電網郊外散歩道

本と音楽を片手に、電網郊外を散歩。時々は実際に散歩を楽しみます。

ポケット・メモ帳を使い切るとき

2017年06月15日 06時03分48秒 | 手帳文具書斎
上着の内ポケットに入れて重宝していたメモ帳を使いきりました。買い物リストやブログ記事の題材など思いつきを書き留めることが多く、チェック欄が空白のものを確かめていると、記事ネタを思いつくこともしばしばです。例えばこんな風に:

□退屈をしのぐ方法としてのスマホと文庫本
 スマホ~連絡など実際的利用の時間はわずかで、大部分は暇つぶしの利用?
 文庫本なら何冊も持ち歩くのは現実的ではないが、スマホならありうる
 目に対する負担はどうか~年を取ってから長時間ディスプレイを注視すると失明のリスクあり?

たしかこれは、耳鼻科通院のさいに待合室の風景を眺めていて思いついたものでした。



さて、新しいポケットメモ帳は何を使うか、手持ちのものから探してみることにしましょう。

ジャンル:
我が家
コメント   この記事についてブログを書く
« セル指揮クリーヴランド管で... | トップ | 伊坂幸太郎『死神の浮力』を読む »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。