ハートの贈りもの―2016―黄金時代04年

2016−道は分かれていきます。他者奉仕の道を選び、”一なるものの法”を共に学んでゆく人のためのサイトです。

「真実の報道」瞑想をさらにプッシュ! 効果が見えてきた。ヒラリーの逮捕が近い。

2016-01-31 21:12:48 | 次元上昇
昨年の11月1日以来続けてきた毎晩10時から6分間の「真実の報道」を求める集団瞑想、ここでもう一度、気合を入れ直したいと思います。

その成果が見えてきていますから!

ヒラリー・クリントンの告発が確実になる流れです。目下、FBIが、正規と臨時のエージェント合わせて150人の体制で、彼女の身辺を捜査しているそうです。eメールの私的流用疑惑から話は大きく発展して、スパイ容疑とクリントン財団の収賄容疑へと罪状は拡大しています。





FBI's Clinton probe expands to public corruption track

ヒラリーの逮捕は、待たれてきたカバルたちの逮捕、一般大衆の目に見える形での先駆けになるかもしれませんね。下っ端とはいえ、実際に手を汚してきた現場責任者ですから、そこから上を芋づる式に引っ張り出すのかも。

そして、金融リセットですが、、始まったものの、カバルの抵抗で、マーケットではぎりぎりの押し合いが続いています。徹底的に売り崩してマーケットを崩壊させ、国際金融マフィアをそろって破産に追い込みたいアライアンス側と、そうはさせまいと何とか値を戻そうとするカバル側? この構図は単純すぎるかもしれませんが、とにかく強い下げ圧力に抗して、金融緩和だの経済指標がどうだこうだという小手先の情報操作で、市場を騙そうとするカバルによる異常な値動きが目立っています。

とはいえ、プーチンやキンペイは、カバルに対して完全に強気です。なぜなのか?

「彼らはTruth Bomb(真実の爆弾)を持っているから」、という指摘がかなり表立って見られるようになってきました。

プーチンは以前から、「911は偽旗攻撃、飛行機の突っ込みではなく核爆破である。それを証明する衛星写真を持っている」と明言しており、それを、今年の9月11日に世界に発表するという噂が流れています。カバルたちに対する最終兵器を手中にしているわけです。

The Ultimate "Truth Bomb" - The East Knows The West Is Bankrupt

いえ、9月まで待たずとも、ベンジャミン情報では、「あと一カ月で決着がつく」という噂もあるようです。

マーケットの崩壊は、地球社会の仕組みを新しくリセットするための前提、必要条件であり、大変であっても、私たちは何とかそれを乗り切らなければなりません。

それでも、フリーエネルギーや波動治療等の先進テクノロジーが予想よりも早く利用できるようになれば、世界はそれほどの大混乱に陥ることなく、穏やかに変容していくことが可能になります。

そのためにも、私たちも私たちにできる最大の貢献をしたい! 「真実の報道」を求める瞑想、そして「光の勝利のための全世界集団瞑想」に、できるだけ多くの方が参加してくれればうれしく思います。

志を同じくする方、毎晩、気合入れて行きましょう。ゴールが見えてきています!

お誕生会瞑想も、実はとっても重要、有用です。ニューアースのビジュアライズですから。私たちは、まず最初にイマジネーションによって求めるものを5次元に創造します。すべては、その青写真があって初めて、物質界でも具現化してゆくのです。ニューアースとて同じこと。

お誕生会瞑想、初めての方も、そうでない方も、何度でも、どの月のものでも、どうぞご利用下さい。何より、ポジティブなタイムラインに乗る喜びを知って自分自身が癒される、それが最大のメリットです。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地球内部に住む者たち; その存... | トップ | いろんなところに虹が見えるのは... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL