物造庵 ものつくりあん ナラ(楢崎賢)

ものつくり人「ナラ(楢崎賢)」による
絵や作品の制作過程、自作詩の発表、その他徒然…

武貞秀士氏:北朝鮮問題に落としどころはあるのか[マル激!メールマガジン 2017年8月9日号]

2017年08月10日 14時02分29秒 | 徒然のこと
マル激トーク・オン・ディマンド 第852回(2017年8月5日)
北朝鮮問題に落としどころはあるのか
ゲスト:武貞秀士氏(拓殖大学特任教授)

わりあい北朝鮮をとんでもない国だとか遅れているとか自分らより下に見るような空気があったんじゃないかと思うんだけど、そのままでは何らいい方向には向かわないということがはっきりしてきたということか。
別にそれは核ミサイルの実験が成功したからとかいうことではなく、人間として当たり前のことじゃないかとも思うのです。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アントニオ佐々木&コロンビア... | トップ |  詩3130「今日のうちに」 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然のこと」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL