習志野市民フォーラム

市民情報交流センター

祝 柏市議選 内田ひろき氏トップ当選

2015年08月11日 | 他市情報
9日に投開票が行われた柏市議会選挙において2期目をめざしていた
内田ひろき氏(革新無所属)が4,187票を獲得しトップ当選を果たしました。
柏市市議選挙結果
http://go2senkyo.com/election/13831

氏は生まれた時から片方の目しか見えず、それも薄っすらとしか見えない状態で二十歳の時に完全に失明しました。
激しいイジメにあったり、絶望から一時は自殺も考えたそうですが、さまざまな「障害」をもつ仲間や外国人、
被差別部落出身者など差別と抑圧を受け、同じ境遇を共にする友人達との出会いで価値観が変わりました。
チェルノブイリの翌年、16歳の時から反戦・反原発闘争や三里塚闘争、「障害」者解放運動や
市民の生きる権利を守る闘いに目覚めました。
政治は、政党や財界、組織のためにあるのではなく、市民生活のためにあると確信し2011年に柏市議会選挙に
組織的な応援もなく初当選しました。(内田ひろき氏ホームページよりhttp://uchidah.info/)

内田氏の基本政策
◆ バリアフリーの地域づくりを実現します
◆ あらゆる差別と抑圧の撤廃を目指します
◆ 学びを奪還する公立夜間中学を作ります
◆ 放射能対策子ども支援条例を制定します
◆ 自然と共生した食と農の環境を守ります
◆ 地産地商で働ける場の確保につとめます
◆ 基地の軍事転用と米軍使用を阻止します
◆ 利権だらけの大開発に歯止めをかけます
◆ 福祉まるごと民営化を全力で打破します
◆ 動物の殺処分数ゼロを完全に達成します

※当ブログは特定の議員を支持、応援するものではありませんが無党派で様々な障害を乗り越え真の
市民のための政治をめざす氏の生きざまに共感し紹介するものです。
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安全や人の命など二の次 8.1... | トップ | 当面の市内外の集会など »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。