バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10~「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

新刊はいりました!月刊オートバイ(ヤマハ・YSP大分)

2009-01-31 17:06:52 | Weblog
新しい月刊オートバイがはいりました
2階でコーヒーでも飲みながらいかがですか?



YSPの広告も載ってます
こちらもよろしくお願いします




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ納車!YZF-R1(ヤマハ・YSP大分)

2009-01-31 14:53:40 | お客様のバイク
こちらもホワイトに輝くボディが美しい
ヤマハのフラッグシップ
YAMAHA YZF-R1です。
こちらはまもなく納車となるS様のバイクなのです。

R1はそのスペックもさるところながら
その流れるようなデザインが魅力のバイクです



今回S様のバイクには
スライダーを各所に装着させていただきました
まずはフロントアクスル



続いてエンジン回り
クラッチレリーズ部分は実際に損傷が見受けられる
部分だけに、重要な役割をするアイテムといえます。



フレーム部分のスライダーは
ネイキッドモデルでも装着が見られる
メジャーなアイテムです



昨年の全日本ロードレースで
中須賀のライディングによりタイトルを獲得

他メーカーを圧倒するスペックでありながら
普段使いにも気兼ねなく乗れる
扱いやすさも備えているYZF-R1



モトGPでバレンティーノロッシが
タイトルを獲得したYZR-M1
その世界を制したテクノロジーを受け継ぐ高性能
YAMAHA YZF-R1です
コメント   トラックバック (1)
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ納車!ドラッグスタークラシック(ヤマハ・YSP大分)

2009-01-31 14:23:39 | お客様のバイク
こちらのホワイトの
ドラッグスタークラシック400

まもなく納車のK様のバイクなんです



K様は女性、しかもまだお若い10代の方、
免許をとって、このドラッグスターが最初の
バイクとなりました。




ドラッグスターの魅力は
本家アメリカンをしのぐほどのスタイルの良さ

ヤマハが成功した理由、
それはエンジンに秘密があります。

アメリカではVスターと呼ばれるこのバイク

大きく開いたV型エンジンを使用
そのシリンダーの開き角は70度と広く、
そのため車高を低くすることに成功しました。

そのおかげで低く長い
「ローアンドロング」のスタイルが出来上がったのです。



スーツと同じく、黒が基本色のアメリカンですが
だからこそ他のカラーに乗る意味があるというもの
このホワイトも人気色です

先代のモデルのホワイトより
柔らかいベージュを含んだ色となり
シルバー部分もゴールドを増したカラーになりました

この落ち着いた色使いは
長く乗っても飽きのこない、素晴らしい仕上がりといえます




またこのモデルで
黒以外は、シートをブラウン/ブラックの
ツートンに変更、レザーっぽさを出して
より高級感を打ち出しています



大きく威風堂々の車体は
初めての方には、不安に映るものですが
ドラッグスターの操縦安定性は
クラス最高レベル、

初めての方にも
比較的、なじみやすいものです。

バイクスクールをご利用いただき
初めての公道も難なくクリアできました。

この車両は発売から十数年
基本スタイルの変更がまったくないという珍しいモデルです

高い人気が変更の必要を与えなかったといえます

基本デザインの素晴らしさが光る
ドラッグスタークラシック400です



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マジェスティー4D9カスタム中古車(YSP大分)

2009-01-30 13:59:55 | カスタム

待望の4D9マジェスティー、カスタム中古車が入荷しました!!
マジェスティー4D9 年式2007 走行432㌔ 価格882,000(登録費用等別途必要)
 
カスタムパーツ一覧
Fマスク Rウィング フェンダーレスキット マフラー ローダウンリンク

インチアップメッキホイール

ハンドル グリップ ミラー オーディオキット

デイトナ ソウルプレート

待ってました!カスタムパーツ総額約45万円のカスタム新型マジェスティー!!
このまま乗ってもよし、これをベースにさらにカスタムするもよし
高年式、走行極少、極上中古車です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お手頃中古車4HCマジェ(YSP大分)

2009-01-30 13:48:11 | 中古車情報



マジェスティー(4HC)1995年式、走行24,474㌔、
ハンドル、マフラー、シート、スクリーン、ステップ、交換してます。価格\183,750(登録費用等別途)

いままでありそうでなかった、旧型マジェスティー!
年式も走行もそれなりですが、お値段もアンダー20万のお手頃中古です。
まだまだ走りますよ~!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お仕事で、大分滞在中のお休みはレンタルバイクで!(ヤマハ・YSP大分)

2009-01-29 22:35:47 | Weblog
今年、お仕事で大分に滞在予定の方も
いらっしゃっるのではないでしょうか?

滞在中の休日は
レンタルバイクで大分・九州を探索してみてはいかがでしょう?

温泉や食べ物・・・
大分・九州にせっかく来たのなら
ぜひ、ツーリングをしてみてください

よい思い出が作れると思います

YSP大分には
さまざまな種類のレンタルバイクをご用意しております

ご利用お待ちしております

「レンタルバイク現在の予約状況はこちらでチェック!」

http://www.google.com/calendar/embed?src=naru250f%40oct-net.ne.jp&ctz=Asia/Tokyo

「こんなバイクがレンタルできます」
http://www.ysp-oita.com/information2.html#rentalbike_anchor


「レンタルご予約はこちらから(予約フォーム・問い合わせ)」
http://www.rentalbike-kyushu.jp/php_mail/spmail.php?fmtype=ooita







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ETC・つけるなら今のうち・・・(ヤマハ・YSP大分)

2009-01-29 20:41:09 | 用品・パーツ
政府の2次補正予算案が可決されまして
高速道路料金の大幅割引が決まりました

地方は休日なら
1000円で乗り放題となります

便利ですね


ツーリングでも
いろいろな所にいけますよね

それに関連して
春はETC車載器の品薄が予想され

つけたいのにモノがない事が予想されます

そこで今のうちに
装着をご検討されてはいかがでしょうか?

当店は
即日セットアップの対応店ですので
最速、その日から利用ができます

まずはお問い合わせください








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうすぐ納車 マジェスティ125(ヤマハ・YSP大分)

2009-01-27 10:21:27 | お客様のバイク
まもなく納車のマジェスティ125FI
I様のバイクです。
本当にありがとうございます。

さて、このマジェスティ
様々なカスタムが施されています。
いくつか順を追ってご案内いたしましょう。

カスタムポイントは
①~⑧まで番号をふっています。




まず目を引くのがタイヤ。
ブロックパターン風のトレッドがワイルドな
①ピレリ SL60です。



ハンドルはもちろんバーハンドル化しました。
②ハリケーン製のハンドルバーに装着されるのは
ZETAの ③スティングレィハンドガードです。
この時期の寒風をしのいでくれる上
スタイリングもシャープです。



インパネまわりをご紹介しましょう。
ハンドルブラケットの下方にはキジマ製
④響(ひびき)サウンドシステム
コンパクトながら、よい音を響かせます。




⑤ウィルズウィンのフェンダーレスキット
装着されたリア周りは
SL60のタイヤが存在感を示しています。
130/70-12→130/80-12となったタイヤは
ブロックパターンのおかげもあり、
純正よりもワイドに見えますね。




キジマから発売されている
⑥コマンダーグリップ高度の異なる3層構造で
ハンドルからの振動を吸収してくれます。
形状も写真のように異型なので、つかみやすく
アクセルも操作しやすいのです。

このタイプのグリップには
エンド穴が開いているのでキジマ製
⑦アルミバーエンドも装着必須項目です



バーハンドルにした場合は
スクリーンに干渉するのでショートスクリーン化が
必須項目となります

⑧デイトナショートスクリーン





マジェスティ125は豪華さを強調する
ラグジュアリーな方向のカスタムが多い中
オーナーの意向で
125らしい軽快さが強調されたカスタム
が施されました。

実によくまとめられたカスタムの1台
マジェスティ125FIです

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツーリングと大型バイクの関係(ヤマハ・YSP大分)

2009-01-26 20:08:54 | ニューモデル
ツーリングというのは
ある意味、特殊な使用条件だと感じます

なぜかというと

国道を移動するときの
交通状況を想像してください。
様々なクルマが走っています
その速度はどれくれいでしょうか?

法定速度プラスアルファ・・60~70㌔くらいですよね



もし大型バイクなら
例えばFZ-1で考えてみましょう。
時速60キロで移動するとして

トップギアで
エンジン回転はわずか2000回転
レッドゾーンは11000回転のバイクが、です

アクセル開度でいえば、そう、1/5開度ぐらい
ほんの少ししかアクセルを開けていません

バイクを走らせるって
もっとアクセルを豪快にカパ~ッと
あけてるイメージがあると思いますが、
そういう部分は実際走ってみると、ごくわずかです。


ちなみに高速道路でも
時速100キロ巡航しても
4000回転足らず、
アクセル開度はこれでも半分以下です

つまり2000~4000回転、
この間の回転数程度でも、十二分に走れる、
いや、むしろこの回転域のほうが快適なのです。

あっ、それ以上のアクセルをあけたときは
あなたが、法的に罪を犯したか、
家族の意に反して
あなた自身の命を縮めている状態です。
(多少はそういう部分も必要かもしれませんが!)


ビッグバイクといえばその
性能を語り、車種を選ぶとき
最高出力が何馬力だとか
レブリミットが何万回転だとかを
なにより第一に考えがちですが



サーキットで走ることがないのなら
長距離を無理なく、楽しく走る
ツーリングにおいてでは
いずれもあまり関係がない、あるひとつの特性にすぎません。

それよりも必要な性能があります
それは大排気量車のアクセル開度が
低いところでの調整はとても難しいということです。

ドン付きがあったり、ノッキングしたり・・

例えば、厨房のガスレンジで言えば
「とろ火」の火加減
絞りすぎれば消える、開けすぎれば焦げる・・という状態です


ツーリングでビッグバイクが実際に走っている状況の
99%がその状態、フル加速するのは1%ぐらいでないでしょうか?
バイクの特性によっては
走るのがつらいことも珍しくありません


ということは、バイクを選ぶのに
一般的なライダーの使い方を考えれば、

公道でのコントロールのしやすさ
スムースでギクシャクしないエンジン特性
ツーリングではなにより重視する部分だと思います。

それが
①Uターンのしやすさであったり
②車線変更のときの余裕だったり
③渋滞時の疲れを軽減してくれたり
④結果、集中力を切らすことなく事故を防ぐ
ことにつながります。


その点、国内向けモデルである
FZ-1XJR1300
その部分の性能を徹底して作りこんでいます




この部分の作りこみは
他社メーカーとも乗り比べた結果
ヤマハは国内メーカーでナンバー1だと私は思います


ヤマハは
①目的を熟知した上で
②目的に最高にフィツトしたバイクを作りました

YSP大分では試乗車をご用意しております。
ぜひ、お試しください。

またレンタルバイクのご利用も
お待ちしております












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ツーリング・スケジュール 最新情報 (ヤマハ・YSP大分)

2009-01-26 13:50:53 | ツーリング
本年度、すでに決まっているYSP大分の
ツーリングスケジュールをお知らせします

お休みがあわせて取れる人は
お早めに!申請してくださいね。

このふたつのモータースポーツイベント
ぜひ、見てもらいたいおすすめなのです

レース自体に興味が無かった人でも見てみると
面白さがわかって年々はまる人が続出ですよ

しかも、ツーリングの経路は九州ツーリングの
ゴールデンルート やまなみハイウェイです

エキサイティングなレース観戦と
快適な阿蘇・久住の風をダブルで楽しめる贅沢な
ツーリングなのです。

バイクの楽しみの奥深さを堪能してください!


3/15(日)
全日本モトクロス 開幕戦 応援ツーリング
目的地 熊本県 大津町 




昨年のレースの様子はこちらから(動画)どうぞ↓
http://blog.goo.ne.jp/naru250f/e/9b4b85a27aee35b075f62104e5cf9e33


5/24(日)
全日本ロードレース選手権 九州大会 応援ツーリング



こちらも九州を代表するモータースポーツイベントとなりました
レースもすごいですが、熱の入った応援で盛り上がります

その昨年のイベントの様子(動画)はこちら↓

http://blog.goo.ne.jp/naru250f/e/6aadba39431f169ced0896debb7dfe3e

※上記ツーリングはレースイベントのため
観戦入場料・およびツーリング保険料がかかります
あらかじめご了承ください。


もちろん、これ以外にも
ツーリングを開催する予定です。

決まり次第にご案内します
予定の確認はこのブログでどうぞ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐伯ツーリング・その6・うみえーるつくみんち(ヤマハ・YSP大分)

2009-01-25 22:26:12 | ツーリング
さて最後の訪問先になりました
津久見のうみえーるつくみんちです。
http://www.oitarian.jp/santyoku/05.html

こちらも海産物や
津久見の産品がならぶ、お店です。



地図はこちら↓


「しおさいの里」からここまで
佐伯~津久見間は
いままで海岸沿いの道を延々と走らなければならず
とても時間がかかっていたのですが
近年、トンネルの開通により、とても早くなりました。

あっという間に到着です。
大分方面からも高速が通っていたりと
アクセスしやすいので、ぜひ来てみてください。



津久見といえば保戸島のマグロです。
様々なマグロの産品が並んでいます。
マグロ好きにはぜひ、来ていただきたいですね。



私はここで「マグロのから揚げ」と
「ギョロッケ」の冷凍ものをゲット
さらにパニアに詰め込みました。
(大丈夫か~?)
走行中、もしパニアが壊れたら
後続の参加者は恐ろしいことになっていたでしょう(笑)
でも使ってわかる、さすがの信頼性です。



買い物もすませて
ここを後にします。



さて・・帰着予定時間3時に対して
すでに2時30分


ちょっと時間がおしてしまった一行は
早速、津久見インターチェンジへ

高速道路へと向かいます。
高速、津久見インターからから大分までは
30分程度、すぐつきます。

1日走ると結構疲れるし
じっくり楽しんだあとは、明日に備えて
家に帰ってゆっくりしたいものです。

特に冬は暗くなるのが
早いですからね

エリアを決めて、いろいろ探索するには
高速道路は便利です。

こんなツーリングもいいものです。
ETCでどこまで行っても1000円になれば
なお、使いやすくなるでしょう。



今回一緒にいけなかった方も
ぜひ、行ってみてください


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐伯ツーリング・その5・しおさいの里(ヤマハ・YSP大分)

2009-01-25 22:21:19 | ツーリング
到着しました。
しおさいの里です。
http://www.pref.oita.jp/10500/satonoeki/eki/10s_shiosai.html

ここについてから
知ったのですが、ここの建物
今回ツーリングに参加してくださった
高橋さんが、建設にたずさわっていたのです。

そういう偶然の喜びを感じながら
ここでお昼ご飯にしましょう。



地図はこちら↓



ここは食事はこの写真の建物で作るのですが
食券は本館で購入&いただけます。



持ち帰り用のいろいろもありましたよ
おみやげに、よさそうなものもたくさん



店内はこんな感じです
縁起のよさそうな
二見が浦の「日の出」の写真も販売していました。



ここでの食事のおすすめは
海鮮丼、そして
チラシにあるように、「すり身バーガー」も
あります。これはハンバーガーの
肉の変わりに、魚のすり身を使ったものです



これが今回いただいた海鮮丼です。¥600です
醤油をざっとかけて食べます。

大分・佐伯の魚のおいしさは
他県から来た人のほうが、実感することでしょう。

私は旅行などでホテルに泊まっても、
大分の魚を超えるものにはあまりお目にかかりません。
(たぶん値段が!!!だから・・・)


いずれにしろ、大分にくれば
手軽に美味しい魚に出会えるということですね。


この海鮮丼も、魚の新鮮さがGOOD
価格を考えたら、大満足です。



こちらはネギトロ丼です。
マグロのネギトロがたっぷりのって
「だし」がかかります。



ごまだしうどんもありますよ

ご飯を食べたら
次の場所へ向かいましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐伯ツーリング・その4・二見が浦(ヤマハ・YSP大分)

2009-01-25 22:17:18 | ツーリング
ツーリングは○を出発、
豊後二見が浦を目指して
217号線を北上します。

このルートは海のすぐ横を通るルート
潮風の匂いが心地よいです



ちょっとお天気が曇ってきましたが
海のそばのためか、寒さは感じません。

写真にはないのですが、遠くに浮島も見えました。
(浮島についてはこちら↓)
http://blog.goo.ne.jp/naru250f/e/644fdc25d66b85c7865d82f74c744a60



そして到着しました
ここが、豊後二見が浦です。

正直、写真でしか見たことがなく
大きさがどれくらいかわからない私は
もっとちいさいのかと思ってました。

意外と大きくて少しびっくりです。



地図はこちら↓


時間帯が引き潮のころだったのか
歩いてむこうまでいけそうな感じでした。

日本一のしめ縄飾りが見えます。



となりは小学校・中学校です。
この日は、日曜日なので誰もおらず静かでしたが
平日、バイクで行くときは
音に注意しましょう。




参加者の方もしばし
休憩・・でもそろそろお腹もすいてきたなぁ



ということで食事をしに
移動することにしました

あれ、山田さん
何を覗き込んでいるの?



見ると小さな魚がたくさんいます
なんか魚が食べたくなってきたぞ




次の目的地は
二見が浦のすぐ近くの
「しおさいの里」です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐伯ツーリング・その3・海の市場○(ヤマハ・YSP大分)

2009-01-25 22:14:13 | ツーリング
ツーリングは
次の目的地に進みます。

佐伯市街地に入ると
見たことのあるXJR1300をスタンドで発見!

佐伯在住で当店のお客様のT様でした。
偶然ですが、旅先で知っている人にあうと、うれしいものですね。

そして到着しました
海の市場○(まる)です。

http://www.saiki-uminoichiba-maru.com/



地図はこちら↓佐伯駅のすぐ側ですよ。



ここは県南のさまざまな
産品が集まるところなんです。
特に、ここ佐伯は、
海産物や干物が全国的にも有名なところ。

他にも「ごまだしうどん」のごまだし
なども佐伯ならではのものです。
ごまだしは「ゴマ」と「エソ」が原料
「美味しんぼ」とかでも紹介されてるんですよ。

野菜など、その他のものも
産地に近いから、大分で買うよりも
値段も安いです。




中では食事も出来ます。




ということで買ってみました。
ギョロッケ
コロッケの中身が魚のすり身のやつです。

¥100でした。
揚げたてですよ。

ここのはちょっとピリ辛
お酒があれば・・もう、最高なんですがね~。
もちろん、そのままでもおいしいです。



ここまで来て
私も家族にてぶらで帰るわけにもいきません。
お土産を買いました。

ごまだし
いさきの干物です。

こんなとき
FZ-1のパニアケースが役立ちます。



すでに緊急用工具やら
薬袋やらでいっぱいになっていたパニアに
詰め込みました、干物の箱を・・・・
はいるものですね~。クーラーボックスに思えてきました。


でもこのパニア、
はいってしまえば、かさばらないのが
ホントにツーリングではありがたいです。

荷崩れがないというのは
ライディングに集中できます。
特に高速道路では、安心できますね。





ツーリング部隊も
ちょっと休憩

すると
これまた別の佐伯のXJRオーナーである
T様がクルマでよってくれました。

ツーリングがあることは
知ってらっしゃったので、近くまで
来た用事ついでに覗いて見たとのこと、
ありがとうございます。

次の目的地は二見が浦です。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

佐伯ツーリング・その2・元宮尺間大社 (ヤマハ・YSP大分)

2009-01-25 22:08:19 | ツーリング
次の目的地は元宮尺間大社です
こちらで佐伯の山田さんと合流です 
敷地内にはいってすぐ山田さんのセローを発見
無事に合流できました



地図はこちら!


駐車場はあまり広くないので
バイク15台ではいっぱいいっぱいでした
となりは小学校です



みなでちょっと遅い初詣



かわいい、ふくろうの像があります



まずは手水舎で清めます



初詣ののぼりがあります
まだ1月、初詣でいいんですよね?



みなさん、お参りしています
バイク乗りですから
やはり交通安全でしょうか?
ちなみに中では、どなたかがお払いをしていました




ちなみに少し手前にある
尺間神社は山のてっぺんにあります。

こちらは登ると景色が良さそうです

しかし階段はなんと400段
バイク乗りの装備
ブーツ・ジャケット・ヘルメットではさすがにきついかも?



みなさんで記念撮影して
次の目的地へむかいます

コメント
この記事をはてなブックマークに追加