ハートの贈りもの―2017―黄金時代05年

2017-光あふれるニューアースを共同創造し、さらにアセンションを目指します。”一なるものの法”を学ぶサイトです。

デンバー乱射事件犯人は単独ではない

2012-07-27 12:58:26 | 政治・経済ニュースから


デンバー映画館乱射事件、謎が深まっています。

― 捕まった犯人と、名指しされた人物の写真が違いすぎる。

― 住居から見つかった多数の爆破物の仕掛けとコストは、個人では無理。

― もう一人、銃撃者がいたという証言。



アシュタル・コマンドのアシュタル艦長は、「プログラムされた人物が、シグナルによって引き起こした犯罪」と、言っています。なお、弾丸等の重装備の割に、死者数が少なかったのは、途中で銃が目詰まりを起こしたせいですが、それを、スペース・ファミリーの介入による、と考えているライトワーカーもいます。

いずれにしても、このような犯罪を起こす者は、低層アストラル界のネガティブ・エネルギーに取り憑かれ、かつ、イルミナティによる激しいマインド・コントロールを受けているのでしょう。

「バットマン」という映画にも、暴力を助長するような、潜在意識へ向けてのシグナルが埋め込まれているのではないでしょうか。

私は、ハリウッド映画、特に暴力的なもの、ホラーの類は、一切見ないようにしています。

恐怖を味わう、嫌な気持ちになる、破壊と悲惨で頭が真っ白になる、要するに、波動を下げられるのが嫌だからです。「波動」を意識したのは、この1年くらいの話ですが、それ以前から、何十年もそうだったので、自分のハートやマインドを汚されなくてよかった、と、改めて思います。息子にも、まったく見せていませんし、家族全員が、そのような映画は大嫌いです。

きっと、私たちのハイアーセルフが守ってくれていたんですね。

こちらを洗脳する目的の NWO の仕掛けが至るところに隠されている世の中ですから、自分の中に取り入れる情報は、本当に厳選しないといけませんね。何も知らなかった昔と違い、今はもう、自分の責任です。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本時間(土)朝5時:ロン... | トップ | ロンドン5輪開会式上空に現... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL