ハートの贈りもの―2017―黄金時代05年

2017-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。”一なるものの法”を学ぶサイトです。

マシュー君のメッセージ(11/20)

2012-11-26 16:10:00 | マシュー君のメッセージ
玄のリモ農園ダイアリーより転載させていただきます。

マシュー君のメッセージ(65)

22日(木)から、当地ハワイ島コナのハーモニクスライフセンターで、日本から2名の参加者を迎えて「ハーモニクスヒーリング・ハワイリトリート」を開催中です。

いつも講義の中で話題になるのが”処方薬やサプリ”の扱いです。

今回のマシュー君はそのことについて”抗鬱(うつ)剤や処方薬は控えなさい”と明言しているのには少々びっくりしました。

今日のような混乱する世界にあって、まともな精神やこころを保つことは至極困難であることは確かですが、それにしても製薬会社の売上げの約半分が抗うつ剤からという記事を読むと、思わず「本当?」と言いたくなります。

これは現代西洋医学と東洋医学(自然療法)との症状の見方の根本的な違いに端を発しています。

鬱(うつ)病の原因を脳神経の異常と見るかぎり、神経科の医師が脳神経を薬剤で治療しようとするのは当然です。

それに対して、私たちの自然療法の考えは、神経系の異常は結果(症状)であり、原因は主に内臓にあるとします。

からだの異常(病気の症状)を原因とみるか、結果でみるかで、その対応(治療法)はまったく違ったものになることは明らかですね。

私はよく鬱病の方から相談を受けますが、まず最初に尋ねるのが「どのような食事をしていますか?」 です。じつは相談者の返答を待つまでもなく、私には大体の答えが分かっています。鬱病の人たちはまず間違いなく正しい「食」をしていないからです。なにが正しい「食」なのかは、この場で説明するにはちょっと長くなって無理ですが、簡単に言えば、その人のからだが本当に必要としている「食」のことです。言い方を換えれば、正しい「食」をしている人は鬱病にはなりません、と言っても過言でないくらい「食」は重要な健康のファクターです。ですから、鬱病のもっとも簡単な治療法は「食」を変えることです。

マシュー君が野菜と果物と言っているのは、ローフードに含まれる酵素をたくさん摂りなさいという意味ですね。また肉や砂糖、でんぷん質などを避けるのは、動物性タンパクに多く含まれる窒素分の過多と糖分による陰性化を防ぐこと、そしてウイルスやバクテリアなどの感染を防ぐ意味もあると思います。

抗うつ剤の使用で、心配になるのはその副作用によるからだのほかの器官への悪影響です。マシュー君の警告はそのことを言っていると思います。たとえば、抗うつ剤は肝臓や心臓、腸、腎臓などにどう影響するのか、果たして製薬会社や医師はどこまでそれを把握しているのか大いに疑問です。

抗うつ剤に限らず、処方薬はほとんど症状を抑える目的の、いわゆる対症療法だと言えます。その副作用の危険性を考慮すれば、なるべく避けることに越したことはないでしょう。(玄より)
                                
  
**************************


2012年11月20日



起きないイスラエルーパレスチナ戦争、高い波動のからだへの影響と応急手当、米大統領選挙、波動調整、バランスを回復する地球、要請された宇宙人たちの救援、地球上と上空でのET支援、祈り、偽情報の影響、感謝すること

1. マシューです。この宇宙ステーション(領域)にいるすべての魂たちからこころからのご挨拶をします。あなたたちは急激なエネルギーの高まりの目覚ましい影響を目で見るよりは、はるかにからだとこころで感じているでしょう。僕たちもその高まりがこの惑星地球とそのほとんどの住民たちにもたらしている壮大に前進する奔流を感じそして見守っています。地球の魂であるガイアは、彼女の惑星体が第四密度の入口に近づいていることを喜んでいます。悲惨な暮らしをしている人々のこころに、よりよい時代への希望が取り戻されつつあります。そして新しく気づきを得た魂たちの光が地球上全体に輝いています。

2. ほかにもたくさんの素晴らしい出来事に溢れた世界が待っているのですが、差し迫ったいまの時点では、双対性スペクトラムの対極にあるネガティビティ(破壊的エネルギー)が大きな混乱を生んでいるように、注ぎ込まれる高い波動エネルギーは歓迎されない影響ももたらしています。たぶんこの瞬間、それは緊張しているイスラエルとパレスチナの対立にもっとも顕著に現れているでしょう。取り急いで言いますが、本格的な全面戦争は確実に過去の時代のものです。今日の敵同士はすべて平和的で協調的な関係に成長して行きます。ほかの国に戦争を仕掛けようとする国などは考えられなくなるでしょう。

3. またそれとは異なるところでは、これも増大する高い波動エネルギーによるものですが、たくさんの人々が衰弱や認識障害、忘れっぽさ、疲労感、激しい感情起伏といった普通ではない感覚を経験しています。光を吸収している健康体であれば、それらのクリスタル細胞がエネルギーの変動に対して光の少ない炭素基盤細胞のからだよりも容易に順応するので、そのような症状はわずかで短くなります。

4. それらの症状がなんであれ、どうかあなたたちの中にどのくらいの光があるかという判断基準に用いないでください。慢性的疾患とさまざまな精神病は地球の大気内では未だからだに影響を与えています。光に輝いている魂たちもそのような不快な症状を引き続いて経験するかもしれませんが、やがて第四密度の強力な癒す波動エネルギーに入れば改善するでしょう。

5. その一時的な深刻で長引く症状を軽減するには、よく睡眠をとり、ストレスになるような出会いを避け、たくさん水を飲み、できるだけ一人だけの静かな時間を持ち、そして賢い食事をすることです。野菜と果物はとくにからだに良いです。そしてなるべく肉、砂糖、でんぷん質と脂肪分の食物を避けることが、疲労感を減らし、気持を前向きに保ちます。

6. 僕たちがあなたたちに強く薦めるのは、抗うつ剤や医者からの処方薬や薬局の棚に並んでいるたくさんの薬剤に頼るのを止めることです。とくにいま広く行き渡っているエネルギーの中では、薬剤の化学成分がからだに本来ある治癒力のメカニズムを抑制したり破壊したりするからです。もしあなたが処方薬によるプログラム療法をやっていたら、安全に薬を減らすことについて専門医療関係者と相談してください。

7. 地球の第四密度への接近によるもうひとつの影響は、リニアル(線形)時間がますます速く過ぎて行くことです。やるべきことをすべてこなす余裕がないといって、日々をイライラして終えていたら、優先順位を定め、どうしてもできないことについてはクヨクヨしないでください。

8. 広く行き渡っている波動エネルギーのレベルは、同時にまったく異なる領域でも重大な影響をもたらしました。まだ残っている支配にしがみつくだけでなく、かつての世界の権力地盤を再建できると思っていたイルミナティが、彼らの状況は今やもう絶望的だと分かっているのです。彼らは米大統領選挙でロムニー氏に望みを託し、資金を投入しました。

9. あの国の国民と世界中の人々は、オバマ大統領の再選は投票者たちの選択だと見ているでしょう。たしかにそうでしたが、彼の勝利は投票数を超える意味があるのです・・それは宇宙エネルギーの流れの反映である科学の発現なのです。その本来の健康と美を取り戻した平和な世界という大統領のビジョンとそれを達成するための彼の目標は地球の波動エネルギーの場に適っています。ロムニー氏の目標は世界資源と莫大な冨を同じ少数の手の中に保持しようというものです。それは地球の波動エネルギーの場とは相容れません。

10. ほかのあらゆるネガティビティ(破壊的エネルギー)のソース(発生源)のように、欲と支配の低い波動エネルギーは、世界中に今ますます大きくなって地球を健康的なバランス状態に回復させている愛の高い波動エネルギーとは相容れません。バランス状態にあるエネルギーは愛と光です。低い波動エネルギーをもつもので、この宇宙でもっとも強力なエネルギーと共存できるものはありません。

11. そうなるだろうことは黄金時代のマスタープラン設計者たちにははるか昔に分かっていたことですが、選挙の結果が宇宙の流れと一致していたという事実によって、アメリカ合衆国市民の自由意志の選択はいささかでも損なわれたことはありません。一人ひとりが候補者たちの発するエネルギーへのそれぞれの反応に応じて投票したのです。 

12. これは投票者や候補者たちの批判でも判断でもないことをどうか理解してください・・この宇宙の生命を支配している法則に照らしてこの選挙結果を説明しているのです。これはあの国の議会選挙についても、そして指導者としての候補者を選ぶ権利が市民にあるほかのどの国の選挙についても同じく本当です。

13. この法則が影響を与えているのは国家政府と市町村レベル以上の行政体だけに留まりません・・未だにネガティビティ(破壊的エネルギー)が足場をもつところではどこでも高い波動エネルギーが大改革をもたらして、言わば、良いものと悪いものを選り分けています。これは身近なところでは家族や隣人と同僚たちでもあるし、遠く見えるところでは世界中の多国籍企業や国連、軍隊や宗教組織、教育や法的、司法機関そして報道機関があります。

14. あなたたちの世界の暮らしに悪影響を与えて来たあらゆるものの低い波動エネルギーを、高い波動エネルギーが圧倒しています。人類同志そして動物と惑星自身への人類の虐待による幾世代にわたるアンバランス(不均衡)によってほとんど死にかけていた地球がそのバランスを回復するためには、これが起きる必要があったのです。はるかかなたのソース(発生源)から70数年前に送られてきた莫大な光の注入によって、地球はその生命を維持させるバランスへ戻る旅に出発することができました・・あなたたちはこの旅がアセンションだと知っていますね。

15. ここで、最近私の母に送られて来たEメールを紹介するのもいいでしょう。「私はあなたのサイトを見つけたばかりですが、ディスクロージャー(情報開示)についてはだいぶ前から知っています。ETの家族たちがここに来るまで私たちは何をすればいいのでしょう?ただ辛抱づよく待ちつづけ、本当に来てほしいと願うだけでしょうか?彼らが来ないと決めることもあるのでしょうか?もしそうであれば、すべての戦争や暴力を終わらせ、環境を修復し、間違っている世界のほかのすべてのことを正す責任が私たちにあることになるのでしょうか?それを進化した宇宙文明社会人たちの助けなしにすることは不可能に思えます」

16. このことについて述べるにはあまりにも多くのことがあるので、どこから始めたらいいのか判断に苦しむほどです。たぶん宇宙の法則から始めるのが最良でしょう。それは、どのような文明社会でも、ほかの世界に入って行き、それがその世界の住人たちにとって非常によいことになるとしても、変化を起こす責任・・ましてや権利・・はないというものです。闇を中核とする文明社会人たちがこの法に逆らい、ほかの人々とその故郷を破壊してきました。でもこれが地球には決して起きなかったのは、あなたたちの太陽系の近くには光の文明社会人たちしかいなかったからです。

17. ですから、そうですね。自らの過ちを正すのは文明社会の責任です。でも、そこには言わば抜け穴があります。深刻な環境破壊から絶えまない戦争と非人道的な資源の偏った分配にいたるあなたたちの世界の状況は、あなたたちの代々の文明社会の好戦的気質、残虐性、欲、腐敗、欺瞞、無視、乱用の産物です。それらの過ちをすべて正すことは確かに大変な仕事ですし、どの第三密度の文明社会にとっても、それは不可能な仕事に見えるでしょう。

18. 神が宇宙文明社会人たちの支援の要請を認めて許すのは、きっとその理由からでしょう。ガイアは彼女の惑星体の生存のために助けを求めました。それへの応えが、僕たちが以上に話したたくさんの宇宙文明社会からの救助の光の注入でした。でも愛のこもった支援が与えられるのはガイアの要請によるだけではありません。平和で自然と調和した世界に暮らしたいというあなたたちの集合意識での願いが、この仕事を成し遂げる助けを求めるあなたたちの要請なのです。

19.  何年も前の最初の光の集中的な注入があったときから、その存在すらほとんどの地球人が知らない宇宙文明社会人たちが、地球とあなたたちをその生命に関わるさまざまな方法で助けてきているのです。そのように明らかに彼らの支援は、あなたたちの政府による地球外生命体(ET)の存在の公式発表である“ディスクロージャー(情報開示)”によって左右されるものではありません。

20. 宇宙の法にしたがい、そして黄金時代のマスタープランの一部として・・あなたたちの世界のあらゆる人たちは、生まれる前にこのプランのことを詳しく知って、参加することを強く望んだのです・・あなたたちを助けている僕たちの宇宙ファミリーはすべてそのための先導者であり、追い越そうとする者たちではありません。

21. その何千という人たちがあなたたちと一緒にそこに暮らし、すぐそばではたらいています。彼らはあなたたちとまったく変わらない姿に変身しているのです。彼らの優れた知性と高度に発達した技術能力によって、彼らは闇が君臨した地域でも入って行けるのです。

22. その一部は闇があなたたちから隠して来た真実をひそかに調査し記録する仕事をしています。またほかの人たちは・・あなたたちが内部告発者と呼んでいますが・・世界に真実を告げています。

23. ほかには、行政、経済と法的機関、エネルギー、運輸、医療、スポーツ、教育、採鉱、林業、農業、コンピュータテクノロジー、種の保存、報道、科学研究、金属学といった幅広い分野で改革を始め、あるいは協力しています。

23. 何人かはエンターテインメントの分野にいます。あなたたちはその人たちをそのように見ていますが、あなたたちを驚かせている彼らの妙技は、彼らの並外れた能力の根底にあることについての思いを呼び起こします。スピリチュアル(霊的)と意識レベルの気づきを高めると、あなたたちでもできることの例を彼らは示しているからです。

24. たくさんの兄弟姉妹たちが、彼らと同じ宇宙文明社会の祖先をもつ人たちと仲良くなり、気づきを与え、導き、元気づけるために、ほかの世界からやって来ました。

25.  イルミナティの手下たちの手によって生命を脅かされている人たちは、“クローキング(覆い隠す)”によって姿を隠したり、キリストの光による不可侵の盾による防御方法が与えられています。
(訳注:キリストの光とは、創造主の愛の顕現のこと)

26. 大々的に報道され“恐れられていた”流行病はどれも起きませんでした。というのは、あなたたちの研究所ではたらいている宇宙ファミリーのメンバーたちが、病気や死をもたらすようにつくられたワクチンの毒性を中和してしまったからです。

27. 地球が被った被害は、あなたたちの手には負えないほどの深刻なものです。イルミナティによって長い間抑制されてきたテクノロジーが解放されても、惑星が必要とするような広範囲の修復事業を迅速にこなすにはそれでは不十分です。近くにいる宇宙船にあるテクノロジーが、その一部は気力を用いるものですが、その能力をもっています。

28. 宇宙船の乗客と乗組員たちは、着陸して現地にいるあなたたちと一緒にはたらくのを待っているあいだも、ずっと上空から支援をつづけています。中でも最大のものは、核弾頭をテロ活動に使うというイルミナティの陰謀を12回以上も防いでいることです。それは9・11を上回る死者と破壊をもたらしたことでしょう。

29. 日本の破損した原子力発電所から放出された放射性物質は、もし宇宙船の乗組員たちがその致命的なレベルを劇的なまでに減少させなかったら、何百万もの人々が死ぬか病気になっていたでしょう。

30. もし乗組員たちが、噴出する原油の毒性成分を除去しつづけることをしなかったら、メキシコ湾での油田から何マイルもの以内にいた海洋生物で生き残れたものはなかったでしょう。

31. 彼らは同時に兵器や産業廃棄物、保管核廃棄物、ケムトレイル、そしてほかの陸上と海洋にある汚染物質の毒性成分を減少させています。

32. 乗組員たちは至る所で地球に衝突すると深刻な被害をもたらす可能性のある天体物質と宇宙の人工ごみを分解したりその針路を逸らせています。

33. 地球上空に電磁波グリッド(網)を張り巡らすことで、彼らは地震による死者と破壊の影響を減少させていますが、同量のネガティビティ(破壊的エネルギー)も放出させています。 
 
34. 彼らは、その目標地域で水のもたらす洗浄と浄化が必要としないかぎり、陸地から暴風雨の針路を外しています。 

35. そしてそれらの巨大でパワフルな、はるかかなたにある宇宙文明社会は、地球がしっかりと安全に第四密度に入るまで、強力な光を彼女に送りつづけるでしょう。

36. もしそれらの救済手段が僕たちの宇宙共同体の無数の存在たちによって取られなかったら、あなたたちの世界とそこに住むすべての人々がどうなったか想像つきますか?

37. そのことがあるので、ディスクロージャー(情報開示)を“ただ我慢して待ちつづけること”の意味を僕たちがいま強調したいと思うのです。愛する魂たち、あなたたちはただ待っているわけではありません。これはあなたたちの故郷なのですから、この混乱の後始末をする責任があなたたちにあることは、あなたたちは生まれながらに知っています。あなたたちは全員、さまざまなかたちでその状況の一因になっているのです。だからこそ、あなたたちの何百万の人々が何年にもわたって、より良い変化をもたらそうとはたらいているのです。それが光を生み、あなたたちの世界を高めています。

38. いくつかの例をあげましょう。平和を求める地域や国際的な集会と瞑想の会。さまざまな環境保護活動への参加。避難民や貧困な状況にいる人々の生活物質の支援をしている団体への金銭的援助。もっとも困窮している人々への地域共同体と個人の支援活動。公正さと人道的扱いが拒否されているところでのそれらの要求。家畜と野生動物の保護とその環境改善活動。経済的困窮やほかの困難を克服するための創意工夫、忍耐、協力です。

39. そしてどうかあなたたちの祈りのパワーを忘れないでください。祈りとは、教会で聞き慣れた言葉をつぶやくことでも、神への、あるいはこの宇宙の最高の存在をほかに何と呼ぼうと、個人的なメッセージでもありません。祈りはあなたたちのあらゆる思考、感情、行為から発せられるエネルギーです。そしてあなたたちは、莫大な量の“平和、繁栄、健康、調和”のエネルギーを送り出しています。

40. これも“忍耐強く待つ”ことに関わることですが、いくつかの要因について話したいと思います。以前のメッセージで僕たちは、過去の十数年間に何が多数の宇宙船の着陸を妨げて来たのか説明して来ました。自分を有名な尊敬されている情報源(ソース)だと偽った闇の存在たちによって、一部のチャネラーたちに送られた明らかに嘘の情報のために、たくさんの混乱と失望がもたらされたことはつくづく残念なことです。闇の人間たちがこれをするのは、とりわけネガティブな反応を起こすためですが、それは彼らがネガティビティ(破壊的エネルギー)を餌にしているからで、生き残るためには常にそれをつくり続けなければならないからです。

41. 少人数のETたちが公の場に姿を現すというわずかな数の実際の計画が延期せざるを得なかったのですが、それも無駄でした・・宇宙船団司令官のその決定は、あなたたちと彼らの安全を配慮したものであることは確かです。

42. そのことと、地球外生命体(ET)たちの到着についての手の込んだ嘘と差し迫った地球の大災害という意図だけでなく主張があまりにも多くあったために、ハトンは以前のメッセージ中の以下の彼の声明について詳しい説明を僕たちにしてほしいと言っています。「オバマが彼に地位に留まるために、私たちの出現がどうしても必要であるならば、私たちは選挙に十分間に合うようにそうするでしょう。もし彼の再選が確実になれば、そのすぐ後に私たちは現れるようにします」

43. “私たち”というのは惑星地球外の代表団のメンバーたちのことで、彼らは黄金時代への道を拓く先駆けとしてあなたたちの政府指導者たちの一部と協議しています。この訪問団は、テクノロジーをもたらし、あなたたちと一緒にはたらくことをあなたたちが望みまた必要とする限り、そこに留まることになる僕たちの宇宙ファミリーの到着前に紹介されることになるでしょう。

44. その極めて重大な日のタイミングを決定するのは宇宙最高評議会の範疇ですし、それは神の指令にしたがって行動します。気づきがその最高の地点に到達したときのみ、関わるすべての魂たちの合意、個人と世界のカルマの完了、そしてあなたたち人類の反応がわかるでしょう。

45. 言わば“待ちゲーム”にはまた別の側面があります。魂の合意に十分長い寿命が定めてある動物たちは、地球と一緒に第四密度へただ乗りできますが、人間はそういうわけにはいきません・・あなたたちは、言わば切符を買う必要があります。あなたたちの合意した選択が地球の黄金時代に暮らすことであろうと、ニルヴァーナからその壮大なパノラマを楽しむことであろうと、この時期をスピリチュアル(霊的)な準備として過ごすことは賢明なことです。あなたたちのこころにしたがって生きてください・・愛がその鍵です。

46. 毎年の一日をサンクス・ギビング・デー(感謝祭)としている国はアメリカ合衆国だけです。あなたたちの世界全体で、毎日を感謝する日としたらどうですか?

47. あなたたちの中や上空にいる僕たちの宇宙ファミリーとはるかかなたからあなたたちとあなたたちの世界に強力な光を送ってくれているすべての存在たちに感謝します。

48.  その肉体と住人の生命体たちが生存できるように、助けを求めてくれたガイアに感謝します。

49. その無条件の愛とあなたたちが何をしようとしまいと決して裁かないことを、神に感謝します。

50. そして、あなたたちのスピリチュアルと意識レベルの成長に必要な経験の機会をもたらしていることを、お互いに感謝します。

51. いつでも、そしてどのような場合でも、この宇宙全体の光の魂たちの尊敬と愛が、僕たちの愛する地球ファミリーであるあなたたちにあります。
                 ________________________
愛と平和を
スザンヌ・ワード著
原文: Matthew's Messages

訳文責: 森田 玄
(転載自由。出典を明記してくださるとありがたいです。)




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イスラエル―イラン―パレスチ... | トップ | 「時間」の授業―光の灯台11... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL