なりさんのかかり釣り・筏 日記

いろんな魚と出会うことができる「かかり釣り」。そんな大好きな釣りや魚や海のことを考え出したら、眠れなくなっちゃいます

田辺湾 堅田の筏(vol 31)

2017-06-28 20:10:00 | 田辺湾のイカダ釣り
6月23日 天候 曇り 大潮

前回釣行から約1週間

少し水温は上昇傾向にありますが

もう一息といったところでしょうか



若干、梅雨らしく雨の日も多くなつつある

最近の天気ですが

子供の頃におばあちゃんが

何事も『らしく』が大事だと言っていたのを

思い出しました。


子供は子供らしく、大人は大人らしく振る舞う

季節も同様に

夏は夏らしく

冬は冬らしく

梅雨は梅雨らしく


何事も『らしく』あるとこが大事なんだと

言っていました。

でも昨今では その 『らしく』も

使い方を間違えると差別だとか言われることも

あるみたいですね。




ややこしい話はさておき



行ってきました田辺湾 堅田

取れた札は2番目で選択した筏はボラ6


釣行の二日前には大雨で河口付近は泥濁り

しかし筏に上がると濁りはそれほどでもなく

切れた藻やゴミが多くあり

潮色はあんまりいい感じはしませんが

穏やかな雰囲気です


水潮の影響は底まではないと

思われます(知らんけど♪)



まずは

筏に上がるとボケモーニングからスタート


前回は小サバの猛攻にあいやりづらい

状況でしたが今回も少し成長した

小サバがどっさり

これはやりづらい感じです(;o;)



午前中はえさとりも少なくやばい予感でしたが

干潮からの折り返し辺りから急に活性があがり

ヘダイやタイがパタパタと釣れだしました


ボラも小サバも活性高く穂先は終始動きまくり

何度も素バリを引きました


結局、納竿までそんな調子でしたが

自分はチヌを釣ることは出来ずでした



桟橋に戻って検寸です





そこには



一匹のチヌが


そうなんです


なり嫁には久々のチヌが


釣れていたんです。


エサはボケからの


スーパーロングインターバル♪


これで次回から落ち着いて釣りを楽しめる

事でしょうね。




さて

次回もやっぱり堅田かな。


今後の海の状況も、気になりますもんね(^o^)




















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田辺湾 堅田の筏(vol 30) | トップ | バーベキュー大会へ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL