習志野市民フォーラム

市民情報交流センター

4.6共謀罪法案の廃案を求める日比谷大集会

2017年04月04日 | 集会・会合など
公明党が合意して閣議決定された「共謀罪」が6日にも審議入りされようとしています。
政府はテロ対策の名のもとに、三度廃案になった共謀罪を「テロ等準備罪」と名前だけを
変えて制定しようとしています。
共謀罪は、人が法律に違反することを話し合い「合意」しただけで、実際に行動をおこさなく
とも犯罪とする思想・言論取り締まり法です。
普通の市民団体や組合が組織的犯罪集団に!
政府・法務省は、共謀罪は「テロリスト集団」や「組織的犯罪集団」が対象であり、普通の団体には
適用されないといっていますが、これはウソです。
法案には組織的犯罪集団とはどういう集団なのかなどの規定はありません。
民団体、組合、会社などの団体のメンバーが一度共謀したと判断すれば、その団体は組織的犯罪集団
とされます。
共謀罪は、思想・言論を処罰し、結社=団体を規制する、現代の治安維持法です。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4.8千葉講演会(武藤類子氏・... | トップ | 映画「母」(小林多喜二の母の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。