習志野市民フォーラム

市民情報交流センター

Jアラートでミサイル避難訓練?!

2017年06月27日 | 市情報
習志野市のホームページによりますと、来る7月5日と11月1日に全国一斉情報伝達訓練
の一環としてJアラートを活用して、習志野市でも訓練を実施しするそうです。
https://www.city.narashino.lg.jp/kurashi/bosaibohan/kokuminhogo/j-alert/J_alert_training.html
昨年11月29日にも武力攻撃を含めた発生時に備え、Jアラートを使用した
全国一斉情報伝達訓練が行われています。
今回は防災行政無線を用いた緊急地震速報の訓練放送だそうです。
しかし同じ市のホームページ6月22日付けには「全国瞬時警報システム(Jアラート)とは」
の題名で弾道ミサイルが落下する可能性がある場合にとるべき行動についてとの掲載があり
国民保護ポータルサイト(内閣官房)にリンクされるようになっています。
目的は事実上防空訓練のためのものではないでしょうか。
http://www.city.narashino.lg.jp/smph/kurashi/bosaibohan/kokuminhogo/j-alert/J_alert.html
内容は見ればわかりますが
・近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。
・近くに適当な建物がない場合は、物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。
・できるだけ窓から離れ、できれば窓のない部屋へ移動する。
などとJアラートが発動して僅か数分(目で確認してから僅か10数秒)で飛んでくるミサイルを想定するなら
全くのマンガチックなものに他ありません。
戦中のバケツリレーや竹やり訓練を想定する人もいるのではないでしょうか。

背景には政府が4億円もの税金を使い大手広告代理店に発注した「ミサイルからの避難を呼びかけるテレビCM
と新聞広告」にあります。

このCMは23日から流されています。6月23日とは沖縄戦で犠牲になった24万人以上をしのぶ
「慰霊の日」でもあります。その日に空襲警報のCMを全国一斉に流し戦争危機を煽るとはとは
どういう神経でしょうか?
北朝鮮は2~4月にと立て続けにミサイルを発射、政府もマスコミも連日危機を煽るを報道する一方で
その最中の4月15日に安倍首相夫妻が芸能人を集めて大規模なお花見会を催していました。
再稼働して狙われたらきわめて危険なはずの原発も止めようともしません。

今回の背景は加計学院などの疑惑隠しや「共謀罪」の国会無視の強引な成立などで安倍政権への批判が高まり、
内閣支持率が急落したことと、23日は都議選の公示日で危機を煽ることにより支持を取り戻そうと
しているのではないかということも伺えます。
都議選の期間中ずっと危機を煽るCMを流し続けます。
もしそのようなことに税金が4億円も使われるとしたらこんな馬鹿げた話はないではないでしょうか。
一方では戦争を煽り世論を誘導し、挙国一致の戦争体制をつくることかもしれません。

習志野市は政府の言うままに何の検証もなしに、危機管理課担当としてホームページに掲載しています。

一方では市は陸上自衛隊習志野駐屯地に配備されているパトリオットミサイル(PAC3)のことには
全く触れていません。
PAC3は多くの反対の声や抗議の声を押し切って10年前の2007年11月に習志野駐屯地に配備されました。
目的は首都圏防衛のために飛来するミサイルを撃ち落とすということでした。
(画像は2007年11月29日深夜PAC3搬入に抗議する人々と習志野に配備したPA3)

PAC3が配備されると逆に習志野や船橋は目標となってしまうという声もありました。
何故習志野市危機管理課はこのことに触れないのでしょうか。
パトリオットミサイルは役に立たず、自衛隊(軍隊)は国民を守らないと言っているに
等しいことではないでしょうか。
実際にPAC3は命中精度が悪いらしく、射程も20キロしかありません。
値段は1発4億円ともいわれで我が国は米国の言値で買っています。
それどころか万が一PAC3が発射されたら住宅密集地に落下直撃する可能性もあります。
仮に住宅密集地の真上で迎撃に成功したとしてもその破片や毒物は市民に降りかかります。
そのためにPAC3から身を守るための避難訓練なのでしょうか。

(平塚市の銃剣道授業のロリコン紛いの萌え漫画・むかしB29に竹槍、いまミサイルに銃剣・マジですか?)


国をあげて危機感を煽り、市町村がそのお先棒を担いでいることは確かではないでしょうか。
戦争協力体制づくりの一環ではないでしょうか。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7.1糸数慶子参院議員(沖縄)千... | トップ | 教科書選定の公開を求める教... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バカの連鎖 (H)
2017-06-28 23:59:10
日本政治は、総理がバカだったらせめて
防衛相は賢者を、というシステムには
なっていません。
将棋倒しのようにすべてバカになるように
できています。
だから戦争も可能なのです。
共謀罪が成立したのもこのシステムが起動
したため。



コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

市情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。