なりとろ日誌

なりとろの『考え』を色々書いていきます。 更新はクダクダです。

リード!リード!リード!!

2017年05月14日 22時35分34秒 | 競馬
久しぶりに大きな声が出ました。
いつもは無くてもいいG1レースだと思っていたヴィクトリアマイル。
でも、応援馬が勝つのなら、話は別だ。

アドマイヤリードはルメールの絶妙な手綱さばきに応え、直線を一瞬の足で抜け出し先頭へ。
完勝とも言える内容で勝利しました!

懸念材料だった輸送。
馬体重は調教後と同じく422キロ。
これが意味するのは、輸送が堪えなかった、ということだ。
パドックでのアドマイヤリードは細身ながらも落ち着いて歩けていた。
程よい気合いも乗り、まさに絶好の馬体。
この時点で、心臓がバクバク言い始めた。

前日の雨も、完全に味方してくれた。
内枠を引いたことで、外へ出す為の脚を使わなければならない覚悟をしたが、あの雨によって4角の内が開いた。
他馬が外を大きく廻すところ、ルメールは内に潜り込んで一気に差を詰めた。
そして馬場の良い外に出して、馬群を割った。

勝つときはすべてがうまく行くもの。
それを体現したアドマイヤリード。
おめでとう、アドマイヤリード!
思わず涙が出たよ。

信じていれば、必ず報われる。
ムービースターが教えてくれたこと。
今もなりとろの心の支えになっている。


ただ。
浮かれたなりとろはその後、やらかしてしまう。

アドマイヤリードが勝った。
阪神も逆転勝ちした!
そんな幸せなフワフワな気分で出掛けたとぴジョイの散歩。
とっぴーの足を思いっきり踏んでしまった(>_<)
とっぴー、痛さと驚きでパニック。
悲鳴をあげて、泣き叫ぶ。
慌てて家に連れ戻るけど、踏んでしまった左後ろ足は地面につけられない。

ただ、暫くするとヒョコヒョコ歩き出したので様子を見ていると、30分くらい経った頃には普通に歩き出し、庭にもジャンプして降りられるし、走ることも出来るようになりました。
安心。

が、その後、二時間くらい寝させて、ケージから出すとまた足を浮かせてる。
痛そう。。。

かわいそうなので痛み止を飲ませたまでは良かったが、1時間後に嘔吐。
夕方から食べたおやつなど、全て吐いちゃった。

好事魔多し。
とっぴーには何の罪もないのに・・・。
ごめんな。気を付けていれば避けられたのに。
明日は、マシになっていますように。
あまり酷かったら、病院に行こうな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アドマイヤリードの輸送 | トップ | とっぴーの足 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL