のみろく

飲んだお酒の記録
お酒は二十歳を過ぎてからですっ

たまにはビールでも

2017-05-15 21:08:45 | お酒
今回は変り種。

東京産のクラフトビールですよ。
東京都福生市にある石川酒造さんのTOKYO BLUESです。



http://www.tamajiman.co.jp/

実は大分前ですが現地まで日本酒を買いにいきまして、そのついでに
多摩の恵というクラフトビールを買ったんですね。
これがまた大変美味しかったんです。
申し訳ないですが本職の日本酒よりも印象に残っています。

で、今回同酒造さんの別のクラフトビールという事で飲む前から期待大です。


まずは白いラベルのSESSION ALEを開封。
色は結構な茶色です。黒ビールまではいきませんけどね。
エール!って感じです。
薫りはホップかな?クラフトビールっぽさを感じられます。

では戴きます。
お、ビールの旨みの後にガツンとくるホップの苦味がたまりません。
薫りこそIPAに及びませんが、苦味はIPAに匹敵するくらい強いですね。
キリンラガーやエビスが苦いといってる人には全然無理なタイプです。
個人的にはかなり好き。


ついで黒いラベルのGOLDEN ALE
色はやはりエールらしく茶色がかっています。
おやラベルが黒いのでこちらの方がキツイのかと思いきや、ふんわりと
華やかな薫りが広がりますね。
苦味も前のSESSION ALEと比べて弱いです。
ただ無い訳ではなく、余韻として苦味がじんわりときますね。

これはこれで美味しいです。
甲乙つけがたいですね。

飲む順番で優劣が決まるかも。
今回は10対9で黒のGOLDEN ALEの勝ちでした。


さて、おつまみ投入。
ビールといえば枝豆ですね。

・・・うん、枝豆は美味しいんです。
ただ弱い、弱すぎです。
クラフトビールに全然負けてます。
市販の缶ビールなら良い勝負をするのにな~。
このビールには凄い肉辺りをぶつけないと勝てない気がします。

二種のビールは期待通りで大変美味しゅうございました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑四季特別純米黒ラベル火入... | トップ | 千代むすび 純米強力60原酒生酒 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。