Do you remember rock'n' roll radio?

Macとか音楽とかサッカーとか気にくわないニュースとか、独りよがりの邪推と妄想

Don't lose マイナンバー

2017-01-04 22:12:38 | 日記
あけましておめでとうございます。
早いもので2017年もスタートしてしまいました。

確か2016年の最初のエントリーでもテレビ番組について愚痴ったような気がしますが、
我が母校も活躍する箱根駅伝、ありゃなんですかね。

コンテンツとしてはもともと興味深いスポーツ競技であり、
それをまたまた正月恒例の国民的大番組として定着させたことは評価もしますが、
それにしても感動の押しつけといい大袈裟っぷりといい、ちとやり過ぎなんじゃありませんかね。

鼻の肉だか神だか紙だか暴れん坊だか、なんだっていいですが、
あれだけ絶叫しながらの実況なんていうのは視聴者はかえって興ざめしないんですかね。
自分なんかは観ていてこっぱずかしくなってくるくらいなんですが。

まぁそれでも、レースが感動的であるのに変わりはありませんし、
他の正月番組が体たらくの極みときていますんで、
絶大な人気を博すのもわからないではないのですがね。

なんか、箱根駅伝はじめ日本におけるスポーツ中継全体が
感動の押しつけ・絶叫番組になっちゃっていて、わずらわしくありませんか。
自分にはスポーツを愚弄しているくらいにさえ見えるのですけども。

それがまた国の代表とかいう大会となると最高潮です。
オリンピックとかサッカー代表とかですね。

でもこういうのに興ざめしている自分などはきっと少数派なんでしょうから、
それはそれでコンテンツ提供側も視聴者側もいいのでしょうけども。


それと年末年始と言えばなんといってもNHKの紅白ですよ。

もちろん自分も大晦日のその時間は実家でNHKにチャンネルを合わせてますよ。
ただしメシ食いながら酔っぱらいながら会話してばかりで碌に内容を見てはいないのですが。

アレだけ反応しましたよ、紅白の勝ち負けの場面。
視聴者投票と会場の投票で白組が圧倒的に優勢だったところ、
審査員の投票で?紅組の勝ちとなり、一同ポカーン。

なんだったんだろうと思いつつ年が明けてからネットで情報を拾ってみると、
勝ち負けもそうですが司会進行とか演出とかいろいろ酷かったとのことで。

ゴジラやタモリがところどころ出てきているのは気づいてましたが、
何だったのかわからないのは自分がちゃんと見てないからと思っていたら、
ホントに何でもなかったみたいで、こういう余計な小ネタが邪魔になってたみたいでして。

AKBはまた投票の発表とかやる始末で、たぶんこいつらは純粋に歌のパフォーマンスだけでは
見られたモノじゃないのをわかっているんでしょうね、だからこんなこと挿し込むという。

とか、まあいろいろだったようで、もはや歌合戦などではなく、
紅白ネタ合戦と刷新していいのではと思いますが、いかがでしょうか。


さて、そんなことより新年早々マイナンバーです。

政府は2018年度からマイナンバーを健康保険証代わりに使用できるようにする方針を固めたとか。
これで保険証がなくても診察やクスリの処方ができるようになるというのですが。

あの、もともとマイナンバーって易々と他人に教えちゃいけない類のモノでしたよね。
ソレをこうやっていつでも持ち歩いておけば便利、みたいなのはいかがなものなんでしょうか。

で、このシステム構築に243億円を計上、ですって?
あぁ、やっぱそっちですか。ITゼネコンに利益誘導するのですね?
で、こうやってマイナンバーの用途を拡げるたびにその手の企業が儲かるってことですね。


そういえば年末には、こんなニュースもありましたが。


 マイナンバー障害でJ-LISが損害賠償請求へ、富士通ら5社に最大69億円

 地方公共団体情報システム機構(J-LIS)は2016年8月29日までに、
 1月から断続的に起こったマイナンバーカードの「カード管理システム」の障害について、
 システム構築ベンダー側に損害賠償を求める方針を明らかにした。

 日経コンピュータの取材に対し、J-LIS情報化支援戦略部は
 「請求額算定について、ベンダー側と調整を始めている。準備ができ次第すみやかに請求する」と説明した。

 J-LISは「カード管理システム」の構築について、NTTコミュニケーションズ、NTTデータ、
 富士通、NEC、日立製作所の5社からなるコンソーシアムに約69億円で発注している。
 発注時の契約には「瑕疵担保責任条項」が含まれており、
 納品物に欠陥があった場合に損害額を請求できることになっている。

 請求額の上限は発注金額と同額の約69億円。J-LISは「瑕疵担保責任を基に賠償請求を行う。
 個別企業ではなく5社コンソーシアムに対して請求する。負担割合はコンソーシアム側で決めることになる」
 としている。

 障害の原因についてJ-LISは、富士通がハードウエア納入・ソフトウエア開発を担当した
 「中継サーバー」の不具合が主な原因だったと説明しており、5社の中でも富士通の責任が重いとみられる。


マイナンバー関連のシステム障害でITベンダーに損害が請求されたとのことですが、
なーに、これくらいの損害を負担するくらい痛くも痒くもないでしょう。

それまでにビッグビジネスとして受注しているのですし、
またマイナンバーの用途が拡がったりするたびに儲けられるワケですからね。


こんないかがわしいモノに個人も企業も振り回されるワケにいかないと思うのですがねえ。
自分も、マイナンバーカードの交付さえしてもらってませんけどね。

だって実用上はマイナンバーがないとやってけないサービスがあるのでもないようですしね。
みだりに他人に知られてはいけないモノで無くしてもいけないモノなんて、最初から持たない方がマシです。

フィル・コリンズなんか30年以上前にマイ・ナンバーを無くすな、って歌ってますよ。


  


  DON'T LOSE MY NUMBER  by Phil Collins

  (抜粋)
  Billy, Billy don't you lose my number
  'Cause you're not anywhere that I can't find you
  Oh now Billy, Billy don't you lose my number
  'Cause you're not anywhere that I can't find you


マイナンバーといい原発といいオリンピックといい円安株高といい、
まったく政治家や役人のやることは大企業への利益誘導ばかりです。

2017年からこそ、こういうことを断ち切っていきたいものですが。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 敗戦コンプレックス | トップ | トランプ大統領で、どうなるド? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL