ハートの贈りもの―2017―黄金時代05年

2017-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。”一なるものの法”を学ぶサイトです。

イタリアの黒貴族13血族と黒法王こそが、地球を支配してきた闇の正体だ

2012-07-20 20:35:01 | その他コンスピラシー
ペンタゴン・インサイダーの Drake や、レジスタンス・ムーブメントの Cobra は、地球の低層アストラル界に巣食った闇のエネルギー体、Archon について、「まずは、敵の正体を知ることが大事だ」、と言っています。

「奴らの名前が明らかになれば、住所や所在を調べて、その行動を監視する人々が増えるだろうから」と。

そして、以下のリンクの者たちが、闇のエネルギー体、Ankle Biter (これから、私は、Archon ではなく、そう呼びます)が取り憑いた地球の13の血族だそうです。気持ちが悪いのが苦手な人は、別に知らなくてもいいと思いますよ。私はただ、コンスピラシー・ファクトに、格別、興味のある方に向けて、情報提供をしています。

The Jesuit Vatican New World Order – Bloodlines

全く馴染みのない名前ばかりですよね。最も高位の「イタリアの黒い貴族たち」です。奴らは、表舞台に立たないよう、巧妙に姿を隠してきました。Ankle biter は、この者たちの血族の中、主要な地位の者として、繰り返し転生してきて、この13家系を通じて、世界を支配してきたということです。

ビルダーバーグだの、300人委員会だのは下部組織、エリザベス女王やロスチャイルドも、奴らの子分に過ぎません。逆らえば、チョン、一巻の終わりです。

そして、もちろん、その中心には、Black Pope (黒法王)、悪魔教・ルシフェリアンのイエズス会総長がいます。

The Most Powerful Man In The World?  The “Black” Pope  Count Hans Kolvenbach―The Jesuit’s General 4/15/00 RICK MARTIN

今では、コルベンバッハは、次の者に交代していますが。

ただ、レジスタンス・ムーブメントの Cobra によると、「トップ・リーダーは、5月5日にローマで逮捕され、ただちに地球の外へ、セントラル・サンへ連行されて行った(もう処置された?)」と言っており、イルミナティは、その者を、儀式で崇拝してきたので、今は、既に存在しない者を崇拝している状態だそうです。

Layers of Conspiracy
 訳はこちら

イルミナティ、NWO の存在だけでも、陰謀論として、世間では長らく笑い飛ばされて来ましたが、とんでもない、事実は、その裏に、本物のまさしく悪魔(と呼んでいいのでしょうね)が潜んで、地球を乗っ取ろうとしていたわけです。

高次元からのメッセージでは、「すべての事実が明らかになれば、ライトワーカーたちでさえも、激流に飲み込まれるかもしれない」と言われていますが、どれだけ覚悟していても、確かにこの先、ものすごくおぞましいものを見せられることになりそうです。

私たちでさえも、そうなのですから、陰謀論の「い」の字も知らずに来た人たち、無邪気にバチカンを信じてきた信仰篤き人々にとっては、まさに驚天動地、発狂ものでしょうね。私たちは、今のうちにカンテラに油を足し、もっともっと光を強くして、その日に備えていなければ、と思います。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最後まで一緒にいてくれる人 | トップ | 70万枚売れ残るロンドン5... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
最後まで一緒にいてくれる人。  イタリアの黒貴族13血族と黒法王こそが、地球を支配してきた闇の正体だ (楽しいアセンション・次元上昇)
ハートの贈りもの―2012アセンションさんから2件転載です。 最後まで一緒にいてくれる人 2012-07-20 15:12:11|アセンション基礎知識 ところで、大量逮捕はどうなったのでしょうか?闇の勢力を排除する手段として、今、いろいろな主張がなされています。AA ...