甲斐と柚子&☆蓮のしっぽ日記

元気ならぷりぷり~にこにこならぷりぷり~の甲斐と柚子&☆蓮のしっぽ!
ナリナリ家と仲良く過ごす日々を綴っていきます。

久々に!

2007-07-02 21:56:52 | つぶやき
若い頃は、いろんな本を読みました
1ヵ月に5冊くらいは、読んでましたねぇ~

作品が気に入ると、その人ばかり読み漁りました

ディーン・R・クーンツ、ロバート・ラドラム、スティーブン・キング、
F・フォーサイス、S.L.トンプソン、A.J.クィネルなどなど
翻訳物は、こんな感じでした

清水一行、高杉良、沢木耕太郎、司馬遼太郎、落合信彦、
城山三郎、椎名誠、向田邦子、渡辺一技などなど
日本の作家は、こんな感じでした

単発で読んだ人は数知れず、σ(^^)の本棚は文庫本が溢れていました

子供が出来てからは、あまり本も読まなくなり(本を読むよりも子供と遊んだ方が楽しいですからね)
一年で数冊読めば良い方になりました

で、久々に本を読んでいます
題名は“「イヌ好きが気になる50の疑問」”って言う本です
読み始めたら面白いので、いつもの眼鏡を遠近両用に掛け換えて
文章とイラストを楽しんで読んでます

皆さんも、是非是非“吉田悦子”ワールドへ!!
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 深夜・恐怖の足音 | トップ | さんぼぉーになれたよ! »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
本ねぇ・・・ (くまのぱぱ)
2007-07-03 12:48:57
この中では、フォーサイスくらいかなぁ 読んだのは。
あまり洋物は読みませんねぇ・・

日本人作家のリストでは、司馬遼太郎は随分読みました。
死んだと聞いたときには、「もう新作が出ないのか」
と暗然としました。
城山三郎、向田邦子なんかは一時よく読みましたね。
私の母親が和歌山出身なので、「助左江門四代記」とか「紀ノ川」とか・・

日本人作家では津本陽のチャンバラ好きです。
あと、日本人作家にいれるかどうか、陳瞬臣は
大好きですね。「阿片戦争」・「太平天国」なんかの
長編もいいですが、短編集もいいのがそろってます。
ところで・・・ (くまのぱぱ)
2007-07-03 12:49:54
・・・ココ書いてるのはナリママさん?
かっぱ (うちわ)
2007-07-04 05:04:29
クーンツとかキングとかフォーサイスとか、清水一行、沢木耕太郎、城山三郎、椎名、とどめは落合信彦。
パパでしょう。と、思います・・・・
池波正太郎もよかね。
電車通勤にはT・クランシー。

かっぱ

かっぱかっぱらった
かっぱらっぱかっぱらった
とってちってた

かっぱなっぱかった
かっぱなっぱいっぱかった
かってきってくった
(ことばあそび・谷川俊太郎)

おもしろいよね 
もっと教えてください!!!
ママだったら渋いッ (久慈姫)
2007-07-04 21:02:06
一般的に女性は読まない世界?かも。って私も幾つかの作家は読んでますが^^

池波正太郎。。いいっすねぇ。私は鬼平ファンですかねぇ。
吉田悦子さんイロイロ本ありますよね。本屋行って見ヨット
読書家ですd(^-^)ネ! (ナリパパ)
2007-07-04 21:05:10
ココ書いてるのは、ナリママ・ナリアネ・ナリチビとσ(^^)です
さぁ~て誰が書いているかは、文章で想像して下さい

>くまのぱぱさん
σ(^^)は津本陽は読んだ事がありませんねぇ~
司馬遼太郎は“竜馬が行く”と“峠”が好きです
向田邦子はテレビの“寺内貫太郎一家”が好きだったのとナリママのお奨めで読みました

>うちわさん
T・クランシーも読みました
池波正太郎は、読んだ事が無いんです

σ(^^)のお奨めは“A.J.クィネル”です
ロシア崩壊・東西ドイツ併合で、ちょっと色褪せちゃってますが・・・
谷川俊太郎は言葉遊びが上手で、とっても大好きです
久慈姫さんも! (ナリパパ)
2007-07-04 21:11:12
さすがにこのラインナップは、男性向けですd(^-^)ネ!
向田邦子・渡辺一技は、ナリママの趣味です
えつか☆さんの著作は、いろいろあって面白いです
ご本人も、とっても気さくで素敵な方なんですよ!
うふ (ナリママ)
2007-07-04 22:25:39
にぎわっていますね~
σ(^^)は、絵本のたぐいも好きなので子供達に読み聞かせたのは、ことばあそびうたとかミッフィーちゃんにピーターラビット、ベーコンわすれちゃだめよ!はじめてのおつかい、大人が読んでも楽しかった“やまのかいしゃ”幼稚園で社会性を育てる時期にとてもよかった“ラチとライオン”などなど今も大切にとってあります。なんだか処分できなくて(^▽^;)

だんだん本も紙ではなく、電子化している時代ですが、最初のページを開くわくわく感は、本ならではですよね
やっぱりパパでしょ (うちわ)
2007-07-07 15:06:36
(本を読むよりも子供と遊んだ方が楽しいですからね)
ママだったらこうは書かないよね。
子どもと遊ぶというよりも、子どもの世話・・・・・、
偏見かな。
本文の中で、”子どもと遊ぶ” という表現は,
やはりパパでしょうか。
そうです (ナリパパ)
2007-07-07 18:47:45
この雑記帳は、σ(^^)です

σ(^^)の場合は“子供に遊んでもらう”が正解でしょうか(^^ゞ
うちわさんへ~ (ナリママ)
2007-07-07 19:46:54
子育てに関してはσ(o^_^o)もナリパパと一緒ですぅ

σ(^^)のお腹で育てたのに、出てきたら顔はナリパパにそっくりで(今もですが)、赤ちゃんなのに意思を持っていて、全然σ(^^)の思うとおりになんかいきません。もうもうただ夢中でしたけど、歩きだして、喋りだしたらこれがまぁ毎日発見驚きの楽しい事ったら!
この子が、ナリアネです~
もう1人いたら、もっと楽しいはず!とナリチビが我が家に加わって4人家族になりましたぁ

σ(^^)は子供達にパワーや感性をもらって、大人になったし、親もさせてもらっています。
感謝かんしゃなのですよぉ。
まだまだ未熟者ですからd(^-^)ネ!

みんなちがってみんないい

そんな子育てができたらいいなと思っています
そうですね (うちわ)
2007-07-08 01:56:21
子どもの力って大きいですね。
長男や次男が産まれてから、
いろいろなことを彼らから教えて貰いました。
陸や家族が生きる原動力かな。

最近、受験勉強やクラブ活動で、
彼らが父ちゃんと陸と遊んでくれなくなってきました。
仕方がないので、父ちゃんと陸は一緒に遊んでいます。
最近は・・・ (ナリパパ)
2007-07-08 22:01:25
言動などはすっかり大人で、σ(^^)もタジタジです

我が家の娘達も、勉強・部活でσ(^^)と遊んでくれる時間が少なくなりました

早く子離れしなければ・・・

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
「イヌ好きが気になる50の疑問」 (吉田悦子.com)
サイエンス・アイ新書『イヌ好きが気になる50の疑問』(吉田