ハートの贈りもの―2017―黄金時代05年

2017-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。”一なるものの法”を学ぶサイトです。

アセンションにふさわしい生き方;脱原発の意志を選挙で示したい

2012-12-12 10:27:55 | 政治・経済ニュースから
文殊菩薩飯山一郎の LittleHp、読んだ? 新しい記事、見逃さないでね。)

12-12-12のポータルが開いて以来、多くの人の波動が加速度的に上昇しつつあります。

エネルギーを上手く吸収できている人は、愛・平和・調和を強く希求するようになった自分自身の内面の変化に気づいているはずです。

アセンションは、内側から始まります。外側の世界は、内面を変えた人々が変えてゆくのです。外側の世界、特に社会機構の変革は、一夜にして、という訳にはいきません。もし、それをしようとすると、それこそかつて予言されていた別のタイムラインのように、地球に壊滅的な災害や大暴動、軍事衝突が起こり、人類の3分の1しか残らない、そのような過激な状況が生み出される可能性が高かったのですから。

しかし、天界はそれを望まず、できるだけ多くの人を黄金時代の地球へと連れて行くために、時間はかかっても穏やかに変えてゆくやり方を選びました。時間はかかると言っても、12月21日以降は、実際には、時間の縛りは無くなるわけですし。

この時期、できれば、自分のスピリチュアリティを最優先して、静かな場所で、新しい地球の黄金時代をビジュアライズするのに集中したいところですが、しかし、日本は、大事な選挙を目前にしています。地球との共存共栄を可能にするのはどの党なのか、何を私たちは選択すべきなのか、しっかりと考えて、自分の意志を明確に示すことも、ライトワーカーとして、今まだここで果たすべき役割の一つではないかと、私は感じています。

怒ったり、誰かを非難したり、裁いたりと、低い波動に自分を落としてはいけませんが(反省 m(._.)m)、座して、指をくわえて見ているのも消極的です。光を押し進める方向に向けて、実際に行動を起こすのも大事ではないでしょうか。

実際に選挙に行って、脱原発を選択しなかったのなら、後で、文句を言う資格もありませんよね。

アセンションに添った生き方をしようと思うなら、光のために、まずは行動することですよね。

選挙の結果に一喜一憂する必要はないんです。その後の結果は、集合意識のビジュアライズで、どのようにも変えてゆける、素晴らしい未来を顕現するパワーを、私たちは高めつつあるのですから。

でも、まずは一歩ずつ。今、目の前に私たちの力を必要としていることがあれば、それから。ネ。

あなたの光が、周囲に浸透してゆきますように。

ところで、ジュリー、山本太郎、がんばれ~! カルト一家が落ちたら、どんなにすっきりするかなあ。笑) 杉並の人、目覚めて下さいよう~!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金融の次は、世界の政治界に... | トップ | 本当にそうなのかな?? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL