なりさんのかかり釣り・筏 日記

いろんな魚と出会うことができる「かかり釣り」。そんな大好きな釣りや魚や海のことを考え出したら、眠れなくなっちゃいます

2017 黒鯛サーキット選手権(予選)

2017-05-17 22:41:00 | 釣り大会
5月14日 天候晴れ 中潮



全日本チヌ釣り連盟主宰の黒鯛サーキット

参加するようになり今回で3年目

年に一度の鳴門ですが自宅からは2時間弱

受付開始が3時45分なので

ちょっと眠いですがワクワクします


ここでの釣りはベースに山土を使用し

あとは好みで集魚材等を混ぜ

好みの粘度で使用しますがなかなかの難しさ

基本は片手でまとめることが出来るくらいの

べちゃべちゃ加減がいいんでしょうが

自分はどうも加減が分かりません(^o^;)

筏にはあらかじめ団子桶の代わりに

山土入りのタライが置いてあるので

自分はそのタライの中で柔らかめと硬めの

二種類の団子を使い分けています。



午前1時過ぎに自宅を出発し

途中にトイレ休憩を入れて現地に到着したのが

3時過ぎでした。


今年で3回目の出場となると勝手も分かり

少しは顔見知りの方も居たりして

懐かしいような気分になります(^-^)



受付後に抽選で決まった筏は14号。

前日にも予選会があり、雨のなか良型が

コンスタントに釣れたとの事で楽しみです

筏に上がるとまずはタックルや団子の用意です

しかし

競技開始は渡船の順番関係で公平を期する為

5時半に一斉スタートがルール

時間まで相乗りのチヌ師の方と釣り談義♪

二人ともやる気満々です!

時間になると声を掛け合いスタートしました

自分はボケモーニングからスタート

一投目、沈黙。二投目、沈黙。

三投目、ちょっと前に投げて怪しいアタリで

キビレですが30cm位ありそうなのでキープ

キビレも対象魚なんです。

しかしその後は沈黙、団子に変えてからは

更に沈黙で、聞くところに朝一に何人かが

キビレやチヌを釣っているとのこと。


それ以降は

状況が変わることもなく

そのまま納竿

んで


結果発表


キビレ 31.1cm 9位


残念



しかし

個人戦参加者で作る即席チーム

『チームだんご』で合計長寸の部で

まさかの二位通過が決定!!

ファイナルステージへの参加が決まりました



チームのお一人 K名人が堂々の二匹♪

全体でも厳しい釣果の中でさすがです。

て事で月末は再び鳴門です♪




次回はキビレ狙いの数狙いに

シフトチェンジしよかな



そんなに上手くいくとは思えませんが(;_;)/~~~






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「Fish in the Farm まるちょ... | トップ | ついでに「これも」・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL