NARAYA CAFE のできるまで

歴史あるリゾート、箱根宮ノ下駅前で、古い建物を利用したカフェ&ゲストハウスをオープンするため、改装にはげむ日々を綴る

佐藤英彦 展

2017-09-11 02:17:53 | 2017シーズン
現在、カフェのギャラリーでは「佐藤英彦展」が開催されています。

ひでひこさんは彫刻家です。
美大でも彫刻を専攻していました。

ですが、彼の作品には「掘っている」感があまりないんです。
ほんわかしてて、やわらかいんです。
不思議です、、、






今回は「陶の彫刻作品」がメインです。

ぱっとギャラリーに入ると「おや、陶芸家の作品展かな?」とも思わせるような雰囲気ですが、なんとこれ、掘っているんだそうです。





ちいさめの作品もあります。

どれも2つペアになっています。
作品のタイトルも「2人の形」、2つが寄り添って成り立つカタチなんです。
それでいてシンメトリー(左右対称)ではなく、微妙にサイズやフォルムが違っています。





そして、正面の壁面には大きな絵の作品が

英彦さんの代表作ともいえる「君の道」という水彩作品です。




たしか僕が初めて英彦さんの作品を目にしたのがこれで「あっ、これ好きだな」と思った記憶があります。
だから英彦さんのことを「彫刻家」だと認識してないんです。スミマセン。







このシリーズ、額装になっている小さな作品もあります。




このように多岐にわたる作品を作っている英彦さん、これまで様々な場所で「君のまちワークショップ」という参加型のイベントを行ってきています。




廃材となった木片からいろいろな形の家を切り出し、それに参加者が自由に絵を描いて並べ、それがたくさん集まって理想の街が出来上がる、、、というワークショップです。
家を並べるベースになる板に「君の道」が使われています。


今回、このワークショップをNARAYA CAFEでもやることができます。




カフェのカウンターに並んでいる木片から好きな形をピックアップします。




そこにペンで色々な色を塗ったり、窓を描いたり、模様をつけたり、、、
お茶を飲みながら、お絵かきを楽しむことができます。



出来た作品は是非、君の道ボードに乗せて記念撮影してください。
親子やカップルで参加するのもおすすめです。
1回500円。
箱根旅行の記念にいかがですか?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トモタロウのミニカー展 | トップ | NARAYA CAFE10周年 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017シーズン」カテゴリの最新記事