なりとろ日誌

なりとろの『考え』を色々書いていきます。 更新はクダクダです。

どっちに向いてるの?

2017年03月13日 07時52分57秒 | 競馬
浜中がまた斜行、制裁を受けた。
昨年のマイルチャンピオンシップのミッキーアイルの制裁もまだ記憶に新しいところ。
下手と言うか、「勝てばいいんだろ」的な騎乗が納得できない。
あれが許されるなら・・・と思う騎手が出てきてもおかしくないくらいだ。
制裁を受けたのだから許されてはいないのだが、制裁を受けたからといって許される問題でもない。

根底にはJRAのおかしな制裁ルールにある。
どんな騎乗をしても、馬には罪は無いと言うルールだが、「馬」ではなく、「馬主」と書いた方がしっくり行くかもしれない。

馬券を買うファンは蔑ろにしても、馬主様だけには不利益を与えないでおこうと言う考えがみえみえ。
バカにするのもいい加減にしてもらいたい!

騎手が馬主のために無茶をしてまで勝とうとする。
これが一番問題で、ならば、騎手にもそう無茶できないぺナルティーのかけ方を考えなければダメだ。

実効8日間(中央開催4日)とか、甘すぎる裁定は何の抑止力にもならない。
ポイント制にすればどうか。
制裁を受ける度にポイントが加算され、溜まれば長期間騎乗停止にするとか。
オープン以上のレースでは、ポイント2倍とか。

何らかの方法を考えないと、まだまだこう言う事が増えていき、そのうち大きな事故になりかねない。

公正な競馬を唱うなら、いつまでも馬主の方ばかり見ていてはダメだぞ、JRAよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東北大震災から6年 | トップ | 返せよ! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL