【ネットワーク調査】モデーアのソーシャルリテールと他ビジネスの徹底比較

モデーアのソーシャルリテールビジネスと他社が行っているネットワークビジネスなどを比較!新しいビジネスの形についてご紹介!

■モデーアと他業者のビジネスモデルを比較!ソーシャルリテールとは?

2017-01-04 17:14:46 | モデーア

このサイトはモデーアと他業者のビジネスモデルを比較しながら、新しいビジネスと言われているソーシャルビジネスについてご紹介するサイトです。

・モデーアとは

モデーアは化粧品やシャンプーなどのパーソナルケア製品や健康食品の企画・製造・輸入・販売をおこなう企業です。毎日の暮らしをクリーンにし、生き方を美しく変えていくことをコンセプトとして安全・安心、そして環境にやさしい製品づくりを実施しています。

2015年4月、東京都港区に日本本社を構えました。本部はアメリカ合衆国ユタ州になり、ワールドワイドオフィスは世界各地に設立されています。

“未来の子供たちに残せる地球を”という企業理念を掲げているモデーアは『Live Clean“美しく生きる”』の言葉の通り人の身体の外側や内側の美や健康を意識して製品づくりに取り組んでいます。それだけではなく、地球や環境に対しても貢献を果たしていきたいと述べています。

製品づくりにおいても抜かりがないモデーアは特別な成分を使うことでクオリティをあげるのではなく、使わないことに意識を向けて安全と安心にこだわった製品を完成させています。私たちの生活で使われる日用品の中には医師や化学者から疑義される成分を使用しているものも少なからず存在します。そんな中、モデーアでは厳格な成分ガイドラインを作成してそれに沿って製品開発や製品づくりに努めています。

・ネットワークビジネスを装う悪徳業者の勧誘には注意!

世の中には楽をして儲けようとする企業が数多く存在します。企業によってビジネスモデルは異なりますが、その中でよく例として挙げられるネットワークビジネスについて、皆さんはどのような印象をお持ちでしょうか。勧誘や被害に遭ったといわれるケースを見かけますが、実際のビジネスモデルについて調べてみました。

元々このビジネスはアメリカが発祥の地だといわれています。無店舗訪販商法として認められMLM(マルチレベルマーケティング)と呼ばれるようになりました。そして、日本でも訪問販売法で<連鎖販売取引>という名称で合法なビジネスです。通常製品の流通ではメーカーから販売代理店、卸業、小売店から消費者の手に渡っていくのが一般的です。

このネットワークビジネスでは中間の流通を省き、生産者から直接消費者の手に渡る流れになっています。直接販売ともいえます。最終的に自分が売り込みをした製品が購入された場合、報酬として利益が入る仕組みになっています。

生産者は直接消費者に売り込みをすることが必要となるので、自分で製品を購入し体感をした内容を伝え消費者に購入を促していきます。この流れを勧誘と多くの人は呼んでいるようです。稼ぎや報酬目当てでネットワークビジネスを始める団体は残念ながら多く存在します。そういった集団の多くは製品の良さを伝えていく直販のビジネスモデルを無視して、半ば強引に勧誘を繰り返します。

実際、勧誘を断れず自分に合わない製品を買ってしまったという被害も聞きます。ただ、ネットワークビジネスの場合はクーリングオフが適応されます。万一、それが適応されない場合はネットワークビジネスを装った悪徳マルチ商法です。

 

ネットワークビジネスに限ったことではなく、

「簡単に稼げる」

「隙間の時間ですぐできる」

「知識も資金もいらない」

などといったキャッチフレーズを強調したビジネスには手を出さないようにしましょう。

 

・モデーアのソーシャルリテールは、SNSを利用した普通のネットショッピング

では、モデーアが日本でいち早く取り入れたソーシャルリテールビジネスはどういうビジネスモデルかご存知でしょうか。ソーシャルリテールビジネスはSNSにおける購入者の“口コミ”を利用した事業形態です。一見、購入者の声ということでネットワークビジネスやマルチ商法などと混合されやすいかもしれませんが、これらの手法は全く異なります。

 

第一にソーシャルリテールは勧誘など一切行いません。ネットショッピングを利用した購入者がモデーアの製品を気に入った場合において、TwitterやFacebook、instagramなどのSNSで情報をシェアする。投稿を見た他のユーザーが購入を決めた場合、ポイントや割引特典などがもらえるようになっています。通常のネットワークビジネスでは対面型の勧誘などが多く、実際興味がないのに製品を買ってしまったケースは多くあります。しかし、モデーアのソーシャルリテールはネットショッピングでの口コミ投稿であり、強引さなどは一切ありません。一般的なオンラインショッピングと変わりはありません。

 

モデーアでは製品の良さを実感しているからこそおこなうことができる口コミビジネス、ソーシャルリテールをこれからも活用していくでしょう。

 

・取り組むなら健全なビジネスを

モデーアが展開しているソーシャルリテールビジネスと他業者のビジネスを紹介、説明させていただきました。いずれも度が過ぎれば煙たがられ、一歩間違えれば悪徳業者にもなりかねません。せっかく作り上げた製品も本当に必要としている消費者の手に渡らなくなってしまいます。当たり前のことですが、健全なビジネスの取り組みをしましょう。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | ■モデーアのソーシャルリテー... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む