バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10〜「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

SHOEI Z-7を試着してみました!(ヤマハ・YSP大分)

2014-03-14 06:59:32 | 用品・パーツ
先日3/21のピレリエンジェルGT試乗会にて
今度発売される予定のヘルメットがありました。

SHOEIのZ-6の後継モデルとなるニューモデル
「Z-7(ゼットセブン)」です。

今回は、それを試着するだけでなく
そのまま走行することまでできたので、ご紹介しましょう。

こちらはツーリングなどでの使用を
ターゲットにつくられており

テーマは「コンパクト&ライトウェイト」なのだそうです。



できるだけコンパクトに作るために
シェルサイズは4サイズ、

つまりS、M、L、XLとすべて帽体が違うのです。

これにより自分の必要なサイズにおける
最小限のシェルサイズをかぶることができるのですね。

実際に手で持ってみると、これが実に軽い、

今日、自分が試乗会に持ってきたヘルメット
と比べると半分くらい・・といえば言い過ぎでしょうか。

でも、これなら首への負担も少なそうですね。



高速で風の中を突っ切るバイクなればこそ
空気抵抗に対しての配慮も重要です。

このZ-7はシェルデザインも
大型風洞実験を重ねる中でエアロフォルムも進化

首への負担を大きく減らしています。

みるからに抵抗が少なそうですが、
見た目も独特でカッコイイですよね。



雨の日にシールドの曇りが発生するのは
密閉度の高い、フルフェイスにありがちな悩み

その曇を二重レンズの構造で解消するのが
「ピンロック fog free sheet」です。

これは実際に曇りに対して
絶大な効果があることで当店のお客様からも定評があります。

このZ-7にはこちらが標準装備。

急な天候変化に見舞われやすい
ツーリングでも、その効果を発揮しそうですね。



それでは、早速HSR九州のサーキット走行で
Z-7の性能を体感してみましょう。

ちなみにこのZ-7、スネル規格や
MFJ公認などはあえて取得していません。

レースなどを想定せず、
ツーリングに特化するヘルメットを作りたいということで、

規格、認証にかかる費用を
快適性に振り向けているそうですよ。



それではコースインします。

帽体の軽さはもちろんですが
走り出して一番感じたのはその「静かさ」。

なにも音がしない・・
GOPROのケースの中に密閉されたかのような静粛性。

風きり音などが実に少ないのです。

たとえストレートを100キロ以上で走っていたとしても
シールドをピチッと締めると
ヘルメットの中は完全密閉されたかのように静か。

これだけ静かだと
走りにも集中できるし、疲れにくく快適ですね。



風に対しての抵抗がないのも感じました。

研究されたエアロフォルムのおかげか
高速走行でも首が
風にあおられるような感じが少なくて楽。

ラインを視認するために
首を回した時も自由な感じがします。

高速道路を延々を走るようなときも
疲労を少なくしてくれることが想像できます。



かぶって、なおかつサーキットを走行してみて
最新ヘルメットの実力と
その進化度合いを実感することができました。

すでに安全性などは、十分すぎるほどに向上した今

使う目的にあった性能を向上せしめることで
より快適なヘルメットを開発すること。

それこそが、今のヘルメット作りのテーマなのでしょう。



このZ-7、4月からまずは単色カラー7色が発売されます。
その後はグラフィックモデルも順次発売されるそうで

その中には昨年のMotogp覇者、マルクマルケスの
イメージモデルもあるようです。

Z−7価格は単色カラー
税抜¥45000

サイズはXS〜XXLまで6サイズ展開となります。

新しいヘルメットをお考えの方は
ご検討してみてはいかがでしょうか。







★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分 facebook

★FM大分 毎週月曜日PM6:15〜「今日もバイク日和」放送中 

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ−ドがご利用いただけます。

<担当スタッフ休日スケジュール>ご来店の前にご確認ください。
『メーカー・ブランド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月13日(木)のつぶやき | トップ | 3月14日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。