いつかはあの頂に

還暦過ぎて少し焦っている老クライマーです。いつかは昔のようにアルパインクライミングへの復帰ができたらいいねえ。

百百ヶ峰古津谷(その3)

2016-11-05 | 美濃の低山
古津谷3本目です。


本日はかなり藪沢の雰囲気。




滝もあまりなくなんか急峻なガレ場の雰囲気。


最上部は藪とごちゃまぜの岩場でした。

ちょっと今一の沢でした。

さて今日も三田洞の「四季の森」から山頂までの往復路を走ります。

登りは何度走ってもほとんど同じタイム。(とほほです。)

下りで3分20秒短縮。(ちょっとうれしい)

マラソンの野口みずきが言ってた言葉「走った距離は裏切らない」

大して走ってないけど登った回数は裏切らないと信じて。

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 百百ヶ峰古津谷(その2) | トップ | 百百ヶ峰ラントレ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

美濃の低山」カテゴリの最新記事