一期一会

α7RⅡで写真を撮っています。また、オーディオや車のことにも触れていこうと思います。

ソニー 85mmF1.8 ファーストインプレッション その1

2017-11-05 12:40:05 | 日記
 遅くなりましたが、以前購入した、ソニーの85mmF1.8のファーストインプレッションをしたいと思います。今日は使用感についてです。
 以前、このレンズを購入した旨ご報告しましたが、個人的な撮影の仕方として、AFである程度合わせて、DMFで追い込むという仕方をしています。ミノルタのαー7(フィルムカメラ)の頃から、このやり方でAFを合わせてきています。それはデジタルカメラになって、より一層慎重にフォーカスを合わせることが求められるようになっても変わりません。
 今回、85mmを使ってみて、一応DMFを使いますが、それほど調整する必要はないかと思っています。それだけ、ソニーのα7シリーズのAFの性能が上がってきているということだと思います。ただ、当然、細かい所に合わせようとするときには、DMFを使って慎重に合わせています。
 以前のBatisを手放す理由となったフォーカスリングですが、非常に使い易いです。単焦点レンズとして理想的な位置にフォーカスリングが来ているので、DMFも楽しく行えます。そういう意味で、買い替えは成功だったと思っています。
 絞り開放値をF1.8に抑えているので、F1.4のレンズに比べてサイズ的には小さく済んでいて、持ち運ぶ際には鞄の中に入れやすく、助かっています。50mmF1.8とは違い、外装が金属なので、それなりに所有欲も満たされます。
 
 次回は、描写について触れたいと思います。

 歩道橋の幕にAFで合わせています。DMFで調整する必要がありませんでした。


 3つのライトの真ん中にDMFで合わせています。さすがにこのような被写体だと、微調整が必要です。
『デジタルカメラ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 磐梯ゴールドライン | トップ | ソニー 85mmF1.8 フ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事