いつかはあの頂に

還暦過ぎて少し焦っている老クライマーです。いつかは昔のようにアルパインクライミングへの復帰ができたらいいねえ。

初詣代りの面平山

2017-01-04 | 美濃の低山
この正月は私の風邪が治ったと思ったらカミさんが風邪を引いたので初詣は行かずじまい。

私の風邪がうつったと言い張るが症状が違うので私のではない。

仕方なしに一人で初詣代りに面平山(おもてびらやま)に行きました。

面平の集落から参道を登ります。


祠の横に石仏が祭られています。


足元は落ち葉のクッションが効いて足にとても優しい。

まるで雪の上を歩いているようです。

途中石仏が間隔をあけて祭られていますが山頂まで全部で10体?(途中から数えていないので正確ではない)


石段が出てきて上には観音堂が祭られています。


ここでお賽銭あげてお参り。


山頂手前に小さな鳥居がありました。まさしく頭を低くして潜るという感じ。


山頂付近は自然林ですが途中は植林が多く見晴しもよくないのでハイキングとしてはいまいちでした。
『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 百百ヶ峰岡口谷 | トップ | 伊木山クライミング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。