一期一会

α7RⅡで写真を撮っています。また、オーディオや車のことにも触れていこうと思います。

電車の中

2014-05-31 17:39:10 | 日記
 最近、電車の中で、ゲームをされている方をよく見かけます。若い人も、結構いい歳だと思う人も、スマホやポータブルゲーム機で楽しまれています。
 別に、周囲の人に迷惑にならなければ、ゲームをされること自体は構わないと思います。が、例えば混んでいる車内で、周囲の人にひじや身体がぶつかりながらまで、ゲームをしている人を見ると・・・
 ゲーム以外にも、リュックタイプのバッグを背負ったまま、混雑している車内の人混みの中を通ろうとしている人が増えているような。。。自分も、気付かぬうちに、周りの人に迷惑をかけていないか、注意しようと思います。

 方角によって、雲の様子が全く異なりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

RX100Ⅲ

2014-05-26 22:58:07 | 日記
 今、ちょっと気になっています。1サイズセンサーに広角24ミリからのレンズ、そしてポップアップEVF。普段持ち歩くサブとしては、この上ない機種です。
 しかし、別の意味で、価格が気になります。せめて6万円くらいなら気軽に(といっても、かなりの決心が必要ですが・・)買えるのに。。。
 ソニーには、APS-Cサイズセンサーで、24~50ミリのレンズがついたカメラや、フルサイズセンサーで、45~50ミリの単焦点レンズが付いたカメラを期待したいですね。持ち歩くことが出来るサイズで。

 家の近くを散歩していた時に、撮りました。やはり、小さくても、撮っていて楽しいです。α7+55ミリF1.8にて。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

α7S

2014-05-24 10:47:09 | 日記
 α7Sが発表されました。価格は20万円オーバー。フルサイズセンサーで、1200万画素という点に、非常に魅力を感じます。今の2400万画素だと、緻密な写真が撮れて、昔の中判カメラと同じ解像度と言われていますが、1200万画素だと、結構気軽に撮れて、かつ解像度もある程度は下がりますが、おそらくA4でプリントする限りはほとんど見分けが付かない。それでいてデータが軽くなる(と思いますが・・)。オールドレンズで楽しんでいる人なら、レンズの粗が出てしまう2400万画素よりも、1200万画素の方が、より楽しめるのではないでしょうか。。。
 と思いながらも、自分が購入するかといいますと、ちょっと悩んでしまいます。音楽で、ハイレゾ音源のものを聴くと、CDで聴いていたよりも、より本物に近いように感じます(それがアナログ的かどうかと言われると、それはまた違うように思いますが・・)。最近ずっと、α900やNEX-7の2400万画素で撮っていて、人を撮った写真をプリントすると、本当にその場に居たかのようなプリントになります。やはり、データ量はある程度以上ないと、リアリティが伴わないのではないか。。。難しい問題ですね。
 α7Sの貸し出しサービスがあれば、借りてみたいですね。それで自分自身で写真を撮って、プリントしてみたい。暫くは様子見ですね。

 数年前に撮った写真です。今はどうなっているんだろう? 最近行っていないので、分かりませんが・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マツダコネクト ヴァージョンアップ

2014-05-18 19:12:45 | 日記
 購入後の半年点検で、ディーラーに車をもっていきました。
 すると、マツダコネクトで大きなヴァージョンアップがあるとのこと。SDカード自体もデータを書き換えるので、ちょっと時間が掛かりますと、説明を受けました。
 あれっ、そうすると、今までのヴァージョンアップは、SDカードの書き換えではなく、車本体のメモリーのデータの書き換えだったのかな? そもそもSDカードだけにカーナビ機能のデータが入っているわけではなかったのかな? などと一人で考えながら、作業が終わるのを待っていました。
 点検で車自体には問題はなし。家に帰るときに、カーナビを見ていましたが、地図の色が、今までと少し変わっているのが分かりました。新しいマニュアルを貰ったので、少しずつ読み込んでいこうかと思います。

 引き続き、数年前の高田の夜桜の写真です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

再評価

2014-05-18 06:24:20 | 日記
 体調が悪く、最近は写真を撮りに行くことはもとより、仕事に行くのもかなり苦労している状況です。更新できずに申し訳ありません。
 ちょっと前の話ですが、依頼されて、あるスポーツの試合の写真を撮ることになりました。本格的に撮らなければならないなら、ニコンかキャノンのカメラとレンズをレンタルしてこようかと思いましたが、気楽に撮って構わないとのことなので、α900+ミノルタ70~200F2.8Gで撮影しました。
 屋外での試合でしたが、ファインダーを覗きながら、「ちょっとフレアっぽいな。買い替えしないとダメかな。」などど思っていましたが、家に帰ってきて、PCに写真をおとして画像を確認すると、そのリアルな感じと人物の立体感に、「おっ・・」となりました。さらに、プリンターで紙にプリントしてみると、現場で試合を見ているような、プリントが出来上がりました。
 実は、α900を購入後、ミノルタ70~200は余り使ったことがありませんでした(α700で使っていました)。今回、自分が思っていた以上に、α900+ミノルタ70~200での写真が良かった(ライトルームが良かったという話もありますが・・)ので、レンズは買い替えせずに、α900とミノルタ70~200の組み合わせで、撮る量を増やしていこうと思います。

 写真は、数年前に行った、高田の夜桜の写真です。ライトルームを少しずつ使えるようになってきたのか、当時より、自分のイメージで現像できるようになりました。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加