アラフォーの「あをによし」ブログ

奈良に住むアラフォーのおっさんの日常をつづります。ほんまにどこにでもいるおっさんです。

映画【51】忍びの国

2017-07-15 00:09:46 | 映画初心者、100本切りへの道
鑑賞日:2017.7.7
評価:4.0

 金曜のレイトショー。「ハクソーリッジ」を見るべきか、「22年目の告白」を見るべきか、はたまた「昼顔」に行くべきか迷って、なぜか見てしまった「忍びの国」。忍者が乱舞するコメディだとわかっていたのだが、「天正伊賀の乱」という歴史好きにはたまらない戦いを舞台に選んだだけあって、少し期待してしまった自分の愚かさを呪う結果に。歴史好きの身としては、硬派なネタを舞台にコメディを作られるのが耐えられない。きっとこれは原作の漫画と相違点だらけで作られる映画を観てがっかりする人たちに通じるものがあるんだろう。
 ストーリーもアクションも無茶苦茶。主演の大野智(嵐)の演技はびっくりするぐらい軽いし、妻役の石原さとみもどうもフィットしない。役者は日置大善(織田信雄家臣の武将)を演じた伊勢谷友介だけが及第点で他は全然ダメ、ってこの作品自体のせいではあるのだが。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画【50】兄に愛されすぎて... | トップ | 映画【52】22年目の告白 -... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。