一期一会

α7RⅡで写真を撮っています。また、オーディオや車のことにも触れていこうと思います。

スーパーサブとしての購入 FE50mmF1.8

2017-07-23 15:39:25 | 日記
 α7RⅡを購入して、「おそらく今後カメラを持ち出す回数は増えるだろうな」と思いました。ただ、Loxiaを常に持ち出すのは、ちょっと気が引けます。悪天候で使っても、そんなに心理的に(笑)負担にならないようなレンズを買うことにしました。
 中古レンズも探しましたが、結局、市場に出回っているのは、Eマウントではなくαマウントのレンズばかり。ならば、思い切って新品を…と考え、ちょうどいいレンズがあったのを思い出しました。
 荻〇の店が安いと聞いて、買いに行きましたが、カードで買うのと現金で買うのでは、割引額が違うとのこと。今時そんな売り方して怒られないのかな~と思いましたが、手持ちがあったので、現金で買いました。
 ちょっと使ってみての感想は、昔ながらの単焦点レンズというものです。開放で少し柔らかく、絞っていくとカチッとした描写になります。最近の高性能レンズは、開放からカリカリだったりしますが、個人的には、それでは面白くないです。やはり絞りの選択で、描写を選べる方が、ずっと楽しい。そういう意味では、値段も安く、描写も普通に良いこのレンズは、スーパーサブとしてぴったりだと思います。
 外装がプラスティックなので、持つ喜びはちょっと残念ですが、カメラに付けてもレンズの重さを感じないのは、長く持って動ける利点でしょうか。
 そんなに高くないレンズなので、スーパーサブとして、1本持っていてもいいレンズだと思います。

 塔のへつりにて。絞ると、(当たり前ですが)高級レンズとは差はありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« α7RⅡ ファーストインプレッ... | トップ | 大内宿 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。