バイクのブログ・YSP大分

FM大分、毎週(月)お昼12.10~「今日もバイク日和」というバイクの話題のラジオコーナーやってます。

6月は新型続々。2017年YZ250Fリリース!(ヤマハ・YSP大分)

2016-06-19 06:59:00 | ニューモデル


6月は毎年、オフロードコンペモデルのリリースの季節
ヤマハYZシリーズも2017年モデルがリリースされました。

特に大きな変更があったのがYZ250F。
アメリカでのテストでは「今までで一番パワーがある」
「絶対飛べなかったジャンプが軽々と超える」という評価をもらったくらい
大幅に性能アップしているようです。

----------------------------------

The Ultimate YZ’DNAを継承

2017年モデルは、“The Ultimate YZ’DNAを継承”のコンセプトを具現化。
徹底した新気フロー追求などで進化した新スペックエンジンを2016年YZ450Fと同一フレームに搭載。
独創の“前方吸気・後方排気・後傾シリンダー”設計に裏付けられた
走りのポテンシャルがまた進化した。グラフィックも《Team YAMAHA “Cool” Blue》へ進化、
リアフェンダーのロゴは“Off-road Mania”からの応援メッセージ。“Win”への情熱に応える。

YZ250F
777,600円 [消費税8%含む](本体価格 720,000円)






★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月は新型続々。YZ125Xなど、2017年クロスカントリーEDモデルがリリース!(ヤマハ・YSP大分)

2016-06-17 06:59:00 | ニューモデル


様々な地形、コンディションを走破するエンデューロマシンにとって
重要となる車体の軽さ、2サイクルの125ccはそういう意味で
最も適したカテゴリーのひとつといえるかもしれません。
今回はヤマハは新たなモデルYZ125Xをリリースしました。
モトクロスモデルYZ125をベースに
エンデューロで扱いやすいエンジン特性や
装備を与えたニューマシンです。
競技用モデルとしては比較的お求めやすい価格も含めて
今後、数を増やしていきそうなモデルです。

---------------------------------------
ヤマハ発動機株式会社は、“The Real Light Enduro“のコンセプトに基づき
新開発したクロスカントリーエンデューロ用モデル、
「YZ125X」を2016年10月5日より発売します。

また、「YZ450FX」「YZ250FX」「YZ250X」についても、
2017年モデルを設定し2016年8月25日より発売します。

「YZ450FX」 939,600円
(本体価格870,000円/消費税69,600円)
「YZ250FX」 810,000円
(本体価格750,000円/消費税60,000円)
「YZ250X」 727,920円
(本体価格674,000円/消費税53,920円)
「YZ125X」 626,400円
(本体価格580,000円/消費税46,400円)








★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月は新型続々、「FJR1300AS」「FJR1300A」リリース(ヤマハ・YSP大分)

2016-06-14 06:59:00 | ニューモデル



6速ミッション、コーナリングランプ採用などで、
さらにツーリング性能・スポーツ性を向上 「FJR1300AS/A」を大幅に刷新して発売

ヤマハ発動機株式会社は、1,297 cm3の水冷・直列4気筒エンジンを搭載し、
長距離ツアラー性能とスポーツ性を兼ね備え、
スポーツツアラーとしての資質をさらに磨き上げた
「FJR1300AS」および「FJR1300A」を2016年7月25日より発売します。

名称 「FJR1300AS」「FJR1300A」
発売日 2016年7月25日
カラーリング 「FJR1300AS」
■マットシルバー1(新色/マットシルバー)
■ダークグレーメタリックN(ダークグレー)
「FJR1300A」
■マットシルバー1(新色/マットシルバー)
■ダークグレーメタリックN(ダークグレー)
販売計画 300台(シリーズ合計/年間、国内)




★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6月は新型続々YZF-R25 Movistar Yamaha MotoGP Edition限定発売(ヤマハ・YSP大分)

2016-06-13 06:59:00 | ニューモデル


YZF-R25 Movistar Yamaha MotoGP Edition
567,000円 [消費税8%含む](本体価格 525,000円)


2016年YZF-R25に"Movistar Yamaha MotoGP Edition"限定カラーが登場。
MotoGP3冠タイトルを記念したワールドチャンピオングラフィックや
YZR-M1同様の"ENEOS"ロゴも新たに織り込み、
MotoGPスピリットを体現するカラー&グラフィックがさらに輝きを増しています。

全国400台限定ですが、
当店入荷予定はおそらく1台のみとなります。

お早めにご予約ください!



★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp


YSP大分 地図
[parts:eNoztDJkhAMmphQj49Rkw0RDV0NjQz1jEz0jQz1zQwM/Y2M9QyM9IGlpaKAW5WtrqRYcZ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NMAXに乗ってみました!(ヤマハ・YSP大分)

2016-04-22 06:59:00 | ニューモデル
こんにちは。FM大分「今日もバイク日和」でお世話になっています、ナルさんこと河野成久です。

先日発売されたばかりの「NMAX」。みなさんご存じでしょうか。
そう、ヤマハの新型125ccスクーターです。

早くも幾人かのお客様にご成約をいただいており、人気ぶりをうかがわせます。

購入にあたり、情報を探している方も多いらしく、
当店ブログの「リリースされたばかりのNMAXに乗ってみました!」
毎日たくさんのアクセスをいただいております。
(ご覧いただきありがとうございます)



私、昨日は定休日でお休みだったのですが、
春先らしくお仕事がけっこうあったりしたので
その道中、どうせならと話題のNMAXに乗っていくことにしました!

125ccスクーター(コミューター)といえば
一番よく使う環境は、市街地での走行などのはず。

あれっ、登録行く道、試すのにちょうどいいんじゃないか。

そこでの使い勝手や実力、はたしてどうなのか・・・
ついでに少し探ってみたいとおもいます!



この日は、YSP大分のある賀来から南大分を抜け、国道197号、
さらに「40m道路(大分県道22号大在大分港線)」を走り、三佐まで行きました。

ここは大分臨海工業地帯の近く、交通量が多いルートで、

大在コンテナターミナルなどもあることなどから
大分市を東西につなぐ「物流の動脈」となっています。

なので大型トラックなどもかなり多いですね。

車線数も多く(片側3車線)走行ペースも早い。
原付一種(50cc)や、二種でもサイズの小さな機種ではちょっと怖い道なのです。



大型トラックやトレーラーと走る、

もしそんなところで転倒して
そんなものに踏まれたら、さすがにひとたまりもありません。

だから、それらとは、なるたけ距離をとりたいもの。

そこで求められるのが、
要所でグイッと加速して前に出れる加速力、

追い越し車線にでても、
後続を置いてけぼりにできるくらいのパワーが必要です。



スクーターは、特に125ccはベルトドライブのオートマなので、
どうにもまったりした加速になりがちですが

NMAXは可変バルブタイミングで
低速カムから高速カムへと切り替わり、

その可変するあたりから、力強く元気のよい加速が顔を出します。
なのでクルマの流れ以上のペースも楽々ですよ。



車体が少し長めのためか(シグナス比+45mm)直進安定性がよいですね。

40m道路によくある重い大型トラックによりできてしまった道路の「起伏」は
(横に横切ると、ガタガタなるくらいにへこんでる場所もあったりします)

バイクにとっては怖いもの、不意に振られると恐怖ですが、
そこでNMAXの125らしからぬ安定感が頼りに。

13インチ&しっかり幅のあるタイヤも
それに貢献しているんでしょうね。



あと安定感といえばカーブでもいいですね。

通常の125ccスクーターは小回りが効く代償として
大きいカーブではやや安定感にかける感じがありますが

それがNMAXは、倒しこみがとても穏やかで安心して曲がれる感じで
少し250のビッグスクーターのような雰囲気に似ています。

だけど軽くて素直、表現が難しいところですが、
速度域・カーブのRなどに関わらず、どこでも気持ちよく走れます。



さて、仕事が一段落したので、お昼ご飯にしようかな。

ちょうど帰り道の道沿い、

九州運輸局 大分運輸支局(陸運)横にある
「長浜ラーメン 麺通人(めんつうじん)」に行ってみます。

ここは、整備士免許をとりに来てたころ、
お昼ご飯の時によく通っていたお店なんです。



ラーメンを語るほどくわしくはない私ですが
あっさり系のスープが、素朴な感じがして好きです。

昔、実家の近所にあったラーメン屋さんの味に
ちょっと似てるかな、スープも麺も。

当時のことを思い出すこともあり、
ここのラーメン、時々食べたくなるのです。

写真はいただいた「チャーシューメン」ですよ。



さて、では戻るとしましょう。

この日、割合交通量も多く、
市街地を走ると、信号にひっかかることも多かったです。

シグナスだと、つま先が触れる程度の私でも
もうちょっとでかかとまでつきそうな足つきのよさ。

車体の軽さ(127㎏)と重心の低さのおかげもあり
倒れそうになるグラリ感も少ない。

立ちごけしそうになる予感はまったくないですね。



3車線もあるような幹線道路、

そこそこ距離のある通勤にバイクを使う人の中には、
そんな場所を走る人も多いと思いますが

このNMAX。そういう場面での使用をよく考えて開発されている様子。

とても快適に、しかも素早い移動をすることができました。
そういう環境なら無条件におすすめできるバイクです。

しかも一回の給油で4~600円程度ですむ経済性。

もし通勤をしなくてはいけない環境にあるとするならば、
こういうスクーターをぜひ使ってみたいと思いました。



総じて言えば、もっと狭い道などでは他のバイクにも利点はあるものの

様々な走り方を要求されるこのようなルートを走るということであれば、
NMAXは、まさに最適な1台といえるでしょう。

さてYSP大分ではそんなNMAXをはじめとして、
ただいま「125祭り」を開催中。

ヤマハ125ccスクーターをお買い上げの方に
なんと「盗難保険」をプレゼント中です。

これで心配な盗難対策もバッチリ安心。
この機会にぜひヤマハの125スクーターをYSP大分でご検討ください!










★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSP大分 地図
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

YSPで買うのが結局一番かしこい 理由3・『残価設定Yローン』!(YSP大分)

2016-04-16 06:59:00 | ニューモデル
ヤマハの新型250ccロードスポーツ
「YZF-R25」

軽いし、扱いやすい、
それでいてエンジン回転をしっかり回した時のわくわく感はしっかりある
とてもよくできたバイクです。

実際に乗ってみて、その良さを実感できました。

ツーリング、通勤などなど使い方は様々だと思いますが
毎日、バイクが身近にある生活を楽しむことができそうですね。



・・とはいえ、バイクを手に入れるためには
いくつもの壁があります。

「お金の問題」もそのひとつ

しかし、なんとそのR25が「半額で買える」という
うれしい話があるのをご存じでしょうか。



それは、「残価設定ローン(YSPスペシャルローン)」。

車両価格の半分を2年後にスキップするローンです。

税抜515000円のR25ならば、 
半分の250000円を2年後に先延ばしして

残りの半分の250000円だけを2年間(24回払い)で月々払います。

つまり「2年間で半額だけ支払う」契約なのです(=゜ω゜)ノ



具体的な支払金額は、例えばR25なら
頭金なしで、月々が¥16600・・・と手頃な金額のお支払になりますよ。

また、先延ばしした残りの25万円は、

2年後のバイクの価値が
それと同等であるとします。

返却すれば、残りのお金と「相殺」ができます。
そこで支払も完了です。



そもそも2年というと案外長い。

乗っていると、案外、交換したい部品が増えたり
なにかと維持管理費用がかさんでくるもの。

バイクによっては
乗り換えタイミングとしてはちょうどよい時期になるのです。

だから、通勤などで毎日乗っている・・なんていう方にもおすすめ、
ある意味、合理的な所有方法なのです。



そしてもうひとつ、YSP大分のスペシャルローンの場合は

この中にオイル交換、定期点検などの
「メンテナンスパック」がサービスでついてきます。

ローン支払以外のメンテナンスの基本費用は
含まれているため、維持管理費を減らせすことができ、
ほぼお任せで大丈夫です。

これにより、バイクのメンテナンスの心配はほとんどありません。



このようにトータルで見て絶対お得になる、
「YSPスペシャルローン」。


お得になる理由は3つ

1.半額据え置きにより月々支払(2年間の総支払額)が少ない

2.整備などの維持管理費が増えてくる前に乗り換えができる

3.点検オイル交換など基本整備費用がついている


ただのローンとは違い、
この3つの組み合わせにより、かなりお得感が実感できるはずです。


ぜひYZF-R25にご利用して
毎日スーパーバイク気分を味わってくださいね。

なお、YSPスペシャルローンのご利用には審査がございます。

ご利用されるにあたり、
詳細はYSP大分までお問い合わせください。






★YSP大分までの道 大分県庁周辺から

★YSP大分までの道 別府から

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。



YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSPメンバーズホームページ(全国版)
http://www.ysp-members.com/

「九州でレンタルバイクといえば」レンタルバイク九州ホームページ
http://www.rentalbike-kyushu.jp

YSP大分 地図
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『XSR900』に乗ってみました!その2(ヤマハ・YSP大分)

2016-04-03 06:59:00 | ニューモデル
こんにちは。FMクローバーレディオテラス
「今日もバイク日和」でお世話になっています、ナルさんこと河野成久です。

ヤマハからリリースされたネオレトロスポーツXSR900。

先日、とりあえず試乗車の車体のみ届いたのですが、
公道を走るために必要なナンバープレートが今日YSP大分に届きました!

春らしく雨が降る合間をぬって、
早速、XSRがどんなバイクなのか試してみることにしましょう。



先日は外観などをご紹介しましたが、
今日は、その乗り味に注目してチェックしてみます。

それでは早速出発。
まずはお店の近くの市街地を抜けていきます。

ライディングポジションは、
タンクがロングになっている分、着座位置が後方に位置し

兄弟モデルMT-09よりだいぶ後ろに感じますね。



しかし、それによりオフロードモデルのようなポジションから、
ロードスポーツモデルの印象が強まった気がします。

ただハンドル幅は09同様広いままなので
それがかつてのAMAスーパーバイクレーサーのような雰囲気。

リターンライダー世代には
それもレトロを感じさせるポイントのひとつではないでしょうか。



さて街中では、信号待ちなどで
クラッチを握る回数もおのずと増えます。

このXSR900は、新たに「アシスト&スリッパークラッチ」が装備。
これのおかげでクラッチが非常に軽いのです。

もし目隠しをして握ったとしたならば
それが250ccだと言われても信じてしまいそう・・。

このアシストクラッチは、遠心力を利用して
クラッチを圧着させるしくみなので、その分クラッチスプリングが弱くても大丈夫。
だからクラッチが軽いのですね。

これは遠乗りする人や、女性など力の弱い人にもうれしい機能です。



市街地などや、ちょっと長めの距離をツーリングするときは
パワーがあまり出過ぎない方がいい場面もあるかと思います。

そんな時は、D-MODE(走行モード切替システム)の「Bモード」がおすすめ。
加速がマイルドで乗りやすく、長く乗っても疲れないのです。

またこのXSR、モード切替のスイッチ操作に変更があります。

09はデフォルト(初期設定)がSTD、BモードやAモードを選択していても
メインスイッチをONにするとSTDに戻ってしまい、
そのたび、選びなおさなくてはいけなかったので面倒でしたが、

このXSRでは、直前に選んだモードを保存できるので便利になりました。



さて、いよいよカーブの続く、
ちょっと気持ちよく走れる場所に来てみました。

早速走ってみましょう。

こういう場所での加速の気持ちよさはMT09譲り、

「おおっ! 速い~!」

特に5000回転から上のそれは高揚感があり
まるで2ストのバイクであるかのよう・・RZ250やTZR250みたい。

このXSR、レトロなテイストのスタイルでありながらも
この走りの面白さ!インパクト!これこそが「バイク」ですよね。



しかし、ただレスポンスがよいだけならば
ちょっと危険なバイク、で終わるところですが

それだけじゃないところがこのバイクのすごいところ。
このXSR900、安全装備も充実しているんです。

最近、装備しているバイクも多くなったABSはもちろん

「アシスト&スリッパークラッチ」による
エンジンブレーキ抑制の効果が、なかなかのものですよ。



シフトダウンをミスってエンジンブレーキを効かせすぎると
それによってスリップ→転倒することもありますよね。

でも、このクラッチのおかげで、かなりラフにギアを
2、3段落としたとしてもそんな心配はまったくありませんでした。

どんな状況でもMotoGpレーサーのように
スムースに滑るようにコーナーに侵入ができてしまう。

以前、エンジンブレーキを効かせすぎて転倒してしまった経験のある私としては、
非常に大きな効果を感じることができました。



MT-09は、そのアグレッシブなエンジン性格ゆえ、

ラフなアクセルワークにより、
スリップダウンしてしまう方もいらっしゃいましたが

強弱2段階+OFFと、介入度を切り替えることができる
「TCS(トラクションコントロール)」が装備されたことで
その心配もかなり少なくなりました



特にAモードでガッツリと攻めて走る時に
その恩恵を強く感じます。

タイヤのグリップギリギリにパワーをかけていくときは
もし滑ったら・・という緊張感がついてまわるものですが、

このTCSがあることで、少々無茶しても大丈夫・・と、
安心して攻めていくことができます。

写真のスイッチで強弱を送るようにして変更できますよ。



さて、このXSR900、総じていうならば、

見るものを安心させる昔ながらのデザインの美しさを持ちながら、
「ただレトロなだけじゃない」、走りを楽しめるバイクだということ

昔バイクに乗っていたというリターンライダーならば、
峠のワインディングをひたすら走った

わくわくしたあのころの「バイクの楽しさ」を思い出すことができるはずです。



そして仮に、若いころよりも体力に衰えを
少し感じることがあったにしても

その走りがけして破たんすることのないように、

エンジンブレーキを抑制する「スリッパークラッチ」
ラフなアクセルワークを制御する「TCS」、ブレーキのロックを防ぐ「ABS」と
盛りだくさんの安全装備で

リターンライダーの方などのバイクライフをガッチリ守ってくれるはずです。

そんなXSR900、YSP大分ではただいま試乗車をご用意。
次はどうぞあなた自身でお確かめください!










★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSP大分 地図
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『XSR900』に乗ってみました!その1(ヤマハ・YSP大分)

2016-03-31 06:59:00 | ニューモデル
こんにちは。FM大分クローバーレディオテラス(月)
「今日もバイク日和」でお世話になっています、ナルさんこと河野成久です。

近年まれにみるヒット作となった3気筒850cc「MT-09」、
こちらはみなさんご存じかと思います。

インパクトのある乗り味と軽い車体による乗りやすさが
大きく支持された要因のひとつなのですが、

そのMT-09をベースにした兄弟モデル『XSR900』が
いよいよ4月15日、ヤマハから新発売となります。

YSP大分では、それを前に試乗車が到着しました!

まだナンバーが届かないので乗ってみることはできませんが
まずは、どんなバイクなのか、外観などからご紹介してみましょう。



このXSR900は「MT-09」をベースに
「ネオレトロ」と呼ばれる新ジャンルの、昔懐かしいスタイルをモチーフにしているバイク。

ネオ・レトロとはただ古めかしいというだけでなく
あくまでベースに、現代の最新機能を融合しているところがポイントで
既に、様々なメーカーから人気モデルを輩出しています。

新しいものと・古いもの、それぞれの良いところがあわさる・・。
それがこのジャンルの世界的な人気の理由なのでしょう。

XSRの場合、MT-09譲りの最新アルミフレーム、
高回転まで気持よく回るFI制御の3気筒エンジンに、

かつての名車XS650、もしくはRZ250などを思い起こさせる
懐かしさを感じるレトロデザインを融合しています。



ちなみに今回、試乗車となったのは
イエロー&ブラックのストロボグラフイックの「60周年記念モデル」。

当時ヤマハインターカラーともよばれた
過去のヤマハをよく表現しているカラーですね。

タンク上部には「ヤマハ60周年」と「XSR」の「エンブレム」が並びます。

なお、他のカラーのラインナップとしては
エレガント&スポーティを重視し、"ネオ・レトロ"の世界観をダイレクトに表現した「ブルー」と

手作業による表面バフ加工にし、方向や粗さは製品ごとに少しずつ異なるという
オンリーワンなタンクカバーの「マットグレー」があります。



他のMTシリーズがとことん無駄を省いたシンプルさを売りとしているのに対し
このXSR900は、「ネオ・レトロスポーツ」ゆえの細やかな部分にも配慮。

下の写真、右上部分のボルトひとつにもそんな気遣いが感じられますね。

スピードメーター形状は横長の09とは違い
「ボルト-Cspec」などにみられるような丸型。

ただしアメリカンモデルのそれらと違い
メ-タ-外周に沿ってタコメ-タ-の「インジケ-タ-」を表示。
エンジン回転数を表現します。

なおオフロ-ドモデルのようだったシ-トは
カフェレ-サ-的にコンパクトで、XSR900の刻印が刻まれます。



まずは、またがってみましょう。

シート高は830mmとやや高め、
身長168cmの私では両つま先が届くくらいですね。

ただ車体が軽いため、重量級のリッターバイクのような不安感はありません。

ライディングポジションはシートがMT-09よりも5cmほど後方に移動、
オフロ-ド的ポジションに近い「09」に比べ、ロ-ドスポ-ツらしさが増しています。

また「タンク部分」のニーグリップもほどよいボリュ-ム感、
写真のように、ぴたりと決まる感じで快適です。



サスペンションは高性能スーパースポーツのような
フルアジャスタブルではないものの

前後サスのイニシャルアジャスター、
フロントの伸び側アジャスターが確認できます。

乗り味がどうなのか、試乗がまたれるところです。

ちなみに、ワイズギアから発売されている
「KYBフルアジャスタブルサスペンション」装着にも対応しているのだとか、

サスペンションの、後々のグレードアップも可能なのだそうです。



マフラーに関していえば、09の今風な三角型のサイレンサーに対して、
落ち着いた丸型に変更されています。

エンジンから生える3本のエキパイは艶消し塗装となり

これもひと昔前のライダーなら、
ヨシムラ・モリワキなどの「手曲げマフラー」を思い起こさせるはず。

またタイヤはブリヂストンのS20を装着。
ワインディングでも楽しめる装備となっています。



そしてリアまわりには横に長い未来的形状の09とは対照的な
「ボルト/C-SPEC」などに装着されている丸型の「LEDテールランプ」を装備。

LEDの光も「ネオ.レトロ」を構成する要素のひとつなのでしょう。

シートにはオプションで
「デザインシート(ウルトラスェード)」や

「アルミシートカウル」も用意されているそうで

自分だけの1台を作るためのカスタムの幅も広そうです。



しかし、このバイク、目の前でじっくりみるほどに
欲しくなってくる感じがするのは私だけでしょうか。

写真や画像など2次元の視点だけではなく、

3次元的にいろんな角度からこのバイクを見ることで
徐々にそのカッコよさが理解できる・・そんな印象を持ちました。

つまり、長く付き合うほどに良さがわかってくるということ
だから「飽きない」。それこそがこのバイクの魅力なのでしょう。

そんなXSR900には、トラクションコントロールや
アシスト&スリッパークラッチなどのMT-09にはなかった最新装備も備えています。

次回その2は、そんな機能を含め、
実際に乗ってみた印象をお伝えできればと思います!

乗ってみた印象はこちらからどうぞ!
XSR900に乗ってみました!その2






★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/

YSP大分 地図

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『XSR900』まもなく試乗開始となります!(ヤマハ・YSP大分)

2016-03-30 06:59:00 | ニューモデル


レトロテイストのニューモデルXSR900。

4月の発売に先駆け、YSP大分では試乗車をご用意
こちらが3/28に当店に到着いたしました。

やっぱり本物はいい!
カタログや画像では表現できないカッコよさ、
細かい部分の造り込みも思っていた以上の細やかさです。

こちら、まもなく試乗開始となります。


試乗ご希望の方は、事前にお電話でお申し込みをお願いしております。

まずはお問合せください。



また購入をご検討中の方へは
あわせてお得な低金利キャンペーンもご用意しております。

さらに新規に大型免許を取得される方は
5万円サポートがもらえるゲットライセンスプレミアム対象車です。


購入も「YSPで買うのが結局一番かしこい」のYSP大分でどうぞ。








★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あのニューモデル『XSR900』が3/31ごろより試乗開始!(ヤマハ・YSP大分)

2016-03-24 06:59:00 | ニューモデル


やっぱり落ち着く丸目ライト!
レトロテイストのニューモデルXSR900。

すでにお問合せも多くいただいていますが

4月の発売に先駆け、YSP大分では試乗車をご用意、
3月31日から試乗ができるようただいま準備中。

カラーはどうやら「60周年限定カラー」になりそうです。お楽しみに。

ご希望の方は、事前にお電話でお申し込みをお願いしております。


また購入をご検討中の方へは
あわせてお得な低金利キャンペーンもご用意しております。

さらに新規に大型免許を取得される方は
5万円サポートがもらえるゲットライセンスプレミアム対象車です。


購入も「YSPで買うのがやっぱり一番かしこい」のYSP大分でどうぞ。








★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

YZF-R1/R1M 先行予約が3/25~4/3までで終了です!(ヤマハ・YSP大分)

2016-03-21 06:59:00 | ニューモデル




昨年デビューし、全日本JSB1000、鈴鹿8耐などでも
そのポテンシャルの高さを教えてくれたYZF-R1/R1M

こちらの2016年モデルの予約期間が3/25より開始となります。

200万円を超える金額にも関わらず、世界的な人気ゆえに
昨年は先行予約のみで終了。通常販売はなく
先行予約以降は手に入れることはできませんでした。

今年も同様のことが予測されます。

しかも予約期間の終わりは4/3まで。
非常に短いので、購入をご検討されている方は、
大分県唯一のヤマハ専門店YSP大分へお問い合わせください。



★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

『NMAX』を実際よく使う「市街地」で乗ってみました!(ヤマハ・YSP大分)

2016-03-17 06:59:00 | ニューモデル
こんにちは。FM大分「今日もバイク日和」でお世話になっています、ナルさんこと河野成久です。

先日発売されたばかりの「NMAX」。みなさんご存じでしょうか。
そう、ヤマハの新型125ccスクーターです。

早くも幾人かのお客様にご成約をいただいており、人気ぶりをうかがわせます。

購入にあたり、情報を探している方も多いらしく、
当店ブログの「リリースされたばかりのNMAXに乗ってみました!」
毎日たくさんのアクセスをいただいております。
(ご覧いただきありがとうございます)



私、昨日は定休日でお休みだったのですが、
春先らしくお仕事がけっこうあったりしたので
その道中、どうせならと話題のNMAXに乗っていくことにしました!

125ccスクーター(コミューター)といえば
一番よく使う環境は、市街地での走行などのはず。

あれっ、登録行く道、試すのにちょうどいいんじゃないか。

そこでの使い勝手や実力、はたしてどうなのか・・・
ついでに少し探ってみたいとおもいます!



この日は、YSP大分のある賀来から南大分を抜け、国道197号、
さらに「40m道路(大分県道22号大在大分港線)」を走り、三佐まで行きました。

ここは大分臨海工業地帯の近く、交通量が多いルートで、

大在コンテナターミナルなどもあることなどから
大分市を東西につなぐ「物流の動脈」となっています。

なので大型トラックなどもかなり多いですね。

車線数も多く(片側3車線)走行ペースも早い。
原付一種(50cc)や、二種でもサイズの小さな機種ではちょっと怖い道なのです。



大型トラックやトレーラーと走る、

もしそんなところで転倒して
そんなものに踏まれたら、さすがにひとたまりもありません。

だから、それらとは、なるたけ距離をとりたいもの。

そこで求められるのが、
要所でグイッと加速して前に出れる加速力、

追い越し車線にでても、
後続を置いてけぼりにできるくらいのパワーが必要です。



スクーターは、特に125ccはベルトドライブのオートマなので、
どうにもまったりした加速になりがちですが

NMAXは可変バルブタイミングで
低速カムから高速カムへと切り替わり、

その可変するあたりから、力強く元気のよい加速が顔を出します。
なのでクルマの流れ以上のペースも楽々ですよ。



車体が少し長めのためか(シグナス比+45mm)直進安定性がよいですね。

40m道路によくある重い大型トラックによりできてしまった道路の「起伏」は
(横に横切ると、ガタガタなるくらいにへこんでる場所もあったりします)

バイクにとっては怖いもの、不意に振られると恐怖ですが、
そこでNMAXの125らしからぬ安定感が頼りに。

13インチ&しっかり幅のあるタイヤも
それに貢献しているんでしょうね。



あと安定感といえばカーブでもいいですね。

通常の125ccスクーターは小回りが効く代償として
大きいカーブではやや安定感にかける感じがありますが

それがNMAXは、倒しこみがとても穏やかで安心して曲がれる感じで
少し250のビッグスクーターのような雰囲気に似ています。

だけど軽くて素直、表現が難しいところですが、
速度域・カーブのRなどに関わらず、どこでも気持ちよく走れます。



さて、仕事が一段落したので、お昼ご飯にしようかな。

ちょうど帰り道の道沿い、

九州運輸局 大分運輸支局(陸運)横にある
「長浜ラーメン 麺通人(めんつうじん)」に行ってみます。

ここは、整備士免許をとりに来てたころ、
お昼ご飯の時によく通っていたお店なんです。



ラーメンを語るほどくわしくはない私ですが
あっさり系のスープが、素朴な感じがして好きです。

昔、実家の近所にあったラーメン屋さんの味に
ちょっと似てるかな、スープも麺も。

当時のことを思い出すこともあり、
ここのラーメン、時々食べたくなるのです。

写真はいただいた「チャーシューメン」ですよ。



さて、では戻るとしましょう。

この日、割合交通量も多く、
市街地を走ると、信号にひっかかることも多かったです。

シグナスだと、つま先が触れる程度の私でも
もうちょっとでかかとまでつきそうな足つきのよさ。

車体の軽さ(127㎏)と重心の低さのおかげもあり
倒れそうになるグラリ感も少ない。

立ちごけしそうになる予感はまったくないですね。



3車線もあるような幹線道路、

そこそこ距離のある通勤にバイクを使う人の中には、
そんな場所を走る人も多いと思いますが

このNMAX。そういう場面での使用をよく考えて開発されている様子。

とても快適に、しかも素早い移動をすることができました。
そういう環境なら無条件におすすめできるバイクです。

しかも一回の給油で4~600円程度ですむ経済性。

もし通勤をしなくてはいけない環境にあるとするならば、
こういうスクーターをぜひ使ってみたいと思いました。



総じて言えば、もっと狭い道などでは他のバイクにも利点はあるものの

様々な走り方を要求されるこのようなルートを走るということであれば、
NMAXは、まさに最適な1台といえるでしょう。

さてYSP大分ではそんなNMAXをはじめとして、
ただいま「125祭り」を開催中。

ヤマハ125ccスクーターをお買い上げの方に
なんと「盗難保険」をプレゼント中です。

これで心配な盗難対策もバッチリ安心。
この機会にぜひヤマハの125スクーターをYSP大分でご検討ください!










★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あの話題のニューモデル「NMAX」 試乗車、ご用意しました!(ヤマハ・YSP大分)

2016-03-06 06:59:00 | ニューモデル


通勤からツーリングまで、
使う場所を選ばないオールラウンドな125ccスクーター「NMAX」

こちらの試乗車をYSP大分でご用意しました!

ヤマハが誇る経済的かつパワフルな新型エンジン「ブルーコア」搭載のこのバイク
その乗り味を当店でぜひお確かめください。

なお、このNMAX、当店で試乗された上でのご成約の方には
うれしい特典もご用意!

また納車については大分県下一円、すべて配達いたします。
大分市以外にお住まいの方も、安心してご利用いただけます。

NMAXのことなら、
ぜひ、YSP大分までご用命ください。





★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日、明日は!「NMAX(エヌマックス)」試乗会開催!(ヤマハ・YSP大分)

2016-02-27 06:59:00 | ニューモデル



話題の新型125ccスクーター「NMAX(エヌマックス)」

3月14日の発売に先駆けて
大分県唯一のYSP、YSP大分で試乗会を開催いたします。

その実力を、あなた自身で体感してみませんか。


■イベント名:NMAX(エヌマックス)試乗会
■日時:2月27日(土)28日(日)
■参加条件: 該当免許をお持ちの方(小型AT限定以上)
■参加費:無料

※今回の試乗コースはいつもより短く設定しております。
※時間帯によっては混み合う場合がございます。




★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2/27(土)28(日)は「NMAX(エヌマックス)」試乗会開催!(ヤマハ・YSP大分)

2016-02-26 06:40:00 | ニューモデル



話題の新型125ccスクーター「NMAX(エヌマックス)」

3月14日の発売に先駆けて
大分県唯一のYSP、YSP大分で試乗会を開催いたします。

その実力を、あなた自身で体感してみませんか。


■イベント名:NMAX(エヌマックス)試乗会
■日時:2月27日(土)28日(日)
■参加条件: 該当免許をお持ちの方(小型AT限定以上)
■参加費:無料

※今回の試乗コースはいつもより短く設定しております。
※時間帯によっては混み合う場合がございます。




★YSP大分 facebook

★YSP大分(yspoita) on Twitter

★<買取>YSPなら愛車を、大事にしてくれる次のオーナーへしっかり届けます。

★急な整備、メンテナンスのお支払いも安心。YSP大分ならクレジットカ-ドがご利用いただけます。

★YSPで買うのが、結局一番かしこい

★FM大分 毎週月曜日PM12:10~クローバーレディテラス「今日もバイク日和」 


YSP大分公式ホームページ
http://www.ysp-oita.com/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加