電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

我が身を蝕む「わがまま」

2016年11月26日 06時11分34秒 | 健康
誰でも、好き好んで病気になる人はいないでしょう。でも、後から考えて、自分自身の「わがまま」が我が身を蝕んでいるようなケースは、自分自身にも周囲にも、いくつか心当たりがあります。例えば、

  • 風邪を引いているのに本を読むのが止まらない。
  • 寝不足なのに小説の続きが読みたくてまた夜更かしをする。
  • 虫歯が痛いのに甘いものが止まらない。
  • 血圧が高く医者に止められているのに塩辛いものばかりを好んで食べる。
  • 腱鞘炎なのにマウス連打のゲームが止まらない。

などなど。

うーむ。もしかすると、これは「我が身を蝕むわがまま」という認識が欠落しているためではなかろうか? 年齢とともに自律の力が高まるわけではない、ということなのでしょう。気をつけなければ(^o^;)>poripori

写真は、後ろにピントがあってしまっていますが、食用菊「もってのほか」です。

『健康づくり』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 寝床の中でとるメモは、冬季... | トップ | 若い演奏家が作曲家の聖地を... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アハハ (こに)
2016-11-26 13:45:13
腱鞘炎以外、全て当てはまります!
今日は朝イチで歯科検診、OKをもらった後、お散歩がてら少し遠い銀行のATMまで11000歩ばかり歩いてきました。たくさん歩いた後は血圧が下がるので効果大みたい。
ほどよい疲労感、眠くなってきました…(-_-)zzz
こに さん、 (narkejp)
2016-11-27 08:38:57
コメントありがとうございます。腱鞘炎以外は全部あてはまりますか(^o^)/
無理のない程度にたくさん歩くと、たしかに健康に良いようですね。私ももっと歩かなければいけません。11,000歩! それは素晴らしい! よく歩き、よく眠って、健康で生活したいものですね。そうすると、たくさん本が読めます(^o^)/

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事