしれません。

 

これから生活が一変します。

犬は飼っていたけど、猫は初めて。

犬より楽というけど、命あるもの、楽とかそういうことは言えません。

責任持って大事に育てなくちゃ。

 

 

こねこは、木曜日に母が新幹線で連れてきます。

こねこにとっては初めての電車、初めての新幹線。

ちょっと心配です。

無事に来れますように・・・。

 

 

 

『猫』 ジャンルのランキング
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 高級なロールケーキ | トップ | 疲れた体にしみわたります。 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (may day)
2017-06-19 21:23:53
ネコちゃん飼う事になったんですか?

保護ネコを育てる選択をされて、偉い!
なんて失礼な言い方ですが、ほんとに
そう思いますよ。

ショップへ行けば、いろいろ可愛いネコも
いますが、やはりこれもご縁なのでしょうね。

わが家も保護された4匹の子猫を1匹育てました。
ネコも可愛いですよ♪
成長記録をブログにアップして下さい。

私のブログ仲間も、お腹の大きいノラちゃんを
保護して自宅で出産させ、4匹生まれた子ネコも
3匹を無事養子に?出しました。
お母さんネコと子ネコ1匹、結局飼う事になりました。
maydayさん (narumin)
2017-06-20 08:01:04
そうなんですよ・・・。急になんですけど。
なので毎日バタバタです。
猫の知識はないものですから・・・。

トリマーさんは保護猫の活動をしていて、
ご自身も13匹くらい飼ってるし、年齢を考えると
もう1匹というのは難しかったそうです。
同じように私の母も、この年で子猫は飼えないし。

飼うなら保護猫と決めていました。
これって保護猫活動をしている方が
近くにいたから状況もわかっていたし、
普通のことだと私は思ってます。

うちの子がどうして1匹だけ、実家の植え込みに
いたのかわからないし、里親の条件に当てはまる人が
出てこなかったことも、何か意味があるのかもしれ
ないですし、これも縁と言えば縁だと思うし。

maydayさんのチロルちゃんは、保護猫だったの
ですか?
たぶん、悩むこともあると思うので相談させて
くださいm(__)m

このブログも猫ブログになりそうな感じです(^-^;

ビックリ!! (直実)
2017-06-20 23:55:27
そんな展開が待っていようとは?!
でも、そう、やはり
ご縁なのですよ。
私のお友達にも保護猫や
地域猫のために
頑張ってる人がいます。
彼女からいろいろ聞いて
かなり知識は増えましたが
ここでもまた猫情報を
仕入れる事になりそうですね!
Unknown (may day)
2017-06-21 01:14:45
チロルはママが血統書付のペルシャ猫でした。

もう一匹、ブラッキーという黒猫が居たのです。
チロルより2カ月程早くわが家にきていました。

末っ子が小6の時、学校に保護されていたネコを
もらって帰ってきたのです。
黒と白で雄と雌だったので、ブラッキーに去勢手術を
しました。

チロルより2年?程前に病気で亡くなりましたが。
直実さん (narumin)
2017-06-21 07:54:17
ビックリですよね。
周りだけでなく、私自身もビックリしてます。

まだまだ先の話と考えていたのに、こんな
トントン拍子で決まっちゃうのだから、やっぱり
「縁」なんですね。

地域猫活動をされている方がお近くにいらっしゃるの
ですね。
直実さんもたくさんの猫知識をお持ちのようなので
心強いです。
何かの時には聞いてくださいなm(__)m
maydayさん (narumin)
2017-06-21 07:57:23
ですよね、チロルちゃんはどう見てもペルシャですし。
チロルちゃんより先に来ていたのですね、ブラッキー。


母情報によると、今現在トリマーさんのワンちゃんと
一緒にいることが多いので、一匹だとかわいそうかなと
思っています。
もう一匹飼うには子猫のうちに相性が合う子を
見つけた方がいいと聞いたので、考えなくちゃなと
思っています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ねことの生活」カテゴリの最新記事