物造庵 ものつくりあん ナラ(楢崎賢)

ものつくり人「ナラ(楢崎賢)」による
絵や作品の制作過程、自作詩の発表、その他徒然…

詩3116「思い返すこと」

2017年07月27日 10時00分01秒 | 自作詩
メロンの皮にたかるアリの一匹一匹は命であるという当たり前の事実をつい忘れがちになってしまう今日この頃である。
なんの感情もなく腕のアリを潰すような恐ろしげな巨人にいつの間にかなってしまったことにも気づかないで生きてしまっている。
負けも食われもしない生活は果たして輝いているのかどうか疑問に思ったりもする。
なんてことを誰に言っても共感されるはずもなくただアリを見てアリを思うのみである。
『ポエム』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 平坂寛 『喰ったらヤバいいき... | トップ | 花火の後遺症 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

自作詩」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL