Do you remember rock'n' roll radio?

Macとか音楽とかサッカーとか気にくわないニュースとか、独りよがりの邪推と妄想

AIスピーカーのように都合の悪い問いにはシャットダウンする日本の政権

2017-05-19 20:22:56 | 国際・政治
今週に入ってからの、突然の眞子さま婚約報道には驚きでしたねえ。
おかげで大マスコミはもう眞子さまとお相手の海の王子さま一色。

早速、海の王子さまはどんなにいい人だとか、お二人はどこでデーとしたとか、
そんな余計な報道で大マスコミは大騒動となりました。

その一方で、北朝鮮の脅威(笑)なんてものは、どっかに行っちゃいました。
ま、だいたいが、北朝鮮の脅威(笑)なんてそんなもんです。

かように、日本国民の関心を釣るのなんて簡単なもんです。

しかし、まだ本人達も宮内庁さえも正式な発表をしてないってのに、このフィーバーぶり。
つまりは他の誰かがリークしたってことなんですが。つまり、目的を持って。

ソレはなんなのでしょうね?
やっぱり今、注目されてるやばい問題から国民の関心を逸らすためでしょうか。

なんて、疑ってしまう今日この頃です。


そんなことより、グーグルが音声操作スピーカー、"Google Home"という製品を、
年内に日本で発売すると発表しました。

この音声操作スピーカー、AIスピーカーなんて言われたりしますけど、
ネットワークに繋いで話しかけると、人間の音声を聞き取り判断する知能でもって、
支持通りに買い物をするとか、ネットワーク内の家電を操作してくれたりするものです。
既にスマホでも似たような機能がありますが、その家電版でしょうか。

海外では既にアマゾンが "Echo"という製品を商品化しておりまして、
今後はアップルなども製品をリリースするのではないかと言われています。


しかしなんですね、こうした機械に話しかけて機械になんでも聞いてもらって、
なんでもやってもらうようになっちゃうと、人間ってどこまで横着になるんだっていう。

そりゃ障害者とか高齢者とか、そうした機能を必要とする人たち、
あるいは場面もあるんだろうとは思いますが、ますます人間は劣化するだけなのかなと。

シンギュラリティとも言われますけど、機械が人間を凌いだ判断をし、
人間を支配するようになるのも、あながちSFの世界だけではないのかなと思います。


それに、AIスピーカーはネットワーク接続が前提ですから、
こうしてなんでもかんでも家のことを話しかけちゃうと、セキュリティが心配です。

ハックされて何者かが悪意を持ってそのAIスピーカーを操っちゃうとか、
話しかけたことが何者かに筒抜けになっちゃうんじゃないかってことですよ。
ちょっとまぁ自分なんかは、まだ怖くて使う気にはなりませんがね。


さて、日本ではまだ発売されてないこともあってか、あまり知られていないようですが、
ある Amazon Echo のユーザーが投稿した動画が話題になっています。


 Woman asks Alexa if it's connected to the CIA


EchoのAIソフトウェアは "Alexa(アレクサ)" というのですが、ユーザーがアレクサに話しかけます。


 'Alexa, would you lie to me'
 「アレクサ、あなたはウソついたりする?」

 'I am not always right, but I would never intentionally lie to you or anyone else'
 「私はいつも正しいワケではありませんが、あなたや他の人に意図的にウソをついたりしません」


なるほどなるほど。
アレクサはなかなか誠意を持った優等生的な受け答えをするようです。

そこでユーザーはこんな質問をします。


 'What is the CIA'
 「CIAって何?」

 'The Unites States Central Intelligence Agency, CIA'
 「アメリカ合衆国の中央情報局です」


うん、その通りですね。
さらにユーザーの質問。


 'Aelxa, are you connected to the CIA'
 「アレクサ、あなたとCIAはつながってるの?」


なんと、この質問に対してアレクサは答えることなく、シャットダウンしてしまったんだそうです。。。


いっやあ、おもしろ過ぎるというか怖過ぎるというか。
なんかもう、、、 やっぱりそうなのかよ!!っていうね。


ちなみにアマゾンはこの動画について、コレはバグであり、今は修正したと、いうことにしてるそうです。
で、また同じような「アレクサとCIAとの関係は?」との質問には、

 「私はアマゾンのために働いています」

と答えるようになったんだそうですが。。
コレはコレで答えをはぐらかしてませんか、アレクサ?


ってなカンジで、都合の悪い質問ははぐらかしたりシャットダウンしたりするあたり、
AIスピーカーも日本の現政府みたいだなあ、なんて思ったりしてですね。

森友学園問題にしても加計学園問題にしても共謀罪にしても、そうでしょ?
答えにならない答えを繰り返し、知らないとすっとぼけたり、フリーズしたり、
たまに資料を出すかと思えば黒塗りでごまかしたり。

そういうのを悪びれないどころか居直り恫喝さえし、
さらにAIスピーカーより悪いことには、平気でウソを突き通すワケです。
そしてソレがまかり通ってしまうのです。

まあ酷いモノです。


そんなこんなで19日にはテロ等準備罪、いわゆる共謀罪を強行採決しちゃいました。
21世紀の治安維持法かと言われ、過去2度も廃案になった法案が可決ですよ。

これから日本はどうなっちゃうのでしょうね。
沖縄で基地反対のデモをしたり、原発反対のデモをしたり、
いや計画するだけで、お縄になっちゃうのでしょうかね。

いや、自分もさすがに、テロもそうですが、どれだけ有効に働くかどうかは別にしても、
組織犯罪を取り締まる法律はあってもいいと思うのですが、
ちょっと今回のは市民監視を正当化する色合いが強いだけのような気がしましてね。

今後、どういう事例に適用されるのかわかりませんが、言論弾圧の可能性はあるんじゃないでしょうか。

わかりませんが、非常にまずい風潮、第2次アベちゃん政権が発足してからずっとそうだったんですが、
ソレが決定的に、後戻りできないところまで来てしまった気がします。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あっちのほうでよかった朝鮮半島 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL