ハートの贈りもの―2017―黄金時代05年

2017-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。”一なるものの法”を学ぶサイトです。

愛の勝利! アシュタル司令官からの特別メッセージ。

2017-02-14 22:39:08 | 次元上昇
2/15追加; このようなメールをいただきました。お返事をこの記事の一番下に。
「カウンシルとはカウンシル13のマスターたちのことですか?このことが本当だとすれば、嬉しいかぎりです。貴女様のおかげです。いつかお会いできることをねがいつつ。」



2月4日の祝祭セッションで、すばらしいミラクルが起きています。

コンシャス・チョイスで、その「ネクスト・ステージ!」の録音をシェアしましたが、裏付けとなるメッセージが他でも出始めましたので、ご紹介しておきましょう。

アシュタル・チャネリングの老舗といえる”アシュタル・オン・ザ・ロード”のスーザン・リランドさんの2月12日チャネリングです。

Love Has Won Special Message From Ashtar ~ The Great Awakening ~ Feb. 12, 2017
(愛の勝利! アシュタル特別メッセージ。”大いなる覚醒”2017-2-17)




一部抜粋

From here we can report that we see Humanity is rising to resolve and go beyond the numerous challenges of life on 3D Planet Earth, as never before! Yes, I can assure you that the necessary healing and uplifting changes are already taking place! And this is only the beginning, because the Light is so Bright that it radiates Hope from the Higher levels of Love, and all that springs from there. In this Hope is the assurance that Humanity CAN accomplish it all, and indeed, is doing so!

I also remind you that we are here with you, and that we are able to do more than ever to assist you, because you have stepped up to partner with us!!! We do have the entire situation well in hand, and are moving with all haste to accomplish ALL that is to be done, in accordance with Higher Laws.


~~~~

はっきりと、人類が成長したので、必要な癒やしと変化が既に起きていること、その結果、彼らと私たちの関係がパートナーへとステップアップし、彼らがこれまで以上の支援を行うことが可能になったことを告げています。

これは、私の祝祭セッションで、2月4日にクライアントさんを通じて、司令官から直接教えていただいた内容と同じです。

この日、私のセッションにはまず、高次元のエルダー/カウンシルのメンバーたちが直接、登場されました。そして、クライアントさんの意識を通して、2つの情報を伝えて下さいました。

1。地球の上と下の光(宇宙からの光と内部地球からの光)がつながり、光の柱として開通した。そのため、今後もっと大量の光を流せるようになった。

2.それをアシュタルコマンドに伝え、地球支援の次の段階に進んでよい、という指示を出した。


この2点を、セッションを通じて、カウンシルがわざわざ私まで伝えに来て下さったのでした。(おそらくは、愛のミッション、光のミッションが、それに少しは貢献したからではないかな、、(*´∇`*))

その後、セッションではさらに、クライアントさん(アシュタルコマンドのメンバーでした)に母艦へ戻って司令官に会ってもらい、司令官からも説明を聞きました。それによると、

3.カウンシルの決定により、これまでよりも自由な地球支援の活動が、アシュタルコマンドに許されるようになった。

ということがわかりました。「地球は今、金色の光に包まれて輝いている」くらい、良い状態になってきたそうです。

つまり、指示の流れとしては、カウンシルが、アシュタルコマンドや他の組織が地球支援においてどの程度まで進んでよいか、その範囲を決めているわけですか、彼らが現在の地球の状況を調べて、「これなら、さらに光を入れても大丈夫、耐えられる」と判断したため、「次のステージへ進んで良し」と、アシュタルコマンドに指示を出した、ということです。

その上で、「彼らにゴーサインを出したよ」ということを、私まで伝えに来て下さったのです! (何と光栄なことでしょう。感激です。(TmT))

しかし、振り返ってみれば、このことはすでに1月11日に、じっちゃん創造主から示唆されていたんですよね~~。

まさに、「創造主が伝える「時代は変わるよ!」 というメッセージ。3次元と5次元の融合が肉眼で見えるようになる。」が、この流れの先駆けだったんですね。(というか、じっちゃんが決定されたから、→カウンシル→アシュタルコマンドへと、指示が降りてきたのデス。順番はこう。(o^-^o) )



これからの1年について、司令官によると、「変化は、いったん始まるとダムの決壊のごとくものすごい勢いで進む」そうです。「しかし、まったく不安になる必要はありません。楽しんで下さい」と、おっしゃっています。

このところ、ネット内では、「まず、ペドフィリア(小児性愛)ネットワーク関連でカバルたちの大量逮捕が始まる」という噂がかけ巡っています。本当にそれが始まるものと思われます。

カウンシルから「ゴーサイン」が出たため、万一、カバルたちが激しい抵抗を見せても、不測の事態にはならないよう彼らがサポートしてくれるからです。穏やかな次元移行に向けてさらに踏み込んだ支援が、具体的に、アシュタルコマンドらスターファミリーから期待できるようになったのです。

始まりますね~。。シートベルトをもう一度締め直しましょう。(これまでも締めては外し、締めては外し、、でしたが。それもようやく終わりでしょうか。(*´∇`*) )


~~~~~~~~

2/15追加;

トップに載せたメールに関し、多くの方が同じようなご質問をお持ちかもしれませんので、ここでお答えを。

「カウンシル13かどうかはわかりません。彼らは自らを名乗りませんでした。私は3次元理系・一般ピープルの人生を長くやってきたので(>.<)、チャネリングもできず、高次の存在たちの区別はあまりつきません。

ただ、いつのまにか、私が行う退行催眠のセッションが次元上昇、多次元化し、創造主やAAマイケル(大天使ミカエル)、それに最近ではアシュタル司令官が常時出てこられるようになりました。そのため、このお三方はよく認識できます。が、ほとんど彼らとしかお話したことがないため、他にどういう名称のカウンシルや団体があるのか知りません。

今回のセッションで起きたことは、こうです。

退行催眠で変性意識に入っているクライアントさんのビジョンの中に、5~6体のエネルギー体が現れたのです。こちらが呼んだのではなく、明らかに用事があって、彼らの方から入ってこられました。そういうことはまったく初めてでこれまでに経験したことがなく(゚o゚;、何が起きているのか、私の方でもしばらくつかめませんでした。(創造主が監督しておられる場で、AAマイケルやアシュタルコマンドのプロテクトも常時かかっているので、ネガティブなものはここには入ってきようがありません。)

エネルギー体に、(話をしやすくするため)「人の形を取って下さい」とお願いしましたが、「このままでいい」とのことで、陽炎のようなモヤモヤと揺れるエネルギーの塊、何となく人型をしたエネルギーの柱のまま、立っておられました。ただ、5~6体いること、そして、賢者の集団であることが、クライアントさんにテレパシーで伝えられました。賢者たちは口や言葉は使わず、エネルギーでメッセージを送ってこられます。

さらにそこから、クライアントさんの脳に情報の塊のダウンロードが始まりました。が、クライアントさんの方でそれをうまく翻訳することができず、なかなか彼らのメッセージの全体像がつかめません。

ただ、そのとき、地球を支援しているETグループの宇宙船や船内で働く人々の映像を見せられたため、何か彼らに関係がある話だということがわかったのです。

であれば、直接、アシュタル司令官にお聞きしたら状況がわかるかも、、ということで、アシュタルコマンドのシップへ行き、司令官にコンタクトしました。そして、司令官から、「私のセッションでいったい何が起きているのか」を解説していただきました。

その結果、この記事でお伝えしたようなことがわかったというわけです!

この賢者たちの集団が、現在の地球の状態を見て評価し、話し合って今後の方針を決定し、それをアシュタルコマンドに降ろした、ということは、彼らが、今回のアセンションを統括している太陽系あるいは銀河系の監督者、ガーディアン、エルダー、マスター、あるいはカウンシルと呼ばれる存在であると受け止めていいと思います。13かどうかはわかりませんけどネ。(。・・)」




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 創造主による講義録(2/12最... | トップ | トランプよ、直球で行け! »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL