物造庵 ものつくりあん ナラ(楢崎賢)

ものつくり人「ナラ(楢崎賢)」による
絵や作品の制作過程、自作詩の発表、その他徒然…

『げ・ん・き』No.153

2017年05月20日 13時56分12秒 | 徒然のこと


仕事読み。
最近社会についての本を読む機会が多いけれど、なんだかいろんなジャンルがひとつながりになってる気がするんだ。とりあえず日本の社会は子どもの本当の意味でのしあわせなど微塵も考えない。
『雑誌』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 光る世界に沈みゆく | トップ | 詩3051「終わり続ける日本で」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL