一期一会

α7RⅡで写真を撮っています。また、オーディオや車のことにも触れていこうと思います。

Loxia 50mmF2

2015-05-30 23:37:18 | 日記
 最近、体調不調により、写真を撮りに行くことが出来ず、悶々とした日々を過ごしていました。時々、過去の写真を見ては、「あの時、こういう感じで撮ることは出来なかったのかな?」などと、考えていました。自分の力量が問題なのは、百も承知なのですが、道具を替えてみようと思いました。
 悩んで悩んで、結局手放すことにしたのは、ソニーFE55mmF1.8と、フォクトレンダー28mmF2。ソニーは、非常によく写るレンズで、AFも効き、お気に入りのレンズでしたが、55mmという部分で、ちょっと狭いと思っていたことと、写りが良すぎて優等生過ぎる感じがして、ちょっと距離を置くことにしました。またフォクトレンダーは、これも結構お気に入りのレンズでしたが、絞って使うことが多く、ならばズームレンズと余り変わらないのではないかということで、お別れすることになりました。
 じゃあ、お迎えするレンズは何にしようか・・・悩みました。他にない特徴を持つレンズとして、フォクトレンダーの50mmF1.1も候補に入れて考えましたが、持っている40mmF1.4と写りの傾向が変わらないような印象を受けたので、やめました。結局、以前、NEX-7の時にTouit32mmF1.8で撮った写真が結構印象的だったことから、Loxia50mmを購入しました。

 とりあえず、α7には似合っていると思います。


 レンズ本体にツァイスのマークはなく、金属製のフードにマークが入っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

DA・DI・DA

2015-05-26 23:39:08 | 日記
 レコードプレーヤーを購入して、購入したいと思っていたLPの1つです。昔、CDで初めて聴いたときに、「もう愛ははじまらない」の出だしの音に驚き、「青春のリグレット」や「たとえあなたが去って行っても」まで一気に聴き、何回も何回もリピートして聴いたことを憶えています。その時、うっすらと、「CDでこういう音がするなら、LPだとどういう印象なんだろう?」と、考えていました。
 年月が流れ、やっとレコードプレーヤーを購入したので、暫く、中古レコード屋を回って探していました。1回見つけたのですが、程度があまり良くなく、躊躇しているうちに売れてしまい、別の店で、思いがけずも、程度のいいものを発見。値段は少し高かったですが、今回は躊躇せずに購入しました。
 休日になったら、思いっきり、聴こうと思います。あの頃に、気持ちだけでも戻ろうと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SHURE M-97XE

2015-05-19 21:51:54 | 日記
 先日、ヨドバシでケーブルを購入した際、カートリッジについても、店員さんに相談していました。当初、私が想定していたのは、ヘッドシェル付の、オーディオテクニカAT-100E/GとナガオカのMP-110H。音の違いを尋ねたところ、ある程度は答えてくれますが、イマイチ乗り気ではない感じ。「本当に進めたいランクのカートリッジではないのかな?」と思い、プラス1万円くらいでお薦めはありますかと聞くと、断然SHUREのM-97XEをお薦めしますとのこと。その後も暫く話をしていましたが、店員さんのお薦めは変わらず、その熱意で購入を決意、「じゃあそれ(=M-97XE)下さい。」と頼んだところ、実は在庫切れ。。。買う気になっていたので、ちょっと残念。暫くしないと入荷しないとのことなので、ひとまず帰宅。
 別の店舗に在庫があるか調べていると、某巨大通販サイトにて、「並行輸入品」を発見。値段がかなり違うこともあって、「試しに買ってみるか・・」ということで購入。ヘッドシェルは、ヨドバシの通販でオルトフォンの安いものを購入し、初めての取り付け。非常に手こずりながら、何とか取り付けて、試聴。最初は、「ん?」という印象。が、暫く聴き続けていくうちに、非常に色付けの少ない、かつワイドレンジで解像感のある音だと分かりました。いわゆるレコードの印象でよく出てくる「懐かしい」音というよりは、CDの音に近く、キレもある、しかし実体感のある音でした。なるほど、店員さんがお薦めしたくなるのも分かります。
 暫くは、このM-97XEをメインとして、聴いていこうと思います。

 写真撮りに行きたいな。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アコースティックリバイブ RCA-STANDARD1.0

2015-05-16 16:48:04 | 日記
 CP-1050をセッティングして、付属のRCAケーブルで聴いてしましたが、ちょっと物足りない。まずは手っ取り早くケーブルを替えてみようということで、以前購入してNP-S2000に使っていたオヤイデのQAC-212RをCP-1050に繋ぎ替えました。とすると、NP-S2000用のケーブルをどうしよう・・・ということで、ヨドバシのアウトレットコーナーへ。個人的に、アクセサリーは本体価格の1/10程度を目安としていますが、それよりちょっと高かったですが、アコースティックリバイブのケーブルが売られていたので、購入しました。
 繋いで、音出し。今までのQAC-212Rでも結構満足していましたが、微妙に落ち着いたトーンになっていたのだと思います。RCA-STANDARDに替えてみると、その落ち着きというか、わずかに音を抑えていた感じがなくなり、音が、より本来のまま出てきている印象がします。本来の値段が値段だけに、その辺りが価格の差ということなのでしょうか。
 今日は久しぶりに、J-Popを聴きまくり。昔の山下達郎や平井堅、平松愛理などのアルバムをどんどん流しています。前より抑えた感じがなくなった分、懐かしさと一緒に新鮮さも感じながら、聴きまくっています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マツコネ 交換

2015-05-04 10:20:43 | 日記
 以前、ディーラーから手紙が来て、また、マツダのHPにも載っているので、ご存知の方も多いかと思いますが、マツダコネクトのSDカードが交換されます。結局、日本メーカー製になるようです。
 私の使い方だと、正直なところ、現状のままでも十分満足していましたが、やはり、あちらこちらから批判されたのが、今回の原因だと思います。
 まあ、メーカーが替わるにしても、これから製造される車のみ対象となると思っていたので、発売当初に購入した私の車も対象にしてくれるのは、メーカーとしての良心を感じます。有難うございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加