♪ 奈良マンドリンギター合奏団 スタッフ・ブログ ♪

  合奏団のスタッフが、奈良マンの素顔、音楽に関係あること無いこと、どーでもいいこと、真面目な話、いろいろ語ります。

練習記録 3/19

2017年03月20日 | 練習記録

 

昨日、3連休の中日、3月最後の練習でした。

絶好の行楽日和で、室内に籠ってるにはもったいない陽気ではありましたが、演奏会まで1か月を切りましたので、我々はしっかりと練習です

 

前にもお知らせしましたが、今回、2部はピアノとマンドリンオーケストラという構成で、映画音楽をお届けする予定です。

で、誰がピアノ弾きますか? というと、

実は 指揮者自ら弾きます(いろいろ事情がありまして)。

つまりは 弾き振りです(のだめカンタービレご参照)。

「弾き振り」の場合は、ピアノは主に客席に対して前後(ソリスト=指揮者は観客に背中をむける)におかれ、ピアノ反響板のフタははずされます(反響の関係で)。

でもって、ピアノの出番は3部のブランツォーリ作曲「望まれし日」にもあるのです

というわけで、2部で使ったピアノを3部の為に移動して、さらに反響板のフタを付け直しての作業が意外と時間がかかる(20分!)ことが、先日のホール・スタッフとの打ち合わせで判明いたしました (最短でお願いします! と頼んだそうですが)。

2部と3部の休憩時間に、舞台上では時間をかけた戦いが地味に行われることになるかもしれません。 

これは注目ポイントです(嘘

 

しかし、それより何よりも、使用するピアノを国産ピアノで予定していたのが、当日、先を越されて高級スタインウェイしか残っていないという事実も打ち合わせで判明しました。

予算が・・・    今回、打楽器の賛助が無くて良かった。

 

そんな裏ネタをバラしながら、次回練習の時はもう4月です。

良い演奏会になりますよう、コツコツと頑張っていきましょう



 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 練習記録 3/5 | トップ |   

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。