ハートの贈りもの―2017―黄金時代05年

2017-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。”一なるものの法”を学ぶサイトです。

今週、米国東部で電力ダウン、これは作戦の一部か?

2012-07-02 11:21:16 | その他コンスピラシー


先週末、ワシントンDC を含む米国東部を襲った猛烈な嵐。電力ダウン、通信や、TV にも影響が出ているそうです。緊急事態宣言です。

復旧には1週間、即ち、7/6 くらいまでかかると言われていて。。。

これがまた、ネット上で、憶測を呼んでいます。

David Wilcock や、Steve Beckow までもが、「もしかしたら、Drake の言っている大量逮捕作戦と関係があるのではないか」と、言っています。

つまり、この期間中は、街中で軍隊を見かけても、一般の人は不思議に思わないわけです。また、通信や情報が止まっているというのも、闇の勢力を追い詰めるには好都合です。ワシントンDC を含む東部は、闇の勢力がとりわけ多くはびこっている場所ですし。

条件がそろい過ぎているので、これは、「もしかしたら、作戦の一部なのではないか?」という期待が、ムクムクと盛り上がる。(笑)

光の勢力が最も懸念しているのは、この作戦によって、人々の間に、大混乱や恐怖のエネルギーが巻き起こることですから、自然災害によって、軍部の動きをうまくカムフラージュできるのではないか、と。



銀河連邦からのメッセージで、報道規制について述べていたのを、思い出します。

「実行にあたっては、我々の活動が、闇の勢力と結びついたニュース局のネガティブ・プロパガンダに利用されないようにしなければなりません。そのため、場合によっては、奴らに支配されたメディアサイトの信用を貶め、閉鎖させることも必要です。」

「最初に必要なのは、闇の勢力下のメディアによる反撃を無効にすることです。闇の勢力は今、文字通り、自らの存続を賭けて戦っており、主流メディアやインターネット上で我々にダメージを与えるキャンペーンを行い、素直にそれに従事しない者は容赦しません。それに対して、我々は十分に準備しており、奴らのキャンペーン・プランさえ入手しています。政府の辞職が始まってから最初の72時間、そこが最も慎重な対応が必要な期間です。我々は関係する連絡役に指示を出しており、ネガティブ・キャンペーンが始まる前に素早く、多くのケーブルやネットワーク番組サイトを閉鎖してしまう準備をしています。闇の勢力は非常に広範な宣伝用ネットワークを保持しており、それを最大限に活用しようとしているのです。我々の仕事はそれを防ぎ、かつ、何故そうしなければならないかを十分に説明することです。」


さて、今週、そ・れ・は、起こるでしょうか。

ま、どちらにせよ、「時間枠に捉われずに、信じて待っていてほしい」、ということですから、私は、楽しく待っているつもりですけれど。

【スライドショー】猛暑続く米東部、嵐で13人死亡

OTHER WEIRD STUFF TO PONDER IN LIGHT OF DRAKE'S INSIDER TIP-OFF

Eastern Power Outage

Eastern US storms kill 13, cut power to millions

Federal agencies open, challenging commute expected Monday

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土星の月・イアペタスは、ア... | トップ | NASAのゴダード・センターも... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL