バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10〜「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

リリースされたばかりの『BWS125』に乗ってみました!(ヤマハ・YSP大分)

2016-01-14 06:59:00 | ニューモデル
こんにちは。FM大分(月)クローバーレディオテラス内PM12:05ごろのコーナー
「今日もバイク日和」でまたお世話になることになりましたナルさんこと河野成久です。

さて、引き続きヤマハの試乗講習会に来ています。
今回のもう1台の目玉は、こちらの「BW’S125(YW125X)」です。

ちなみに「ビ−ウィ−ズ」と読みます。

このBWSシリーズ、
海外逆輸入モデルや50ccはこれまでもあったのですが
国内向けとして正式に発売されるのは4サイクル化されてからは初だったと思います。

どんなバイクなのか、試乗も含めてちょっと見てみましょう。



このBWS、もともとベースとなるのは先日発売されたばかりの
「シグナスXSR」です。

(試乗した様子はこちらに)

なのでエンジンも機敏な加速で定評のある
空冷4サイクル4バルブエンジンです。

馬力は同じ9.8ps。

車重はシグナスより1キロ重い119キロ。
・・・見た目からすると軽いのかと思ったらそうでもないんですね。

後輪がオフロードを意識して
若干太めの130/70-12を採用の事情などがあるのかもしれません。



では、てっとり早く試乗しちゃいます。

車体にまたがるとバーハンドルのせいもあり、
かなりすっきりした印象をうけますね。

アクセルを開け発進と・・おお、思いのほかよく走ります!

エンジンのスペックはほぼ同じはずですが
クラッチの変速タイミングが違うのか
シグナスXよりもさらにちょっと元気がよい、感じです。

シグナスはスムースに速度がまんべんなく乗るフィーリングですが
反面、BWSは開け始めから力が乗ってくる感じで力強さを感じます。

コンセプトとしてはSUVのクルマを意識しているとのことなので、
オフロードでの走りも考えて加速重視なのかもしれませんね。



装備を見てみましょう。

BWSにおいて、一番特徴的な装備といえばこの
非対称のプロジェクターヘッドライトです。

下の写真で点灯しているほうがロービーム
ハイビームにすると右側が点灯します。

上部のポジションランプとあわせて
ひと目でBWSとわかる顔になっていますね。



そして「シート下の収納・トランク」はご覧の通り、
シグナスXSRがベースとなっているBWSは

かつて海外逆輸入のころのモデルと比べて
大幅に増えた29リットルを確保しています。

広くなりましたね!

ヘルメットは形状などにより収納できないものもあるそうですが
スペース前方にプラスアルファの収納力ができたことで
幅広い使い方ができそうです。



そしてそのトランク開閉が
「エンジンをかけたまま」でできるようになりました!

通常のスクーターは、
「OFFから左にまわして」トランクオープンするのですが
BWSはそれに加えて、「ONから右にまわして」もオープンできます。

出発前、エンジンかけた後にちょっとシート下をあけたい時や

配達などでトランクを利用する場合など
いちいちエンジンを切らなくてもよいのは便利かもしれません。

スペースの広さも手伝って
お仕事にも使える幅が広がりそうです。



ちなみにこのBWS125は現在、海外でも発売されているのですが、
今回発売された日本仕様にしかない装備があります。

そのひとつめが写真の「リアキャリア」です。

あえて買いそろえることなく標準でキャリアがつくことで
トップケースの装着が容易になりそうです。

キャリアにケースを固定する
「リアボックスプレート(¥3200)」を用意さえすれば、
「E30(¥11000)」などのトップケースが装備できます。



そしてハンドルに装着された写真の「ブラッシュガード」も
日本仕様だけの装備だそうです。

デザイン的な良さもあるのですが
シグナスXSRなどでも装着されることの多いパーツゆえに

今の時期寒さから手を守るための実用アイテムとしても
標準装備はうれしいですよね。



最後にオフロードを意識した「ブロックパターンタイヤ」も
日本のみの仕様なのだそうです。

125ccスクーターのSUVを意識したこともあり
オフロードらしいテイストをうまく表現しています。

本当のオフロードタイヤほどの
性能は期待できないと思いますが、

あまり激しくないオフロードなら
思わず行ってみたくなりそう、そんな装備です。



さてこのBWS125試乗してみて思ったのは
手軽で楽しいスクーターだな、ということ。

シグナス譲りのエンジン&車体から、生活の足としての
しっかり走る実力を持っているのはもちろんですが

さらに遊び心をもっての、
気軽な移動ができるバイクであると感じました。

純正オプション・社外パーツも今後発売が予定されているそうなので
自分でもっと楽しいバイクに作り上げていく、そんなことも期待できそうです。

手に入れれば、きっと毎日が楽しくなること間違いない
そんなBWS125です。











★YSP大分までの道順(大分県庁周辺から)


フェイスブック、ツイッターでは、リアルタイムのYSP大分情報をどんどん発信中です。


★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ−ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:05〜クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 

YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あのRPMからYZF-R25用マフラー登場!(ヤマハ・YSP大分)

2016-01-14 06:40:00 | 用品・パーツ


マフラーメーカーの有名ブランド
「RPM」からYZF-R25用のスリップオンマフラーが登場しました。

80D-RAPTOR
サイレンサーカバーには「チタン」「ブルーチタン」「ステンレス」があり
好みのカラーが選べます。

しかも政府認証品ですので、安心してご利用できます!

くわしくはYSP大分へどうぞ!




★YSP大分までの道順(大分県庁周辺から)

★FM大分 毎週月曜日PM12:05〜クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 

フェイスブック、ツイッターでは、リアルタイムのYSP大分情報をどんどん発信中です。


★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ−ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1月13日(水)のつぶやき

2016-01-14 02:31:16 | こんなお店です。YSP大分

リリースされたばかりのBWS125に乗ってみました! pic.twitter.com/YVGlrjeTTI


ブルーコアエンジンのNMAXにも乗ってきました! pic.twitter.com/yovFY55RsY


コメント
この記事をはてなブックマークに追加