バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10~「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

エンジンオイルで性能アップ!『マイスター3000AX』(ヤマハ・YSP大分)

2015-12-22 06:40:00 | 用品・パーツ
「エンジンオイル」はバイクにとって、とても重要なものですよね。

エンジン内部を隅々まで巡ることで各部を潤滑、
汚れをとり、上がりすぎた温度を下げてくれます。

いろいろな役目を担っているオイル。

「オイルならなんでも一緒!」という方もいらっしゃるかもしれませんが、
いやいや、そんなことはありませんよ!

その性能によっては、バイクの性能が
「劇的」に変わることだってあるのです。



特にバイクは4輪と違い、ミッションも同時に潤滑するしくみですよね。

だからギアの回転による強い「せん断」をうけるため
4輪より厳しい条件にさらされるともいえます。

逆に言えばオイルが劣化すれば
エンジン内部の潤滑力低下のみでなく

ギアチェンジのフィーリングなど、
操作に直結する部分まで影響を受けるのだ、ということ。

だからオイルの状態により、
バイクの性能も大きく変わりやすいということです。



今日はYSP大分で取り扱っている中で、
おすすめなオイルをひとつご紹介しましょう。

こちらがそれ、万和商事から発売されている
「マイスター」というエンジンオイル。

ここの会社は「ヤッコ」や「アマリー」などのオイルを扱う会社ですが、

それらのオイルの特徴をもって、
さらに完成度の高いオイルの構想を練り、

新たに作り出した「オリジナルブランド」のオイルなのです。



「超潤滑合成油」という言葉で表現されていて、

その潤滑性能にこだわって作られた性能は
レースなどでも、マシンの性能を最大限に発揮します。

摩擦によって失われるエネルギー効率は通常12%とも言われますが
それをとことん低減させることにこだわっているのだとか。

実際に、高回転までの伸びのパワフルさは
一度体感してしまうとやみつきになりそうなのです。



また、熱が加わった状態でも、
最適な分子構成量(500~800)をキープするので熱ダレを起こすことが少ない。

そして、オイルは交換したばかりのフレッシュな状態なら
優れた潤滑性能を発揮するのは当たり前ですが、

交換時期まで行かなくとも何度か走行を重ねるうちに
急速にそのフィーリングを落としていくものです。

しかし、マイスターはフィーリングが劣化しにくいそうで、
気持ちいい状態を長くキープしてくれますよ。



価格は『マイスター3000AX』で1リッター3780円。

確かに安いものではありませんが、

良いフィーリングが長持ちする、ということであれば
むしろ安いと言えませんか。

オイルは、安価で確実に性能アップができるカスタムパーツ。

この『マイスター3000AX』YSP大分でお取扱い中です。
ぜひ、一度あなたの愛車にお試しください!






★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:05~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 

YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike
『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 12月21日(月)のつぶやき | トップ | BOLT YSP限定カラー、ラスト... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。