習志野市民フォーラム

市民情報交流センター

沖縄差別発言

2016年10月19日 | 投稿
各方面から拡散の連絡がありますので掲載します。
沖縄高江の基地建設強行に派遣された機動隊が、現地で
抗議する人々に暴言を吐き「土人」「シナ人」等との差別発言を
行っています。
「土人」とは先住民族らを差別するために使われてきた言葉。
「シナ」とは近代日本が中国を蔑んで使ってきた言葉。
公権力が堂々と在特会まがいのヘイトスピーチ。
機動隊を派遣している千葉県警を始め6都府県の議会では追及がされなければ
ならないのではないでしょうか。
但し問題の本質はそこではなく、このような沖縄差別を平然とおこなう政権の沖縄支配の構図と
本土の多くの人の無関心ではないでしょうか。






本土のメディアは殆ど報道しませんが沖縄高江では連日の機動隊の暴力、
些細なことで抗議する市民を拘束する一方、資材を運ぶ重量違反と思われるダンプや
車検証もつけない違法ダンプなど見逃すばかりか護衛している。
法律や法令など無視か都合よく解釈の何でもアリ。
先日は現地のリーダー沖縄平和運動センターの山城博治議長も理由にもならない理由で逮捕されています。

総がかり行動も全国統一署名を行っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 市川赤レンガ見学会&ワークシ... | トップ | 10.24木更津オスプレイ飛来抗... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。