ハートの贈りもの―2017―黄金時代05年

2017-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。”一なるものの法”を学ぶサイトです。

日本人が「覚醒する」ための本―自分がスターシードだと思う人は読んでほしい

2012-07-21 19:57:51 | アセンション基礎知識
「地球上の波動に適応するのに大変苦労する」「自分が回りにうまく溶けこめないとか、自分がそこに属さないという感覚をしばしば覚える」

そう感じている人はいませんか? 私のサイトに毎日訪れてくれている人の多くは、おそらくスターシードでしょう。

「アセンション」「地球の波動を上げること」に、とても興味があるのに、何がどうなっているのかわからない、全体像がつかめない、という方に。ぴったりと思われる教科書的な本を見つけました。6月30日出版です。

いわゆる研究者の領域で言えば、総説・レビューと呼ばれる類のもので、ある一つの事象(今回はグレートシフトあるいはアセンション)に関して、これまでに出版された本や文献を網羅して、全体像を描き出したものです。

私もこれまでに、シリウスプレアデスクラリオンアミなど、多くの ET 関連本をご紹介してきましたが、今回は、ただ1冊を薦めるなら、これ!という本です。

地球の真の歴史、イルミナティの実態、良い ET、悪い ET、空洞地球、アガルタ、アセンデッド・マスター、NESARA、アセンション、5次元の世界、そして、日月神示、日本が果たす特別な役割、等々、私もこれまでよく判らなかったことが、一気にクリアになりました。著者はチャネラーでも何でもなく、純粋に、多数の関連本を読み込んで、比較引用しながら、全体を説明しており、自分のチャネルした情報に固執してストーリーを作っている訳ではなく、非常に客観的で、勉強になりました。

アセンションに向けて覚醒したい方で、ネット上の無数の情報をすべて拾い集めて組み立てる時間が持てない方には、必読の書、といえます。これを読むと、とりわけ、シェルダン・ナイドル・チャネリングの銀河連邦メッセージが理解しやすくなります。

グレートシフト完全ファイル 真の和の日本人〈トルゥーハーモニー〉たちよ! 今こそ地球アセンションをリードしなさい(超☆どきどき)
クリエーター情報なし
ヒカルランド


ところで、この本の中で、国内外の様々なチャネリングで、日本に関して伝えられている特別なメッセージについて、触れている部分があるのですが。中に、こんな文章があったのです。

ボブ・フィックスの「時を超える聖伝説」(01年)で大魔術師のマーリンは、日本が地球のなかで特別な場所であり、日本人が地球人類のなかで特別な責任を負わされた民族であることを力説して、次のように語っている。

日本は、「偉大な神々が最初に聖なる計画を始めた場所」、「すべての神々のなかでも最もいにしえの神々が未来永劫とどまる場所」である。「日本という島は核細胞であり、そこから母なる地球を創造する細胞のすべてがつくられたのだ」。「神は日本の未来の国民を直接、神自身とセントラル・サンのすべての生命の核から送り出した。日本の人々は、唯一セントラル・サンから直接地球にやって来た存在であり、それゆえに人類のほかのあらゆる存在に対して、神の力によって彼らの暮らしを復活させ、神々や天使たちの活動との完全な調和のなかに生きられるようにするという責任を負っていた」。

もっとも、日本人は現在のところ、自分がそのような責任を負わされた特別な存在であることを自覚していない。日本人は「今では、もはやそのルーツを見ようとはしない。日本がここに存在する理由がほとんど忘れられてしまったのだ」。だが、現在の日本には「神の真実は残っていて、日本人はふたたびその根源と、そこにあるいにしえの知識に立ち返ることになるだろう。これは人類すべてが享受すべき宝なのだ。日本人はそれを見つけて、あらゆるところにそれを広げなければならない」。

「人類すべてが享受すべき宝」を見つけて世界中にそれを広めることによって、日本人はきたるべき世界のリーダーとなるべくしてなるだろう。「現在あなた方が知っている世界の、まさにその表面に変化が起こるだろう! そのリーダーとなるのはいったい誰なのか。・・・・それは日本である」。

ここ数年では、日本での滞在期間が長く、日本で数多くの著書を出しているエハン・デラヴィ、ゲリー・ボーネル、ベンジャミン・フルフォード、ジュード・カリヴァンの四人が、きたるべきアセンションにおいて日本人が決定的な役割を果たすことをしきりと説いている。


読んでいて、私の額に汗が浮かんだのは、太字の部分が、私の起源だと伝えられていることと、まさに重なるからです。

おそらく、私だけではなく、私のサイトに惹かれて訪れてくれている日本人の皆さんも、私と同じく、まさにこのセントラル・サン、アルシオネ出身のスターシードではないでしょうか?

私たちは、もっともっと目覚めて、自分自身のカルマなどさっさと清算して、地球と人類のための大きな仕事に加わらなければいけないのではないでしょうか?

私は、別に、日本びいきのウルトラ・ナショナリズムで言っているのではありません。これほど大切な時期ですから、そのようなエゴを膨らませる考え方を極力避けようとしていることは、これまで、私の記事を読んできてくれた皆さんはご存知ですよね。

ただ、プレアデスからも、光の灯台からも、言われていたことですし、3・11の大悲劇を経験したにもかかわらず、世界の手本となるように行動した日本人、そして、実際に、3・11を契機に(私も含め)覚醒する人が増え、地球の波動を上げることにも貢献したこと、等々を考え合わせると、「日本人が特別な役割を担う」というのも、あながち嘘ではないのかな、と思いたくなる訳です。

とにかく、、、一気に覚醒を進めるには、この時期、ぴったりの教科書だと思いますよお! ぜひぜひ、私を信じて、読んでみて下さい!

予断ですが、うちの息子は、まさに「クリスタル・チルドレン」です。ここにもし、本人を知っている私の知人の方がいらしたら、まさに納得してくれることでしょう。

彼はもしかしたら、私より、「波動が高い」かも。(笑) 彼は、この時期、私の仕事を助けるために、私の息子として生まれてきてくれたのだと、そう確信しています。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドミノ倒しはバークレイから... | トップ | ハリウッド映画のようには起... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL