ハートの贈りもの―2017―黄金時代05年

2017-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。”一なるものの法”を学ぶサイトです。

闇の勢力に最後の日がやってきた―サルーサからのメッセージ( 6/29)

2012-06-29 20:25:20 | 銀河連邦サルーサのメッセージ
SaLuSa 29-June-2012 by Mike Quinsey

今、殆どの皆さんをとりこにしている熱い話題は逮捕の開始でしょう。闇の勢力に最後の日がやって来たことは間違いありません。言うまでもなく、世界中にセンセーションが広がり、メディアはそれに応えざるを得なくなります。何が起きているのか、問い合わせが殺到し、結局は、最も保守的なメディアでさえも本当の理由を明らかにするように迫られます。米国においては、公式発表が行われ、慎重に段階を踏んで、何故、逮捕が起きているのかを、人々に正しく理解してもらうことになります。闇の勢力による支配から解放されるという筋書きを説明し、全員の利益になることを明確にしない限り、疑問は消えないでしょう。いまだにイルミナティの支配下にある者が故意に偽情報を流すでしょうが、逮捕に携わる人々を支援するために、軍が関係するのだということを、我々ははっきりさせます。軍は処刑部隊ではなく、彼ら自身や連邦執行官が業務を遂行中に攻撃された場合にのみ、武器を使用するのです。

最初の具体的な行動が起こることにより、計画の次の部分を進行させることができます。これまでは、進展を遅らせるような妨害を受けてきたのです。まずは早急に、信頼に値し、かつ正直であることが証明されている人々を代表者として、暫定政府を立ち上げねばなりません。その人々には、人民に対する責任を引き受けてくれるように既に告げてあります。こうして、ようやく、我々の約束が本物であること、皆さんの権利は回復されることを、皆さんにお示しすることができますね。大事なことをまず第一に行い、これ以上危険はないと納得できた時点で初めて、計画の他の面を進めることが可能になるのです。

見ること、聞くことが現実に起きているのかと、皆さんは目をこする必要はありません。ライトワーカーたちは運命の鍵を握っています。米国の外に住んでいる皆さんも計画の一部です。浄化活動は世界中に広がります。究極的には、これは、アセンドする準備ができている人たち全員のための計画ではあるのですが、当然、自分の将来に対して他の計画を持っている人々にも影響を及ぼします。自由と共に選択権ももたらされるので、最終的には、気がつけば、すべての人が自分のいるべき場所に正しく存在することになります。

先のことですが、当然、ディスクロージャーを通じて、長らく待ち望まれてきた皆さんとのコンタクトが行われます。起きていることすべてに関して秘密の誓いを余儀なくされてきた人々が、その責任から解放されて、我々の実在を証明するような自分たちの体験を自由に語れるようになります。皆さんは既に多くを知っていますが、それらが公表される時には、普段そのようなことには関心を向けない人、あるいは疑惑を抱いてきた人の耳にも届きます。彼らに、我々が単なるあなた方の友人ではなくて、家族であることを納得してもらうのは、明らかに大仕事です。しかし、近いうちに、ありのままの姿で我々を見てもらえるようになり、この大切な地球への着陸も歓迎してもらえることと思います。もちろん、浄化部隊に加わってもらう作業グループを組織するためには、コンタクトを実行しなければなりません。

すべてが良い時期に開始するわけですが、いったん始まれば、事態は急速に進展します。わずか2,3ヶ月で多くのことを成し遂げねばならないからです。これまで支配されてきた権力から解放される、その思いで皆さんの興奮が高まり、その生活が光の中へと引き上げられているのを感じます。このサイクルが終了する時期については、はるか昔から定められていました。あらゆる考えに反して、皆さんが助けを必要とする時にそれはやって来ました。スピリチュアル・ハイラーキーと我々の努力が、この時期のこの地点まで皆さんを導いてきました。そして、今や皆さんは、アセンドする素晴らしい機会を手に入れようとしています。皆さんは、自分の奥深くでは、この体験は高次元へ帰ることで終わると常に知っていたのです。元々そこからやって来ていて、光の存在としてその場所にいる資格があるのです。低次元は、人々を引きずりおろす暗闇、それに巻きこまれた人々がいるべき場所です。しかし、その人々も、たとえまだ光を認識してはいなくても、皆さんの周囲にいることで恩恵は受けてきたのです。

どうぞ理解して下さい。アセンドしない多くのソウルは、必ずしも、自分を向上させるのに失敗したわけではありません。自分自身で、そのように体験することを計画してきているのです。ですから、自分と違う道を行く人を裁かないで下さい。あなた自身が自分の運命を自分で描いたように、それと同じ権利を彼らにも認めてあげて下さい。時には、皆さんから自由が奪われたこともありましたが、その都度、それは神聖なる権利として返還されてきました。神を思い出して下さい。マザーガイアを思い出して下さい。彼らは両親のような存在です。常に皆さんを見守り、助けの手を差し伸べてきました。何処から来るのか、たとえ皆さんが知らなかったとしても、常に助けは与えられてきたのです。今、それを認識し、感謝を示すのは何と素晴らしいことでしょう。愛に満ちた考えや祈りは、さらに多くの愛と光をあなたに返してくれます。それこそが、最高のレベルで働く”引き寄せの法則”なのです。

親愛なる人々よ、ここから先は、道程は徐々に楽になっていきます。こんなに遠くまで来たことが最後の瞬間に無駄にならないように、我々が傍についていて保証します。もちろん、物理的な変化は起こりますが、振動数が高まっているので、ある人々が予想するほど過酷なものとはなりません。マザーアースを原初の美しい状態に戻すのに、広範囲での惨事は必要ありません。必要な変化は起こさせなければなりませんが、我々がマザーアースを手助けします。彼女は、自分の活動により生命に危害が及ぶようなことは間違いなく望んでいないのです。人々は、適切な警告により、危険を避けることができますし、その際には我々が救援します。内部地球の人々も、地表に出てくるようにという合図を待っていることを忘れてはなりません。彼らも、皆さんに多くのものを提供してくれるでしょう。彼らもまた、何千年も前から皆さんの家族なのです。皆さんと再び交流を持てるようになることを喜んでいるのです。

当然ながら、皆さんは、主にヒューマノイドから発祥した様々なスター文明の存在が混じり合ってできています。それらの文明の人々が、自分たちの家族に会いにやって来ます。昔の記憶を取り戻すにつれ、心躍る多くの再会が起こることでしょう。多くの人の目には、スペース・ビイングは自分たちと異なるように映るかもしれませんが、皆さんも同じスペース・ビイングなのです。いずれにせよ、皆さんは、全員が始原の創造主と一体なのですから、どうぞ、他の人々のことも自分と同様に扱って、常に優しく、思いやりを示してあげて下さい。

私は、シリウル出身のサルーサ。皆さんが、二元性を深く体験してきた永遠とも思えた道のり、その終わりに近づいていることを、とても嬉しく思っています。

ありがとう、サルーサ。

マイク・クインシー。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日6・29、脱原発デモ、... | トップ | 6・29デモ、海外に投稿さ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

2 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
闇の勢力に最後の日がやってきた―サルーサからのメッセージ( 6/29) (楽しいアセンション・次元上昇)
ハートの贈りもの―2012アセンションさんから転載です。 闇の勢力に最後の日がやってきた―サルーサからのメッセージ( 6/29) SaLuSa 29-June-2012 by Mike Quinsey今、殆どの皆さんをとりこにしている熱い話題は逮捕の開始でしょう。闇の勢力に最後の日がやって来...
闇の勢力に最後の日がやってきた―サルーサからのメッセージ( 6/29) (楽しいアセンション・次元上昇)
ハートの贈りもの―2012アセンションさんから転載です。 闇の勢力に最後の日がやってきた―サルーサからのメッセージ( 6/29) 2013-06-29 20:25:20|銀河連邦サルーサのメッセージ SaLuSa 29-June-2012 by Mike Quinsey今、殆どの皆さんをとりこにしている熱...