一期一会

α7RⅡで写真を撮っています。また、オーディオや車のことにも触れていこうと思います。

下栗の里

2015-10-25 14:17:23 | 日記
 日本のチロルと呼ばれる場所。絶景本などで必ず紹介され、一度は行ってみたいと思っていました。
 中央高速の飯田ICから、そんなに時間が掛からない、すぐ着くだろうと思ったら、甘かった。推奨の道は急に細くなり、すれ違いに困るほど。ループ橋を上り、走りながら南信州の紅葉を堪能し、さらに里への細い道へ。大型観光バスは絶対に通れない道を、対向車が来ないことを祈りつつ上っていきました。はんば亭の駐車場に止めて、さらにビューポイントまで、時間を掛けて上りました。戻ってきて、はんば亭で食べた蕎麦は美味しかったです。
 10時30分頃展望台に着きましたが、既に太陽が高くあがっていて、逆光気味で周囲の山々の紅葉が見づらい状況でした。もし行かれるなら、朝か夕方が、周囲の山々の紅葉を斜光が照らすので、いいのではないかと思います。
 画角を変えて撮りました。参考にしてください。個人的には、真ん中がバランスがいいかと思います。

24mm。電線が・・・


33mm相当。35mmにしたつもりでしたが、構図を考えているうちに、ずれてしまったもようです。

50mm。集落だけ撮るのにはこの画角かも。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Batis85mmF1.8 その2(使用感編) 追記

2015-10-25 09:35:32 | 日記
 すみません、絞りリングとしていたのはフォーカスリングでした。間違えまして、申し訳ありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Batis85mmF1.8 その2(使用感編)

2015-10-25 07:38:26 | 日記
 暫く空いてしまい、申し訳ありません。
 Batis85mm、使用感編です。α7Ⅱに付けた時のバランスは、悪くないと思います。レンズのデザインから「重そう」と思っていましたが、先日も触れたとおり、それ程重くはないので、小型のα7Ⅱでも、普通に構えて撮ることが出来ます。
 Batis85mmには、有機ディスプレイが付いています。初期設定では、MFの時だけ表示されるようになっています。AFの時にも表示させようと、絞りリングをグルグル回しましたが、なかなか設定が変わらないので、ちょっと焦りました。もし同じように設定を変えようと思う方は、かなり絞りリングを回す必要があるので、ご注意ください。
 AFですが、以前のソニープラナー85mmF1.4のAFをイメージしてしまうと、驚かれると思います。純正レンズのように、とても速いです。位相差AFセンサーのある個所だけかと思い、測距ポイントを位相差AFセンサーのない端にもっていってAFしてみましたが、やはりAFは速いです。AF方式が、全群繰り出し方式ではなく、おそらくIF方式だからだと思います。
 AFの精度ですが、かなり高いです。昔のTouitを使ったことのある身としては、隔世の感があります。F5.6位に絞るなら、AFだけで十分だと思います。開放近くの絞りで、AFが苦手な被写体の場合には、DMFで拡大表示して、確認した方がいいと思います。
 ただ、絞りリングの位置が、手元に近い位置なので、扱い辛いです。左手でレンズを支え、そのままDMFしようと絞りリングを動かそうとすると・・・持ち方もあるかと思いますが、絞りリングをスムーズに回すためには、持ち方を変えるなど、ちょっと工夫が必要だと思っています。

 今まで85mmレンズでは、AFが遅いこともあり、街中で使おうとは思いませんでしたが、このBatis85mmなら、街中でも使おうと思わせてくれます。このアングルは、雑誌等でも余り見ないような気がして、撮ってみました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015 紅葉その4

2015-10-19 20:51:08 | 日記
 もう1箇所忘れていました。八幡平山頂から紅葉の樹海ラインを下り、松川温泉を過ぎた辺りで。秋田県側はどちらかというと黄色やオレンジ色が映えていましたが、岩手県側は赤色が映えていました。毎年、このような素敵な紅葉を見たいです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Batis85mmF1.8 その1(総論)

2015-10-18 11:10:29 | 日記
 先日、Aマウントを手放すにあたり、代わりに手に入れるレンズを検討しました。やはり85mmは外せないということで、Batis85mmを購入しました。
 85mmレンズは、普段は余り使わないレンズですが、大切な写真を撮るときには、なくてはならないレンズだと思っています。姪が七五三のときには、ミノルタ85ミリF1.4G(←懐かしい)で、記念写真を撮りました。また、ソニープラナー85ミリF1.4ZAでは、イベントで着物を着た家族を撮りました。いずれも宝物の写真です。
 今回、Eマウントに集中する中で、85mmレンズについては、ソニーから新しいレンズが発売されるとの噂もありましたが、折角ツァイスが85mmを発売しているので、思い切って買ってみることにしました。F1.8にしては高額だと思いますが、キャノンもニコンも最近のレンズがみな高額になってきている流れを見ると、ある程度はやむを得ないのかもしれません。
 手に取ると、Batis85mmは、ソニープラナー85mmよりは、軽く、小さいです。明るさが暗いので当然と言えば当然ですが、ツァイスなら、もしかすると同じ位の大きさ・重さになるかも・・・と思っていました。

 最初のカットです。既に、「ん?」と思い始めていますが。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加