ハートの贈りもの―2016―黄金時代04年

2016-道は分かれていきます。他者奉仕の道を選び、”一なるものの法”を共に学んでゆく人のためのサイトです。

ケシェ氏「半年から1年で世界は劇的に変わる」、平和条約と引き換えのフリーエネルギー提供!

2015-10-19 09:01:34 | フリーエネルギー
10/21 更新: こちらの追加記事もお読み下さい。

追加: 日本でも、川内原発が再稼働し、多くの人の怒りを買っています。が、大規模な反対運動をやらなくても、この「フリーエネルギー装置」を各家庭で購入し、電力会社との契約を切ればいいのです。そうすれば、電気を作っても売れなくなるので、原発を動かしても赤字が嵩むばかり、いずれ停止に追い込むことができるでしょう。個人個人、一人ひとりができる、最も有効な、そして穏やかな、草の根の脱原発ですね。


昨晩から、ものすごくワクワクしています!o(*^▽^*)o  先日お伝えしたケシェ財団発売のフリーエネルギー装置(プラズマ・エネルギー・ユニット)について、さらなる情報が得られました。




半年から1年の間に、ユニットの生産量が全世界に行き渡るようになり、世界は劇的に変わる。

10月16日のコンフェレンスでは、「平和条約」への調印と引き換えに、このユニットが各国のアンバサダーに提供されました。しかし、調印をしていない国でも、人々には提供されるそうです。




私はまだ動画を見ていないのですが、ケシェ氏から以下の発言があったようです。

イタリアではすでに100万台以上の注文があり、中国も”両足で飛び乗った”。(中国も大量発注したんですね。)

10月末までに、世界の10%はガソリンを必要としなくなる。(それだけ、大量に発送されるということでしょう。) クリスマスまでに、ガソリン価格は1ドル以下になるかもしれない。サウジは、「タンカーにガソリンを積むのはやめろ」と言われた。「売り先がなくなるから」と。

 ”This is divine activity being seen on a 3rd level. ” (この意味は、これは3次元で見られる天(神)の活動、つまりは、この活動には、天(神)の意思が働いている、ということでしょうか。)

オバマ大統領には、9月24日に提供した。平和を受け入れなければ、この装置の特許を全世界に公開するという条件付きで。そうなったら、旧エネルギー産業を基盤とするイルミナティは大きな壁にぶち当たる。

ワシントンDCのネズミたちはまだショック状態で、何とか、名前を出される前に逃げ出そうとしている。

産油国通貨は、下がる。

ヨーロッパには、発電所は必要なくなる。新エネルギー革命がやってくる。

最後に、ケシェ氏の重要な発言を載せておきましょう。

プラズマ(エネルギー・ユニット)と我々の相互作用の結果がどうなるかは、我々の波動にかかっている。(波動は、周囲の空間・大気に影響するものだから?) 要するに、我々は、ユニットと相互交流できるということだ。

つまり、ユニットがどれほどの能力を発揮するかは、私たちの波動にかかっているということでしょう。それを使う人々の波動が高ければ高いほど、ユニットが生み出すエネルギーも大きくなる。私たちの波動はまさに、空間を変えますからね。空間のエネルギーを利用するこの装置も、その影響を受けるということです。

ケシェ氏のテクノロジーは3次元の科学ではなく、霊性と統合した4次元、5次元の科学と言ってよい。彼はそれこそワンダラー、高次元ETとつながった存在ですから(バックはプレアデスと言われていますね。Cobraのレジスタント・ムーブメントも彼を守っているそうです)、先進テクノロジーを使いこなすには、それ相応の波動、意識レベルが必要だと、釘を刺しているわけです。

私も毎回、書いていますが、テクノロジーだけを追いかけていっては、AI/人工知能、スタートレックの”ボーグ”に支配される世界になってしまいます。今この時期に、私たちにもっとも大切なのは、自分の波動を上げる(愛と調和/他者奉仕)こと、それを通じて、人類の集合意識を高めること。そうすれば、おのずと自分の生きるリアリティも、人類全体が生きるリアリティも変わってきます。ニューアースが駆け足でやってきます。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 拡散希望: 祝!ケシェ財団が普... | トップ | がっかりだなあ、日本大使館は平... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL