ハートの贈りもの―2017―黄金時代05年

2017-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。”一なるものの法”を学ぶサイトです。

「20年間のIMF勤めを恥じている。」シニア・エコノミストの退職

2012-07-21 08:49:37 | 政治・経済ニュースから


続々と、ネズミが、船から逃げ出しています。沈没間近だものね。。金融機関の新たな不正暴露、金融関係者の辞職が、毎日のように流れています。

大天使たちの、「愛と光のコンテナ・リハビリ」も、効いているのでしょう。

IMF のシニア・エコノミストの退職届、「20年間の IMF 勤めを、恥じている」そうです。

Scandal At The IMF: Senior Economist Resigns, Says "Ashamed To Have Had Any Association With Fund At All"

Today, I addressed the Executive Board for the last time―because I am leaving the Fund.

Accordingly, I wanted first to formally express my deep appreciation to the Swedish, Israeli, and Danish authorities with whom I have worked recently, as well as all others with whom I have worked earlier, for their extraordinary generosity towards me personally.

But I also wanted to take this opportunity to explain my departure.

After twenty years of service, I am ashamed to have had any association with the Fund at all.

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 70万枚売れ残るロンドン5... | トップ | ドミノ倒しはバークレイから... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL