goo

奈良市長選 仲川市長が立候補表明

やっと現職の立候補が表明されました。
7月に行われる奈良市長選で、現職の仲川市長が3期目を目指して立候補するとのこと。
先日の前生駒市長の立候補表明に続き二人目の立候補者になりました。
実質この二人の闘いになるのでしょうね。



NHK奈良ニュース 2017.5.15 http://www3.nhk.or.jp/lnews/nara/2053219121.html

以下引用


奈良市長選 現職が立候補表明

ことし7月に行われる奈良市長選挙に、現職の仲川げん市長が3期目を目指して立候補する意向を表明しました。
任期満了に伴う奈良市長選挙は、7月2日告示、7月9日投開票の日程で行われます。
奈良市の仲川げん市長は、15日記者会見を開き、奈良市長選挙に無所属で立候補する意向を表明しました。
仲川氏は「これまで取り組んできた市政改革を更に加速させ、これから4年間の成長戦略を進めたい。
また、最重要課題である新しい火葬場のしゅんこうまで見届けるのが責任だと感じている」と述べました。
仲川氏は41歳。
石油開発会社の社員やNPO法人の役員を経て平成21年の市長選挙で初当選し、現在2期目です。
奈良市長選挙をめぐっては、このほか、奈良県生駒市の元市長の山下真氏(48)が無所属での立候補を表明しています。



最近の仲川市長の取り組みは評価しています。
仲川市長が市長を続ける意思を示したことは大きいですね。
今ある課題(火葬場・清掃工場など)解決に向けて頑張り抜くということでしょう。
火葬場は何とか方向が見えてきたみたいですが、清掃工場移転はなかなか難しいでしょうね。
結論はどうなるかわかりませんが頑張って欲しいと思います。

奈良県その他との提携は誰が奈良市長になろうとも継続して欲しいと思います。
奈良が大きく変わろうとしている時です。ここで流れを止めてはいけません。
奈良のこれからの「大発展」の為に継続よろしくお願いします。

前生駒市長は公約に「奈良県と連携して観光に取り組む」と書いて欲しいですね。
それと「リニアの誘致は奈良市に」もお願いします。
もちろん「生駒市誘致」は撤回してもらわないといけませんが(笑)
コメント ( 4 ) | Trackback ( 0 )
« 近鉄奈良線移... 奈良少年刑務... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (Unknown)
2017-06-06 22:33:26
なら燈花会や平城京天平祭を手がけた方がが市長選に出馬しますね。

 
 
 
候補者が4人に (奈良の未来)
2017-06-07 00:13:22
Unknownさん コメントありがとうございます。

そうですね。共産党の人も含めて候補者が4人になりました。じっくり政策をみたいですね。

朝廣さんの出馬はちょっと期待したのですが、「火葬場」の再検証をする考えみたいですね。残念ですね。
仲川市長とは「まちづくり」について争点を見せて欲しかったのですが。
 
 
 
Unknown (たくみ)
2017-06-12 22:28:39
実質二人の戦いになると書いてますが、情勢的には今もそうですか?
 
 
 
情勢は変わってきましたね (奈良の未来)
2017-06-13 00:09:03
たくみさん コメントありがとうございます。

「断念」と一時報道された自民党の候補者が出てきたので、情勢はわからなくなりましたね。

今は「現職vs前生駒市長」よりも「現職vs自民党推薦候補」になりそうな気がします。対立軸は「火葬場」で。もっと「まちづくり」で対決して欲しかったですけどね(苦笑)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
・このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。