ハートの贈りもの―2017―黄金時代05年

2017-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。”一なるものの法”を学ぶサイトです。

サルーサから極めて重要なメッセージ(8/8)―オリンピックとディスクロージャー、ポジティブな集中

2012-08-08 20:26:07 | 銀河連邦サルーサのメッセージ
銀河連邦 SaLuSa 08-August-2012 by Mike Quinsey

オリンピックとディスクロージャーの可能性について多くの注目を集めていることを考慮して、特別なメッセージを送りたいと思います。かつてないほど人々が一つにまとまり、膨大な量の善意が生み出されています。その効果は世界中に波及し、闇の勢力が作り出した偏見を克服するのに役立っています。本当の皆さんはパワフルな存在で、その存在として自分が持つ本当の可能性に、皆さんが目覚め始めているため、人々のパワーがいつも以上に関与しています。何かに集中すると、そこに自分のエネルギーが置かれるのです。そのようにして、皆さんは、光のための戦いに勝利しつつあります。ネガティブなメッセージには近づかず、それによって下げられないようにして下さい。

8月4日とオリンピックの期間に集中することが、いかに皆さんの役に立ったか、それについて説明する時だと感じています。約束されてきた、そして待ち望んできた変化が起こる可能性のある日付が提示された、それによって皆さんが興奮し、全神経を集中させるのは理解できることです。皆さんは、これまで何度もそのような目に遭い、その度にがっかりさせられてきました。しかし、その際に、永続する価値のある何かを達成したことを理解している人はほとんどいません。特別な目的めがけて送った想念、祈り、願望は、強力なエネルギーの蓄積を生み出し、実現化のための状況を提供するのです。

たとえ結果が自分が焦点を合わせたものではなくても、あなたは、実現へ向けてそれをもっと近づけるのを助けたのです。ですから、地球上で光を強化できる可能性があると見た時、我々は、皆さんのやっていることに疑問を投げかけるのではなく、むしろそうするように奨励していることがわかるでしょう。例えば、8月4日を特別な日とする情報は、闇の勢力がオリンピックを偽旗攻撃に利用しようと企んでいるという、長らく広まっていた噂から生まれたものです。

皆さんは、そのような情報を打ち消す方法を探りました。我々はその考えを予期し、水を差すのではなくむしろ、我々は脇へ退いて、皆さんに自由に表現させることにしました。それにより、短期間のうちに、多数のライトワーカーが、オリンピック期間中に何らかの形でディスクロージャーが実現することを望むという同じ願望を共有しました。それが、彼らの周囲に大きな光のオーラを作り出し、闇の勢力のもくろみを相殺し、奴らの目標達成をさらに困難にさせたのです。そういうわけで、何故、我々が干渉しなかったか、あるいは、皆さんのやっていることから注意を逸らさせなかったか、ご理解いただけますね。

我々が何を知っていたかは問題ではないのです。何故なら、皆さんの行動が、それと気づかなくても大きな目的のために役立ったからです。実際には、もし十分な数の皆さんが全員で同じ結果に集中していたら、ポジティブな成果を達成できていたでしょう。我々は前もって判断したり、それは無理だろうとは、皆さんに言いません。それでは、実現を阻止する方向へ、皆さんを仕向けてしまうからです。ですから、オリンピックに関して今、我々が言えることは、それがオリンピックを守る光のバリアになることを意識して、ポジティブに集中し続けてほしいということです。それ以上のことが起これば素晴らしいですが、皆さんが行うことは何であれ、ディスクロージャーへともう一歩近づくことになるのです。

開会式では、当然ながら、スペース・クラフトが出現しました。あれは、我々の存在を知らせることを目的としていました。ほとんど報道はされませんでしたが、しかし何百万もの人が目撃し、政府に、我々の存在を認めるように圧力をかけるポジティブな一歩になりました。我々はそれを要求しており、同盟者たちが、回答を求めて当局に圧力をかけています。皆さんは、それが起こることを知っているのですから、流れに乗って進み、ライトワーカーの仕事をこれ以上大変なものにしないで下さい。

極めて多くの情報源が、偽旗攻撃が差し迫っているという考えを広めて、恐怖を作り出しています。そうすることで、彼らは闇の勢力に、奴らが食料としているまさにそのエネルギーを供給しているのです。我々は、神から、介入する権限を与えられています。偽のエイリアン攻撃で人々を怖がらせる企みはあっても、核爆弾の使用は許しません。我々は、問題を起こそうとするイルミナティのどのような企みも評価できるように備えています。目下、それが我々がコメントできるすべてです。二元性のサイクルの最終の数ヶ月間は、闇の勢力を利するためにあるのではなく、アセンションに必要な規律に自分自身を合わせてきた皆さんに役立てるためにあるのです。自分の未来に対して責任を持つ時です。そのように終了するように、我々も見守ります。

我々はまた、ディスクロージャーにつながる可能性のある別の試みが存在することも承知しており、我々としては、そちらの方がより好ましい選択肢と考えています。皆さんにはそのような活動の最前線にいて欲しいため、常に情報を流してきましたが、しかし、どのようなコースをたどるか先入観を与えたくないので、今は、詳細を述べることはできません。他にもまだ、ディスクロージャーを実現させるかもしれない展開があります。既に一般に知られていますが、Steven Greer が映画を作りました。それもまた、完全なるディスクロージャーを実現させるための動きを起こすことでしょう。

そのように、親愛なる人々よ、ディスクロージャーを行う権限を持つ者たちには圧力がかかっており、もはやあまり長くは隠しておけないでしょう。ですから、期待していた通りのことが起こらなくても、それを失敗の一種だとはみなさないで下さい。多くのことが進行中で、それらは、皆さんからの誠実な信頼を必要としています。闇の勢力から皆さんを解放するために、我々は休むことなく働いている、それを知っていてほしいのです。また、地球上の出来事に関して、我々はもっと広い視野を持っていること、そして、巡ってくる機会に合わせて我々は行動することも、忘れないで下さい。何が最も皆さんの利益に適うかを決める許可を、我々に与えて下さい。そして、心から我々をサポートして下さい。皆さんをしっかりとアセンションへの途上に乗せるためには、それ以下のことは役に立ちません。

私は、シリウス出身のサルーサ、 変化の継続を支援してくれる皆さんの献身的な仕事ぶりを賞賛します。比較的短い期間に、非常に多くのことが達成されました。今世紀の始めを振り返って見れば、そのことが良くわかるでしょう。今になって、迷わないで下さい。変化に反対し、古いやり方を押し付けたまま進もうとする奴らの最後の企みを警戒して下さい。変化はどんどん速くなっていますが、途方もない大きさの変化もあり、それらは一夜にしては起こせないのです。どうぞ、自分の役割を果たして下さい。我々もそうします。一緒になって、勝利をつかむのです。星から来た兄弟姉妹よ、皆さんへの愛をもってメッセージを終わります。

ありがとう、サルーサ。

マイク・クインシー。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 銀河連邦からのメッセージ(... | トップ | マスターであると認める―光の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL