習志野市民フォーラム

市民情報交流センター

給食センター予定地隣接地より基準超のフッ素

2017年04月29日 | 市情報
習志野市の学校給食センター予定地の隣接地から基準超の
フッ素が検出されていたことが分かりました。
民間資金を活用するPFI方式での建設運営で66億円超の市税の投入に
なっていますが事前調査を何処まで行っていたのでしょうか。

(4/28朝日新聞記事)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5.3憲法集会(有明防災公園他) | トップ | 新市役所竣工(4月30日) »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (???)
2017-04-29 23:34:25
PFI事業者には2件の応募がありその審査講評を見ると、アレルギー対応では落選したB社の方が10点以上点数が高い。それなのに「総合的には」A社の方が当選だと。アレルギーの子を持つお母さん、どう思います?
Unknown (敏太郎)
2017-04-30 23:12:34
市への取材でわかった、というところが問題だな。これだけの重要事項を市は公表しないで、バレなきゃそのまま行けると思ったのだろうか。アホか!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市情報」カテゴリの最新記事