風に吹かれて~撮りある記

身近な自然の撮影
詩・雑文・ペット・簡単料理レシピ等

ALS28

2016-10-31 10:06:21 | 花撮り
こんにちは。

高さ1.8mの障子がすべて陽に照らされてます。

真夏は半分ほどでした。

お日様の高さが変わったのです。

冬の陽は長く遠くに入ります。

木々の影が揺れてます。

何とはなしに見とれてます。

たまに雀や蝶々の影も。

影絵の世界です。

未来の七五三(前撮り)歯無事に終わりました。

着付けの先生のいうことをきちんと聞いて

お行儀がよかったそうです。

9時すぎに出て実家によって2時過ぎに帰ってきました。

そのころはバテバテ、

写真を撮る暇もありませんでした。

もう脱ぎたくて脱ぎたくて。

まあ素敵な写真ができてくるでしょうから。

馬子にも衣裳だな。

着物は次女のです。

その時は買ったのです。

11月7日にはみんなで大宮の氷川さんに行ってきます。

次女はいけませんが、私はカメラマンとしていくんです。

ママが振袖を着たいというのでね。

いろいろあって成人式をしなかったのです。

本人は未来にかまけて振袖を着たいというので、

かみさんの着物を着せます。

次女もこれだったな。

カメラマンは高いので私が駆り出されるのです。

責任重大です。まあ何とかね。

明日から11月です。

早いですね。もう冬支度だ。

あと2か月ですね今年も。

友達から連絡が入りました。

共通の友人のお姉さんが亡くなりました。

「ALS」という病気です。

ネットで調べてみました。

「ALS」という病名を聞いて、

どんな病気か思いあたる人は少ないでしょう。

ALSは、脳や末梢神経からの命令を筋肉に伝える

運動ニューロン(運動神経細胞)が侵される病気で、

難病の一つに指定されています。

現在、日本に約8,300人前後の患者さんがいると考えられており、

原因究明の研究が多くの研究者によって進められています。

では、ALSとは一体どんな病気なのか、

くわしく見てみましょう。

からだのどこが悪くなるの?

 人間の手や足、顔など、
 
 自分の思いどおりにからだを動かすときに必要な筋肉を
 
 随意筋といい、随意筋を支配する神経を
 
 運動ニューロンといいます。
 
 「ニューロン」というのは「神経細胞」のことです。
 
  運動ニューロンは、歩いたり、物を持ち上げたり、
  
  飲み込んだりするなど、いろいろな動作をするときに、
  
  脳の命令を筋肉に伝える役目をしています。
  
 この運動ニューロンが侵されると、
 
 筋肉を動かそうとする信号が伝わらなくなり、
 
 筋肉を動かしにくくなったり、
 
 筋肉がやせ細ってきます。
 
 ALSはこの運動ニューロンが侵される病気です。

 ALSでは運動ニューロンは侵されますが、
 
 知覚神経や自律神経は侵されないので、
 
 五感(視覚、聴覚、臭覚、味覚、触覚)、
 
 記憶、知性を司る神経には原則として障害はみられません。
 
 あなたがだれかに皮膚をつねられたとき、
 
 痛いと感じ、つねられた手をひっこめるでしょう。
 
 痛いと感じるのは「知覚神経」、
 
 手をひっこめるのは「運動ニューロン」の働きです。
 
 ALSになると痛いという感覚はありますが、
 
 手をひっこめることができなくなります。
 
  ALSで侵されるのは、
  
  随意運動を行う筋肉(随意筋)を
  
  支配する運動ニューロンです。
  
  随意運動とは、手を上げるなど自分の思いどおりに
  
  からだを動かす働きのことです。
  
  心臓や消化器も筋肉でできていますが、
  
  随意筋ではありません。
  
  心臓が動き、胃や腸で食べ物が消化されるのは無意識に
  
  自動的に働いており、これを支配しているのが
  
  「自律神経」です。
  
  ALSでは自律神経は侵されないので、
  
  心臓や消化器の働きには影響がありません。
  
   しかし呼吸は、自律神経と随意筋である呼吸筋の両方が
   
   関係するので、ALSで運動ニューロンが侵されると、
   
   呼吸筋が次第に弱くなって呼吸が困難になります。
   
   確かな原因も不明です。
   
   リハビリなどで対処してるようですが、
   
   完治するのは難しいようです。
   
 友達のお姉さんは私より4~5歳年上かな。
 
 普通の会社員でした。
 
 退職してから体調が悪くなりました。
 
 20年ぶりくらいに友達と再会したときは
 
 活舌が悪くなってました。
 
 食べ物を飲み込むのも苦労してました。
 
 痩せてきてました。
 
 医者に連れて行って初めて分かったんです。
 
 ショックで寝込んでました。
 
 私たちもどうしたらいいかわからず。
 
 見舞いもいけませんでした。
 
 気さくな人で良くみんなの話を聞いてくれました。
 
 本当のお姉さんのようでした。
 
 私はちょっと離れていましたが、
 
 合えば声をかけてくれました。
 
 一度おいでよというので遊びに行きました。
 
 姉弟二人暮らしです。
 
 箸もうまく持てずフォークでの食事です。
 
 でもカツオブシを削って美味しいみそ汁を作ってくれました。
 
 どうしていい人は先に行くのでしょうね。
 
 矢張り呼吸困難になったようです。
 
 あと2~3年のうちにと言ってはいたんですが、
 
 早すぎましたね。
 
 本人の意思で家族葬にしたそうです。
 
 だれにも知らせないで、会いたくないから。
 
 そういってたそうです。
 
 気持ちはわかるような気がします。
 
 仲間たちとお線香をあげに行ってきます。
 
 元気になってたら来年は花見にでも行きたかったな。
 
 暗い話になりましたが、
 
 友達が落ち込んでるのも心配です。
 
 頑張れとしか言えない自分が歯がゆいです。
 
 悲しい知らせでした。
 
 おおきくなってゆく未来、
 
 役目を終えて帰っていったお姉さん。
 
 人生ですかね。
 
 10月桜がきれいに咲いていました。
 
 カマツカの実も赤くなりました。
 
 午後からは散歩だな。
 
 ではまた。
 


   

   

   

   

   

   

   

   

   

   

   






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 白い犬 | トップ | 剣道選手権28 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花撮り」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。