NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

10月の四畳半

2016-10-12 12:40:02 | 2016シーズン
10月の四畳半は、もくのすけ(木工)と、DIXONHOLIC(アイシングクッキー)の二人展です。



作品の共通点は全くありませんが、お友達同士のお二人。
楽しい展示になっています。


まずは、ディクソンホリックのOgawa Tomokoさん。






このセンスの分かる方には、たまらない。
意外にも、プレゼントのご要望が多い。


イラストも売っています。

三連休にはひょうたんクッキーのWSがありました。

どうしても鼻をほじほじしたい。

そして、会期中、NARAYA CAFE ✖️ディクソンホリックさんのコラボメニュー。
焼き菓子盆が楽しめます。
数に限りがありますが、お好きなドリンクとのセットで680円。

足湯カフェをディクソン風に表現してくれました。

もくのすけの屋号で木工品をつくるのは、木工ろくろを回して作品をつくる鈴木友子さん。



展示会場正面には、クリスマスツリーと、お椀、お弁当箱。
美しいお椀と、お弁当箱は漆仕上げ。




小田原漆器を身近に感じることのできる展示です。



ろくろで作った大人のクリスマスツリー。

その他女性ならではの、商品展開。


こちらは、針刺し。


数年前にヒトメボレして購入した小物入れ。
私はピアス入れにしています。
作家さんとお近づきになれて嬉しい。












アイシングクッキーも木工品も、お二人が丁寧に作られたことが伝わってきます。
展示期間は今月末まで。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 雨降りの9月 | トップ | 10月のギャラリー、NARAYACAFE »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む